2011年9月7日水曜日

原爆しょうがない発言と英国王室顧問弁護士の意見が一致




の補足です。(w




のみならず更に昭和天皇は原爆投下はやむを得なかったと公式記者会見で発言されてたわけですからやむを得なかったんでしょうね。(w




でも未だにチンコミサイル教徒はこんな昭和天皇の発言を可憐にスルーして・・・



とかほざいてるわけですからやっぱ連中は単に皇室を神輿として担ぎたいだけなんでしょうね。(爆w

このブログのコメント欄にも時折、「報復云々」と騒ぐ馬鹿チンが湧いてますね。(爆w

余談ですが・・・








人権派弁護士なのに昭和天皇と同じ意見ですね。(w






二回被ばくしても93歳まで生きられたとは非常にラッキーな方だったんですね。

139 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ヴァカじゃねーの?
戦争のなかでは起こりうること、と言ってんじゃねーか。
また歪曲しちゃってんの?
あんたも好きねぇ。

>報復云々
誰のこと言ってるか知らんが、「多くの子供たちを含む2万3千人の仲間を殺した報復」はせんとな。

匿名 さんのコメント...

>、「多くの子供たちを含む2万3千人の仲間を殺した報復」はせんとな。

ならば福島原発でお仕事でもして来てはいかがですか?(爆)
早く何とかしないとこれからも同胞や子供達が次々と
死んでいく事になりますよ(失笑)
あ、このような事態を起こした東電にも報復しないといけませんよね(プゲラ

匿名 さんのコメント...

>米帝に報復ニダ!
通報しましたw

>弁護士
He considers the Hiroshima bomb was 「certainly」 justified, and that the second bomb on Nagasaki was 「most probably」 justified

長崎に関しては広島よりも確信があるようですね。

坂本龍馬@トーマス・グラバー商会

坂本竜馬が信仰した妙見信仰の正体とアルカーイダ
http://tokumei10.blogspot.com/2011/07/blog-post_5254.html

ミネ さんのコメント...

擁護の仕方=噛みつき方が稚拙スギ
単に点も線も繋がってないだけの人とは違って
意図があるだけに鼻息が荒い荒いの荒井注だ、ナンダバカヤロww

>戦争の中では起こりうる
仲間の為とする報復同様
そもそも想定は戦争なんかにしないですむ取り回しに注力すべし以外ないのに
阿保守は土俵変えちゃうからねww
報復ならば戦争したくて仕方ない外道中の外道を封鎖しちまうのが一番のぐぬぬだろうが
アホーアホー ←ココ、変な鳥の挿絵+ワイプにしたい所だ

ミネ さんのコメント...

さて、本件への※

93歳まで生きた事実は凄い。
被曝してなくともその手前で死ぬのは幾らでもいるから
でも、ラッキーかどうかは別ですね
長命短命においてはの明暗は間違いなく明なのですが
被曝に囚われて生きてく事が幸運か って点では っね、、

だから本筋をひん枉げてまで詭弁を吠えるクソどもに染まるワケにはいかぬ とw

>野田
チョクトが直人様時代に築いたモノは継承するのかねぇ、大筋なのかチョットだけなのかはワカランが
あのきったねぇ肌が不自然な二重より首相になった分ドアップが増えて堪えられぬ
品川でやってもらったry...

匿名 さんのコメント...

※欄一番乗りがふぁびょってるチンコミサイラーでワロタw

匿名 さんのコメント...

この原子爆弾が、投下されたことに対しては、遺憾には思ってますが、こういう戦争中であることですから、どうも、広島市民に対しては、気の毒であるが、やむを得ないことと、わたくしは思っています。

1975年10月31日、日本記者クラブ主催「昭和天皇公式記者会見」

匿名 さんのコメント...

>2011年9月7日13:19
「災害ボランティア」と
「原発対応」と
「報復」を
ごちゃ混ぜにして訳ワカメになってる
中二ハケーン!!!

