2012年12月15日土曜日

影ネットワークから唐物・高麗好き(大東亜主義)ラインの排除

追記:
今、気付いたんだけどまたシンクロしてしまいましたDeath!(爆w







残りは3本なわけですが・・・




"In Japan," writes Gould (1896:248), "it is invariably figured as possessing three claws,
whereas in
China it has four or five, according as it is an ordinary or an Imperial emblem."



、、、(w

During World War II, the Japanese military named many armaments after Chinese dragons.

まあ要するに欧米化が進んだ明治以前の時代を好む、シナ方面の勢力と組んだ連中が負け戦に導いたわけです。(爆w

で、今回もまた負け戦へと導こうとされてたわけです。(爆w



で、極東での利権を次々と英米に奪われ、それに対抗すべく中国と日本を組ませて利用しようとしたのが、英米の産業革命についていけなかったヴァチカン・イエズス会内部の一部勢力なわけです。

で、朝鮮半島は清の属国でしたのでコレに含まれるわけです。

もっともイエズス会に関してはヴィクトリア女王とは宜しくされてた期間もあったようですが・・・(w











統一教会もトップは朝鮮人ですので同じです。(爆w


で、因みに唐物ドラゴンは・・・


、、、(w

しかし、皇室裏ネットワーク内の神頼み系利権主義を重んじる唐物好き(大東亜主義)ラインとは異なり本流は時代に対応するために英米+欧州、即ちキリスト教徒と組んだわけです・・・


から



と欧米系資本主義の世界でも皇室を支えられる体制へと変貌していったわけです。(w

そして要らなくなった唐ラインの方は未だに上記の唐物茶入とか



を後生大事にMOA美術館なんぞに飾られてホルホルされてるわけです。(爆w

15 件のコメント:

9月 さんのコメント...

孝明天皇の袞衣は背中の北斗七星がずっと気になってたので、龍の爪の数のことなんかまるっきり知らなかったんですが、爪の数に意味があるんですね。

..で、ぐぐってみたところ、

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1238450922

龍の爪は権威の象徴で、爪の数が5つでは皇帝を表し、4つは諸侯、3つは位の高い官僚を表していると言われています。その起源は古く、周王朝時代には既に使用され始めたそうで、その時の謂れは「五爪天子、四爪諸侯、三爪大夫」ですが、その時はまだ皇帝のみが使用しているものではありませんし、官民問わず使用していたと言われています。
また、皇帝専用とされる中国の龍も初めから5本の爪ではないようです。5つ爪の龍を使い始めたのは唐王朝ですが、元以前の王朝では龍の爪は3本が基本で、その後明に至るまで時によって爪の数も、3つになったり4つになったりと変化していたようです。皇帝のみ使用できるシンボルとして5本爪の龍が定着したのは、明以降となります。
では、韓国(朝鮮)と日本はどうして龍の爪の本数が違うのでしょうか。
日本が中国の王朝と深く交流があったのは隋と唐のみです。その時の龍の爪は3本爪が基本ですので、遣隋使や遣唐使らによってそのまま日本に伝えたと思われます。その後、日本と中国王朝との交流は殆どなかったため、龍の爪の本数は変わることなく3本爪として定着したと思われます。ですので、日本が中国各王朝より格下であるとは言いにくいでしょう。
一方の韓国(朝鮮)は日本と違い、否応なしに中国の影響を受けていて属国化しています。当然皇帝の象徴としての5本爪の龍を韓国(高麗王朝)に使われては中国の権威が損なうので、4本爪の龍なら中国側に文句言わないだろうということで使用していたようです。名称も「龍」ではなく、大蛇というの「蟒」という名前で誤魔化していました。
-----------

中国:5本爪・・・定着したのは明時代以降
日本:3本爪・・・遣唐使、遣隋使の頃が3本爪であったから。
韓国:4本爪・・・属国の印

ということなんでしょうか?

あと、沖縄の首里城の龍も4本爪のようです。
それと、これも...。

細川藩御前の湯 四本爪の龍:
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YNJHagTe-ys

もしかして、孝明天皇の袞衣の龍の4本爪は朝鮮由来!?

てんこもり野郎 さんのコメント...

>孝明天皇の袞衣の龍の4本爪は朝鮮由来!?

龍の片方の前足だけ4本爪ってのが非常にアレなんですよ。要するに奇形龍。(w

9月 さんのコメント...

>龍の片方の前足だけ4本爪ってのが非常にアレなんですよ。要するに奇形龍。(w

龍の爪の数を足してみました。

3(3本爪)×3+4(4本爪)=13本
左右一対で
13×2=26本

「26」!?

匿名 さんのコメント...

何に意味を見出だすか、でしょうか。

龍の爪は何本か。宮廷の御用絵師なり
デザイナーと、意匠を指示するものが
知らないわけがない、ミスするわけがない
と仮定すれば、何らかの意図があるのは
明らかですね。
秀吉さんだったのかなw


9月 さんのコメント...

