2017年1月2日月曜日

トランプがアメリカファースト路線を貫くとしたら第2次安倍内閣の「積極的平和主義」は破たんする




正確には「輝こうとしたら」ですね、(爆wwwwwwwww








 The America First Committee (AFC) was the foremost non-interventionist pressure group against the American entry into World War II. Peaking at 800,000 paid members in 450 chapters, it was one of the largest anti-war organizations in American history.[1][2] Started on September 4, 1940, it was dissolved on December 10, 1941, three days after the attack on Pearl Harbor had brought the war to America.


Non-interventionism, the diplomatic policy whereby a nation seeks to avoid alliances with other nations in order to avoid being drawn into wars not related to direct territorial self-defense, has had a long history of popularity in the government and among the people of the United States at various periods in time.





第2次安倍内閣で用いられる「積極的平和主義」とは何かは、『国家安全保障戦略』の第3頁に明示されている。
他方、現在、我が国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増していることや、我が国が複雑かつ重大な国家安全保障上の課題に直面していることに鑑みれば、国際協調主義の観点からも、より積極的な対応が不可欠となっている。我が国の平和と安全は我が国一国では確保できず、国際社会もまた、我が国がその国力にふさわしい形で、国際社会の平和と安定のため一層積極的な役割を果たすことを期待している。
これらを踏まえ、我が国は、今後の安全保障環境の下で、平和国家としての歩みを引き続き堅持し、また、国際政治経済の主要プレーヤーとして、国際協調主義に基づく積極的平和主義の立場から、我が国の安全 及びアジア太平洋地域の平和と安定を実現しつつ、国際社会の平和と安定及び繁栄の確保にこれまで以上に積極的に寄与していく。このことこそが、我が国が掲げるべき国家安全保障の基本理念である。
— 国家安全保障戦略 、第II章1節
諸外国の国家戦略(国家安全保障戦略)を観察すると策定の手順は概ね以下となっている[7]
  1. 基本理念の設定
  2. 国益の明確化
  3. 国家目標の明確化
  4. 国家政策の制定
  5. 国家戦略の策定
この国家戦略策定プロセスにおいて極めて重要な第一フェーズに当たるのが、「基本理念の設定」である。その理念のスローガンが積極的平和主義であり、国家がその維持と発展を続けるうえで理想としている社会、国家、世界観が定められた。『国家安全保障戦略』の第II章に記された内容は、以下の通りである。
理想とする社会
理想とする海洋
理想とする国家
積極的平和主義は、上記のように専守防衛非核三原則軍縮大量破壊兵器不拡散、国際平和協力活動などの平和国家の理想を引き続き追求する。同時に、国家、アジア太平洋地域及び国際社会の平和・安定・繁栄を脅かす脅威に対し、国際協調主義に基づいて、外交防衛を中心に金融管理、通商管理、出入国管理検疫医療防災警察食料資源エネルギーなど関係当局を総合して体系的な政策を立案し対処しようとする複合的理念である。『国家安全保障戦略』において、「積極的平和主義」の理念は「国際協調主義に基づく」という文言と必ずペアで用いられる概念であり、これにより一国行動主義的な運用の排除を行っている。
以上を踏まえて国益国家目標国家政策が決定され、それらを包括する国家安全保障戦略が決定された。その第IV章で日本がとるべき戦略的アプローチ(具体的国家政策)が明示されている。要旨は「国際協調主義に基づく積極的平和主義」の立場から、日米同盟を基本としつつ、その他の各国とも協力関係を拡大・進化させ、外交政策及び防衛政策を中心とした戦略的アプローチ(具体的国家政策)を提示している。他に関連する各政府機関を調整し体系的に指揮監督する戦略的アプローチ(具体的国家政策)も提示している。例えば、海洋宇宙サイバー空間等の国際公共財政府開発援助、エネルギー、食料等の国家安全保障に関連する分野である。
その内の防衛政策に関しては本戦略を踏まえ、新たな防衛計画の大綱と新たな中期防衛力整備計画が2013年12月17日に国家安全保障会議及び閣議で策定された。今後、装備を最新なものに更新すると共に、新たな脅威に適切に対処できる組織改編を実施し、防衛力の質的向上への努力を行うとしている。


トランプの米国の志向は・・・

・国連脱退
・日米同盟解消
・核武装の充実
・孤立主義
・国際平和協力活動に消極的
・米露友好

要するに反世界連邦。

しかし安倍政権の「積極的平和主義」は世界連邦脳の産物ですから。(爆wwwwwwww


17 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

国連加盟60周年記念行事
平成28年12月28日
www.mofa.go.jp/mofaj/fp/unp_a/page25_000633.html

匿名 さんのコメント...

>「核兵器のない世界」

US Intel Images Suggest Another N. Korean Missile Launch Site
28, 2016 6:25 PM
VOA

匿名 さんのコメント...

> 米国以外のとの国とも協力関係を深め、決して孤立主義を採らない国家

ただの八方美人ですなw
「日米同盟に経済的メリットのある国」でないとwwwwww

みな さんのコメント...

身の丈に合った貢献を。
足らないぐらいでちょうどいい。
目立ちたがり屋である必要はない。
精神的充足は必要だが、経済的、現実的、将来を犠牲にしてまで
払うものではない。

匿名 さんのコメント...

アジアでは、支那の邪魔をしないように撒くのを止めなきゃイカンと思うのですがねぇ。

英米露ときちっとつきあうことが前提ですけど。

安倍ちゃんが撒くのを止めるとは思えない。

GABRIEL さんのコメント...

日本にいるなら
個人的に日米同盟解消
辛いけど仕方ないねー

これからが本当の地獄(笑)

匿名 さんのコメント...

www.internetworldstats.com/stats7.htm

匿名 さんのコメント...

共謀罪を問えない国と同盟なんて危険

匿名 さんのコメント...

"積極的平和主義" "小沢一郎"

匿名 さんのコメント...

安倍 ぶれない 軸 変化

変化していく時代に「ぶれない」に拘って招いた過去の重大な選択のまちがいからの教訓を、現代にどのように活かしていく所存でせうか?

匿名 さんのコメント...

"a 14 year old could have hacked Podesta"

匿名 さんのコメント...

>日本が徴兵制へ移行せざるをえなくなる時とは対米従属を止めた時

ミネ さんのコメント...

>積極的平和主義
あらやだモンロー主義って聞こえる(注:勿論家政婦市原悦子声色でお願いします)
↑2枚舌の歴史しかないからかちら~

>八方美人
は解釈違いかな、さすがに
日本が国家間で今迄八方に不細工かましたことあっても美人で通した実績1個もない記憶でいるんだけど

匿名 さんのコメント...

世界の真ん中で輝やこうとする積極的平和主義なの?
仮にそうだとして、その根底にあるホンモノの力って?

匿名 さんのコメント...

ナイジェリア人 公用語 英語 中国人

匿名 さんのコメント...

Theresa May to visit Donald Trump in the spring, No 10 confirms
The Guardian - ‎1 hour ago‎

匿名 さんのコメント...

中国がインフラの整備に熱心だったアフリカ諸国で社会に矛盾が生じて問題が発生しているが、そこに日本が出向いて良い人になろうとしても、本来は日本が負うべきではない後始末まで日本せいにされる危険があるので、良い人ぶるのはやめてほしい。
美しいかどうかわからないニッポンの国土強靭化も待った無しよ。