福島行って、「報復したいんで原発作業のボランティアやらせてちょ」て言って入れるかどうか確かめてこいよwwwwwww


>ミネ
なんで戦争する前提なんだよ?
報復=戦争
に誘導する印象操作か!
なんだミネはチンコミサイル教だった
んかwwwwゴロゴロ ←ここを笑い転げるAAにしたいところてんだ。

ここのコメで、報復=戦争として物を言ってんのは、オマエと運小漏れ野郎だけだぞwwwww

オレは前から
報復=経済攻撃
と言ってるぞwwwwwww
現在実施中だぞwwwwwwww

>噛みつき方が稚拙
ブーメランブーメラン♪
クソワロタwwwwwwww

匿名 さんのコメント...

>2011年9月7日13:19
「災害ボランティア」と
「原発対応」と
「報復」を
ごちゃ混ぜにして訳ワカメになってる
中二ハケーン!!!

福島行って、「報復したいんで原発作業のボランティアやらせてちょ」て言って入れるかどうか確かめてこいよwwwwwww

匿名 さんのコメント...

>ミネ
なんで戦争する前提なんだよ?
報復=戦争
に誘導する印象操作か!
なんだミネはチンコミサイル教だった
んかwwwwゴロゴロ ←ここを笑い転げるAAにしたいところてんだ。

ここのコメで、報復=戦争として物を言ってんのは、オマエと運小漏れ野郎だけだぞwwwww

オレは前から
報復=経済攻撃
と言ってるぞwwwwwww
現在実施中だぞwwwwwwww

>噛みつき方が稚拙
ブーメランブーメラン♪
クソワロタwwwwwwww

匿名 さんのコメント...

>ミネ
なんで戦争する前提なんだよ?
報復=戦争
に誘導する印象操作か!
なんだミネはチンコミサイル教だった
んかwwwwゴロゴロ ←ここを笑い転げるAAにしたいところてんだ。

ここのコメで、報復=戦争として物を言ってんのは、オマエと運小漏れ野郎だけだぞwwwww

つづく

匿名 さんのコメント...

つづき

オレは前から
報復=経済攻撃
と言ってるぞwwwwwww
現在実施中だぞwwwwwwww

>噛みつき方が稚拙
ブーメランブーメラン♪
クソワロタwwwwwwww

匿名 さんのコメント...

>「多くの子供たちを含む2万3千人の仲間を殺した報復」

全く反省してない東電・原発推進屋の皆さんへ報復してくださいね。
このタモさんみたいな核武装論者が戦犯なんですよ。

ミネ さんのコメント...

スゴイ、通学路で遠吠えする中学生以来の鼻息を見た感があるwwwww

>ここのコメで、報復=戦争として物を言ってんのは、オマエと運小漏れ野郎だけだぞwwwww
私以外は匿名さんしか、、運小漏れ野郎さんぜひ知り合いたいですw

報復だ!戦争じゃない、金だ金!が持論で前からで今尚実施中という案内でいくと
ならば、戦争やら武装やらには血眼になって金と体制作りに励み
出てくるのは世界征服か宇宙かワインかチンコかンコかマンコだらけの輩の趣旨の逆手をいけば
歪曲とかほざかなければいいだけのことでは?
同意見か概ねレベルかなら対立することでもないし
同志なんでしょ?w
反射で爆走してる様子をぶっぱなしでいられると、ンコ食の人なのかなぁ思ってしまうからやめてね。

匿名 さんのコメント...

訪米返りの昭和帝に無理やり言わせてるのがありありじゃないですか。こんな映像、反米感情を煽るくらいしか役に立たないと思うんですけど、他に目的でもあるの?

ミネ さんのコメント...

ぁ、それと
報いるためには戦争おっぱじめようとかするバカのいいようにされないように の内容はあっても
報復=戦争 とは1つも書いてないから
日本語って大変だね!ww
アデュ~ 

匿名 さんのコメント...

