2018年1月14日日曜日

杉原千畝こと岩井さん@鈴木商店ライン

首相「日本人の誇り」
杉原千畝の記念館視察
2018/1/14 18:58
©株式会社共同通信デジタル

【カウナス共同】安倍晋三首相は14日午前(日本時間14日午後)、リトアニアのカウナスを訪れ、第2次世界大戦中にナチス・ドイツから迫害を受けたユダヤ人難民を救った
「命のビザ」で知られる外交官杉原千畝の記念館を視察した。終了後「杉原氏の勇気ある人道的な行動は世界中で高く評価されている。同じ日本人として誇りに思う」と同行記者団に語った。

記念館は当時の在カウナス日本領事館の事務所部分を改装して一般公開されている。杉原がサインしたビザの写真が掲載されたパネルや複製された執務机などを見て回った。
https://this.kiji.is/325212668292023393




色々日本の一般国民が知らない禁断の核心へと・・・(爆wwwwwww























































住吉の岩井勝次郎邸【設計:河合浩蔵、竣工:大正5年、所在地:御影町郡家堂】。この「てんこ盛り」の装飾を見て、とても個人の邸宅とは思えませんが、邸宅の主である岩井勝次郎は当時の商社を代表する「岩井商店」のオーナーであり、日商岩井にその名を残しております。様式的には、和洋中折衷?のとても不思議な外観であり、ゾウガメのような屋根やら、ロシア寺院のような小塔やら、ノルマンゴシック風の張り出しやらで、とても賑やかで野趣に富んでおります。背面側の窓にはなんと唐破風が付いていたり、ハーフティンバーの切妻屋根があったりと、岩井さんちょっと欲張り過ぎたのでは!?と思わなくも無いですが、立志伝を地でいく人物の邸宅に相応しい、桁外れの豪邸でございます。この型破りな豪邸の最後についてですが、神戸空襲による被弾で全焼したそうです。この建築についても、近代建築メーリングリストのNさんよりたくさんの情報をご提供頂きました。
http://kindaikenchiku-yuuho.my.coocan.jp/sakusaku/1_2.htm





まあ岩井さん@岩井本家のマブダチだったおいらの親父が殺されたのもこの絡みなんでしょうなあ、、、

別に恨んでませんのでそこんとこ宜しく。

・・・てか戦前、家にスタインウェイのグランドピアノがおいてあったおいらの親父っていったい何ものだったんでせうか?(爆wwwwwwwwwwww




8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

岩井さんを見ていると"岩手"の小岩井農場が浮かんでしまう件w
やっぱお名前貰ったとかなんですかね

匿名 さんのコメント...

黒と黄色と…赤は当然だろうけどもしかして御影は青ですか?

匿名 さんのコメント...

ふぐ計画と類似
大本教関連じゃね

シンドラーも胡散臭いねwww

匿名 さんのコメント...

大本営放送=大本教放送wwww

匿名 さんのコメント...

開港以降、終戦までの日本の核心(!?)は

東京でも 横浜でも 尾張名古屋でも、京都でも、大阪でもなく

兵庫津->神戸 なんですな。。。

匿名 さんのコメント...

>スタインウェイのグランドピアノ

いったいどうやって持って来たんですかw

昔のベーゼンドルファーとスタインウェイは傑物

今のYみたいな楽器とは全然別

匿名 さんのコメント...

鳥眼杢の御役目があったのでは

匿名 さんのコメント...

杉原千畝の母校である早稲田大学を衰退させるなんて許さない!って感じになるから
関東周辺は私立大学を潰せない
現実的な解としては麻布、桜蔭、開成などの私立高校群と共に私立大学を延命させるために
関東の国公立大学にかけられている予算を削減して原資を持ってくるしかない
関東の私大を潰したら箱根駅伝が出来なくなるだろケシカラン!
関東の国公立大学なんか潰して学術研究は関西や地方旧帝でやりたまえ!ってなるんだよ