2017年1月14日土曜日

世界連邦脳炎患者が世界の真ん中で輝くための国際連帯税(爆w

 外務省は、削減傾向にある政府開発援助(ODA)を巡り、新たな財源として期待している「国際連帯税」の在り方に関する有識者会議を発足させた。3月までに提言をまとめる。外務省幹部が14日、明らかにした。国際貢献の切り札と位置付けるODAの財源が十分に確保できなければ、日本の影響力低下を招くとの懸念が背景にある。政府や与党に慎重論も根強く、世論を喚起したい考えだ。
国際連帯税はフランスや韓国が既に導入しており、それぞれ徴収した税金を途上国支援に充てている。国際機関を経由して後押しするケースもある。
https://this.kiji.is/192916937789456393?c=39546741839462401






そんなにODAの財源が欲しければ宗教法人税を導入すりゃええ。(爆wwwwwwwwwww

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

林芳正 連帯税

匿名 さんのコメント...

途上国にCCTV

匿名 さんのコメント...

影響力そのものの特異性がテロの標的とされた事案があったのかなかったのか、または日本人固有の危機管理意識の評価にズレがあったのかなかったのか、未整理の深刻な現実を明確にするのが先だ。

ご近所 さんのコメント...

>林芳正

この前ツイッタラー垢、変なことしてましたなあ

匿名 さんのコメント...

小池百合子w

匿名 さんのコメント...

africa china dilemma terror