2014年5月3日土曜日

真のユダヤの陰謀がバレてしまった件

ロス茶や岩フェラ、いわゆるユダ金(笑)じゃない方面の特定ユダヤ(例えばシオニスト・YUDAYAKUZA等)こそが日本を巧妙に負け戦に導き、多大な犠牲を日本に強いた真の黒幕とも言えるかもしれんね。(爆wwwwwwwww

オリックスの宮内義彦会長兼グループ最高経営責任者(CEO)(78)が6月下旬に開かれる株主総会後に退任する方針を固めたことが3日、分かった。

取締役からも外れ、経営の第一線から退く。8日に開催予定の取締役会で決め、同日午後にも記者会見する見通し。

宮内氏は1964年、オリエント・リース(現オリックス)の創業メンバーの一人として日綿実業(現双日)から参加。70年に取締役に就任後、専務、副社長を経て、80年には社長となった。リース業にとどまることなく、銀行や生命保険、エネルギー事業など多角化を推し進め、オリックスを成長軌道に乗せた。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2014050300137





site:tokumei10.blogspot.com オリックス BNF









岩井靖氏が死去 元オリックス副社長
2012/1/27 21:51

岩井 靖氏(いわい・やすし=元オリックス副社長)27日、肺炎のため死去、81歳。連絡先は社長を務めた神戸市東灘区御影山手4の12の1のイワイ。告別式は29日午前11時から兵庫県西宮市城ケ堀町1の40の西宮山手会館。喪主は長男、則雄氏。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2704V_X20C12A1CC1000/

沿革

  • 1877年 - 日商岩井の前身鈴木商店(神戸市)が発足
  • 1896年 - 日商岩井の前身岩井商店(大阪市)が発足
  • 1892年11月 - ニチメンの前身日本綿花株式会社(大阪市)設立
  • 1912年10月 - 岩井商店が株式会社岩井商店を設立
  • 1928年2月 - 鈴木商店の子会社であった日本商業株式会社が、倒産した鈴木商店の商事部門を引き継ぎ日商株式会社となる
  • 1943年4月 - 日本綿花株式会社が日綿實業株式会社に商号変更
  • 1943年6月 - 株式会社岩井商店が岩井産業株式会社に商号変更
  • 1968年10月 - 日商と岩井産業が合併日商岩井株式会社(大阪市)となる
  • 1982年6月 - 日綿實業株式会社がニチメン株式会社(大阪市)に商号変更
  • 2003年4月 - ニチメンと日商岩井が株式移転によりニチメン・日商岩井ホールディングス株式会社(NNHD)を設立
  • 2004年4月 - ニチメンが存続会社となり日商岩井と合併し、(旧)双日株式会社となる
  • 2004年7月 - ニチメン・日商岩井ホールディングス株式会社が双日ホールディングス株式会社に商号変更
  • 2005年10月 - 双日ホールディングス株式会社が(旧)双日株式会社を合併して、商号を双日株式会社に変更(HDを存続会社にしたのは上場維持のため)





シェル石油

  • 1900年明治33年)4月11日 - ロイヤル・ダッチ・シェル(当時は前身のサミュエル商會)の日本法人としてライジングサン石油株式會社設立。
  • 1948年昭和23年)10月15日 - シェル石油株式会社に商号変更。














要するに岩フェラやロス茶とかユダ金(笑)じゃない方の真のユダヤ(例えば汚乱田のYUDAYAKUZAとかアルメニアン・ユダヤとか)の陰謀がぜ~んぶバレてしまったわけです。(爆wwwwwwwwwwww




最近、ヘロインODしてお亡くなりになられた方のパパもいらっしゃいますなあ・・・(爆wwwwwwwww





英国王室とバチカン、そして米帝、そして欧州の大半を敵にまわしたわけですからこれから特定ユダヤの皆様は大変ですなあ・・・
だから日本は英米罰サイドに付くしかないわけです。またお仕置きされたくなければ・・・(爆wwwwwwwwww




8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

社外取締役導入、7割に上昇=増配に期待-6月株主総会
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014050400078

>今国会で成立見通しの会社法改正案では、社外取締役を置かない上場企業は株主総会でその理由を説明することが必要になることがある。3月期決算企業にとって、6月の総会で導入を見送れば、企業統治(コーポレートガバナンス)に対する姿勢を株主から厳しく問われかねないからだ。

ご近所 さんのコメント...

さっきSMBCのCMに出ててワロタw

匿名 さんのコメント...

高畑誠一

匿名 さんのコメント...

2016/8/30 07:00神戸新聞NEXT
鈴木商店、登記上は現存 恐慌で破綻も清算終えず

匿名 さんのコメント...

「鈴木薄荷」が本社売却へ 昭和初期の名建築 2016/10/21 15:20

鈴木薄荷の社屋。戦災や震災にも耐えた。周辺にはミントの香りが漂う=神戸市灘区下河原通1(撮影・田中靖浩)
壁や柱の上部には幾何学的な装飾が施されている
神戸新聞NEXT

 昭和初期に建築され国登録有形文化財でもある天然ハッカ製造の鈴木薄荷(はっか)(神戸市灘区)の社屋が売却されることが分かった。アールデコ風の社屋は、明治・大正期の総合商社、鈴木商店を源流とする数多い企業の建物の中で最も古く、同社は「保存、活用してくれる先が見つかれば」としている。(高見雄樹)

 同社は1927年、昭和の金融恐慌で鈴木商店が破綻した後に設立された。「鈴木」の名前と、鈴木商店創業時からの商標「かね辰(たつ)」を唯一引き継ぎ、国内に4社あるハッカ製造業者の一角を占める。住宅地に隣接する現在の場所では工場拡張が難しく、来年9月、本社と工場の神戸ポートアイランド2期への移転を決めた。

 現本社と工場が入る建物は鉄筋コンクリート地上3階、地下1階建て、延べ床約千平方メートル。当初は牛乳工場として建てられ、同社は47年に入居した。モダニズム建築の面影を今に伝える外観で、内部の天井などにアールデコ風の意匠が取り入れられており、2014年に有形文化財に登録された。

 これまで約1300平方メートルの敷地内に設備を増設し対応してきたが、耐震化の難しさもあり、拡張を断念。ポーアイに約19億円を投じる新工場は、敷地面積で現在の1・6倍、生産能力も100トン増の年400トンに引き上げる。

 同社はインド産の天然ハッカ油を加工して湿布薬や胃腸薬、練り歯磨き、シャンプーなどの原料として各メーカーに販売している。高齢化や健康志向の高まりで需要は世界的に年々増え、生産能力の増強が課題になっていた。

 「鈴木の名前があるので神戸を出ることは考えなかった。移転を機に、ハッカを医薬品分野により広く応用する研究を進めたい」と和田芳明社長(66)。歴史のある社屋だけに「できれば残してくれる相手を探したい」と話す。
https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201610/sp/0009599727.shtml

匿名 さんのコメント...

「黒歴史」は抹消? 双日の神戸開港150年記念サイトで復刻されたマンガ『栄光なき天才たち』の改変が酷い! [T-SITE ...
top.tsite.jp › news › comic
2017/01/19 · このサイトでは「スペシャルコンテンツ」として、同社の源流である鈴木商店が描かれたマンガ『栄光 なき天才たち』を復刻し、公開しているのである。 『栄光なき天才たち』は作:伊藤智義(一部)、画:森田信吾 ...

匿名 さんのコメント...

http://www.te.chiba-u.jp/~brains/itot/work/genius/g3/suzuki_syoten_top.htm

匿名 さんのコメント...

白虹事件