2016年12月28日水曜日

日本台湾交流協会

2016.12.28 08:30更新
対台湾窓口機関「交流協会」が名称を変更

【台北=田中靖人】日本の対台湾窓口機関「交流協会」は28日、名称を1月1日から「日本台湾交流協会」に変更すると発表した。

交流協会は1972(昭和47)年の日台断交直後に、日台間の実務関係を維持するために設立された財団法人で、台湾では台北市と高雄市に在外公館に相当する「事務所」を置いている。2012年4月に公益財団法人に移行した。

名称に地域を示す名称が入っておらず、認知度などの課題が指摘されていた。
http://www.sankei.com/world/news/161228/wor1612280017-n1.html

「強烈な不満」表明=日本の対台湾窓口名称変更-中国

【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は28日の記者会見で、日本の対台湾窓口機関「交流協会」が名称を「日本台湾交流協会」に変更すると発表したことについて、「強烈な不満」を表明した。
華氏は「『二つの中国』のたくらみに断固として反対する」と強調し、日本側に「一つの中国」原則の堅持を求めた。さらに、「台湾当局と国際社会に誤ったメッセージを出し、中日関係に新たな障害をつくってはならない」と述べた。(2016/12/28-18:17)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122800677&g=pol


台湾が勝手にやってること。日本は関係ない。(爆wwwwwwwwww

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

え~~っ、日本の財団法人の名称を、台湾が勝手に変えちゃったんですか?