天皇家御養蚕所と東京農工大学:
http://www.viva-insecta.com/tuat_acv/archive/tenno/tenno.htm

明治4年昭憲皇太后(明治天皇妃)によって始められた宮中での養蚕(ご養蚕という)は,英照皇太后(孝明天皇妃),貞明皇后(大正天皇妃),香淳皇后(昭和天皇妃),そして現在の皇后陛下に引き継がれている。御養蚕所(蚕を飼育する場所の名前)の火災や御所の移転,戦災などによる一時的な中断はあったものの,明治初期より現在まで皇室におけるご養蚕が紅葉山御養蚕所において連綿として続けられている。
  明治12年英照皇太后が青山御所内に御養蚕所を新設され,御養蚕は再開された。この御養蚕所は田島弥平(現在の群馬県佐波郡境町島村の郷長)の設計により,木造2階建て,1階は飼育室,2階は上蔟室(繭を作らせる場所)として作られた。御養蚕所の隣には小さな蚕室も併設され,華族の子女が蚕の飼育を行っていた。その後,青山御所でのご養蚕は1年も休まず続けられ,英照皇太后が崩御される前年の明治29年まで続けられた。
(部分抜粋)
-------------

>英照皇太后(孝明天皇妃)
>青山御所

ミネ さんのコメント...

孝明天皇の袞衣
七つ☆でてんとうむしの歌より
八咫烏に目が行きがちだった

龍は6つと袖のを合せて8つの龍って事かと九生龍子ってわけでもなぃんだね

冕冠と併せて宗主国式って思いがちだったけど
実際ウソンコ妙見跋扈の頃
爪も3でも5でもなきゃ4って ってツッコミはなかったんだろうね

冕冠といえば真っ赤な日の丸のGodiego皇帝w
孝明天皇のは‥お飾りの中立派なXの骨子がありんすね

ただ、wikiに載ってる冕冠も袞衣も本当に孝明天皇がお召になったかどうか

匿名 さんのコメント...

>奇形龍
きづかなかったヨw 変w
袞衣の画像は爪の判別が難しいけど、孝明帝以前のものもあるヨ。他の刺繍の説明もあるようだよ、けど、爪の説明はナイw

匿名 さんのコメント...

『ガレキから芽吹く希望の若葉と昇龍』ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー作
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/event/2012/20120406-2.pdf

これも奇形龍か?

匿名 さんのコメント...

漫画ドラゴンボールに出てくるシェンロン(神竜)は4本爪みたいで。

匿名 さんのコメント...


那覇市は龍柱建設続ける方針
那覇市が中国との友好を記念して建設を進めているモニュメント、龍柱の完成が大幅に遅れている問題で、完成させるために、およそ1億円の追加負担が必要になり、那覇市の城間市長は、市民に陳謝した上で、事業を継続して龍柱を完成させる考えを示しました。

那覇市は、中国・福州市との友好都市締結30年を記念しておととしからクルーズ船が発着する港に近い公園に、高さ15メートルの龍柱2本の建設を進めています。
総事業費は2億6700万円で、8割にあたる2億1300万円は、国からの一括交付金で賄い、去年3月までに完成させる予定でした。
しかし、石材を発注した中国の業者の作業が遅れたことや、工事方法の変更が必要になったことから、当初の予定を1年過ぎたいまも龍柱は完成していません。
那覇市によりますと、このため国から一括交付金の一部を受け取れなくなったほか作業用の土地の賃貸料などが増え、およそ1億円の追加負担が必要になったということです。
これについて、那覇市の城間市長は、15日の会見で、「市民に対して申し訳なく思っています」と陳謝した上で、龍柱の、観光への効果などを理由にあげて事業を継続し、完成させる考えを示しました。
那覇市は、今月下旬の臨時市議会に、事業の継続に必要なおよそ1億円を盛り込んだ補正予算案を提出することにしていますが、計画の見通しの甘さに批判の声が上がることも予想されます。
04月15日 18時51分
www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5094005821.html?t=1429093227550

匿名 さんのコメント...

en.wikipedia.org/wiki/Kumemura

Fujian and Okinawan calligraphers have friendship and exchange
July 21, 2014 Ryukyu Shimpo

en.wikipedia.org/wiki/Fukush%C5%ABen

匿名 さんのコメント...

昇龍道

非常に微妙な観光プロジェクトですよね

匿名 さんのコメント...

https://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/kikaku/syoryudo/pr-download/logo_300.jpg

匿名 さんのコメント...

www.dragonroute.net/dragon_t/

匿名 さんのコメント...

龍柱問題で検査院が調査

那覇市が、国の一括交付金を活用し、3億円以上をかけて建設を進める巨大な龍の柱、“龍柱”をめぐり、国の会計検査院は、交付金の使い方などが適正だったかを確認するため、現地調査を実施しました。
那覇市は、中国との友好を記念し、港に近い公園に高さ15メートルの龍柱2本の建設を進めていますが、建設費は、国の一括交付金からのおよそ1億円を含めて3億3000万円に上り、事業の必要性や金額の規模に疑問の声が上がっています。
こうした中、国の会計検査院は、那覇市の交付金の使い方などが適正だったかを確認するため、11日、那覇市役所や建設現場で調査を実施しました。
調査の内容は明らかにされていませんが、会計検査院の担当者は、那覇市が交付金を請求する際の手続きや“交付金を支出する対象として選定した過程に問題がなかったどうかなどを確認したとみられるほか、建設現場では、職員から聞き取りを行ったり、写真を撮ったりしていました。
会計検査院によりますと、今回の調査で問題が見つかった場合は、ことし11月頃に公表されるということです。
会計検査院の調査を受けたことについて、那覇市は「調査中なのでコメントすることはない」としています。
06月11日 20時31分

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:eD2y4GmLZSUJ:www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5095485071.html%3Ft%3D+&cd=32&hl=ja&ct=clnk&gl=jp