また亜保守はGHQガー朝鮮進駐軍ガーと反米意識を煽る訳ですねわかります。

亜保守に人気のテキサス親父は「原爆投下の謝罪の必要はない」だが
該当する動画は亜保守を刺激しないように(わざと?)翻訳されていない件
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7740535

http://www.youtube.com/watch?v=oTNDZ_xEO5g
A gentleman in Japan asked if the United States should apologize for dropping the two atomic bombs on Japan.
「Answer: No. 」

Explanation:
It was war, the purpose of war is to destroy as much of the enemy as possible and to cause as much destruction as possible upon the enemy.

ヤクポッポ さんのコメント...

>オレは前から
>報復=経済攻撃
>と言ってるぞwwwwwww
>現在実施中だぞwwwwwwww
ア それだそれ
前から気になってたんだけど

つまり
「日本は経済戦争に大勝利!無問題!
だからおまいらてんこもり野郎の言葉に耳を貸すな!」
ってスタンスなわけ?

マ 仮にその大本営発表がホントだとして
だからって
「ああそうか日本は大勝利してるから安心だ
じゃあ原発利権や満州人脈、
戦前史の再検証に麻薬ビジネスの歴史なんか
全部忘れて皆で楽しく暮らそうメデタシメデタシ」
とはナンナイよなぁ。。。w

一体
君が団長の何に目くじら立ててるのか
ワケワカラン

「あいつのツギハギパッチワーキングが気にくわねえ」てなら
そうでない一流の情報分析を見せて頂きたいところかな 真面目な話

匿名 さんのコメント...

恐らく先天的(脳内にホンタク)な言語障害を克服出来ずに至っている方が、約二名ほどいらっしゃるみたいですね。
文章も言葉同様に一行一行が断片的内容で脈絡が殆どない始末です。
彼らが日本語の文法に拠っていないのは、記憶容量が無駄に大きいだけで、読み出しにハングル文が邪魔するからなのです。

しかし彼らの不幸はこれだけにとどまりませんでした。
三度の飯より大好きなキーセンツアーが原因で、後天的な「脳梅」をも患ってしまったのです。
一説に因ると、それは悪性のベトナムローズだともいわれています。

そんな可哀想なシト達を不憫に思ってか、お相手して上げてるクソウヨくんは大人だねぇ〜。(笑)

月夜 さんのコメント...

>2011年9月7日17:15

テキサス親父はニコニコで動画再生数も結構伸びて人気なのに、YouTubeでの動画再生数はパッとしていなんですよね。

如何に日本語字幕頼りでいるか、判り易い情報だけで判断されているかが判ります。
もしニコ動の亜保守がこの動画のファンならば、TV視聴者と同列でしかないという。

匿名 さんのコメント...

> TV視聴者と同列でしかない

TVは情報操作されている → ネットに真実
左翼は売国 → 保守は愛国
民主はダメ → 自民なら大丈夫

どうも二項対立的な見方しか出来ない人が多い。
マスゴミのMAD編集と言いつつ、ネットに限らず
如何なる情報もMAD編集・操作可能だという事を
意図的なのか見落としてるのか知りませんが言及しない。
根本的にリテラシーの問題なのかなと思います。

匿名 さんのコメント...

During the Second World War there was an American general named General George
Patton, and he said, paraphrase that "you do not win a war by dying for your country
you win a war by letting the enemy die for their country."

「お国のために死ぬと勝てない、敵を敵国のために死なせれば戦争に勝てる」

General George
Patton
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%B3#cite_ref-1
彼は日記に「早く次の戦争が始まらないだろうか」等と不穏当な事を書いており、米国と日本やドイツとの関係が悪化すると明らかに戦争を期待しているような記述が増えた。

要するにテキサス親父と亜保守との相性はバッチリ、だが「お国のために死ね」と教育された亜保守にとってこの動画は不都合

匿名 さんのコメント...

藤原彰の「飢え死にした英霊たち」によれば
太平洋戦争の死者数軍人軍属230万人のうち
鉄砲や爆弾によって殺された数、約90万人
餓死した数(広義の餓死者ふくむ)、約140万人
戦死者の約6割が餓死しているそうですし

いや、つまり、先の大戦においては大日本帝国こそが一番日本人を多く殺しているとも言えるのではないのかとw

「お国のために死ぬと勝てない、敵を敵国のために死なせれば戦争に勝てる」
これは名言ですね、、、w
日本人は「葉隠れ」に洗脳されすぎニダ!w

匿名 さんのコメント...

逮捕の組長、一度も取り調べず釈放 福岡地検直方支部
http://www.asahi.com/national/update/0906/SEB201109060046.html
福岡県警が威力業務妨害容疑で逮捕した暴力団幹部について20日間勾留したものの、福岡地検直方支部が、勾留中に一度も取り調べないまま処分保留で釈放していたことが分かった。刑事訴訟法は検事調べを義務づけていないが、ずさんな捜査との指摘もある。

 捜査関係者によると、指定暴力団太州会系の男性組長(59)は先月11日、同県小竹町の河川敷に置いてあった重機に砂を入れて故障させ、建設会社3社の業務を妨害したとして、共犯者3人とともに逮捕された。組長は容疑を否認し、残りの共犯者全員は認めた。同支部は1日、組長については処分保留で釈放する一方、共犯者3人を福岡地裁直方支部に起訴した。

 担当検事は三田村忍・同地検支部長(40)。捜査関係者によると、三田村支部長がこの事件で組長と会ったのは、刑事訴訟法に基づいて送検後の勾留前に組長から容疑についての弁解を聴く「弁解録取」があった8月12日のみ。その後同13日から9月1日までの20日間の勾留中、取り調べは行われていないという。

匿名 さんのコメント...

>遠吠えする中学生以来の鼻息
何を大げさな。過去にはもっと遠吠えしてるけどな。
って遠吠えじゃねーわ!


>運小漏れ野郎さんぜひ知り合いたい
ここで報復=戦争と言っているのはっつっただけなのに「知り合いたい」とか脈絡ないよ。何アピール?wwww


>報復=戦争 とは1つも書いてないから
書いてはいないけどそういう文脈になってるよね。


>仲間の為とする報復同様そもそも想定は戦争なんかにしないですむ
ってところね。1個目のコメでは戦争のくだりと報復のくだりははっきり別れてるもんね。


>同志なんでしょ?
なんでやねん。尊皇護国派として当然だろう。昭和天皇のお言葉を歪曲されて黙ってられると思うのか。

匿名 さんのコメント...

>遠吠えする中学生以来の鼻息
何を大げさな。過去にはもっと遠吠えしてるけどな。
って遠吠えじゃねーわ!


>運小漏れ野郎さんぜひ知り合いたい
ここで報復=戦争と言っているのはっつっただけなのに「知り合いたい」とか脈絡ないよ。何アピール?wwww


>報復=戦争 とは1つも書いてないから
書いてはいないけどそういう文脈になってるよね。

つづく

匿名 さんのコメント...

つづき

>仲間の為とする報復同様そもそも想定は戦争なんかにしないですむ
ってところね。1個目のコメでは戦争のくだりと報復のくだりははっきり別れてるもんね。


>同志なんでしょ?
なんでやねん。尊皇護国派として当然だろう。昭和天皇のお言葉を歪曲されて黙ってられると思うのか。

匿名 さんのコメント...

天皇なんて神々からすれば蛆虫みたいなもんじゃなかったのかい。

蛆虫の言ってることを利用する逆徒も官軍と同じ蛆虫ってこったな。w

EFG さんのコメント...

2011年9月7日22:57の匿名氏の釣り針がでかすぎてwww

匿名 さんのコメント...

チンコミサイル教徒の※は追い詰められてまともに反論できなくなるとるとやたら”w”を連打するのでわかり易いw

匿名 さんのコメント...

「自分は愛国者ではない」と宣言されてる
団長の満遍なくウンコ投げをモットーとする
このブログのコメント欄で必死に団長に
食ってかかってる連中の目的は何なの?

何かこのブログの読者全員が団長の信者だと決め付けてるようだけど、そんなに団長の信者が増えると困るの?

単なる無意味なツギハギ情報と言いながらなんで
放置せずにそんなに執着してるの?

お仕事だから?
そんなに「団長」の発言の”影響力”って
絶大なの?

匿名 さんのコメント...

排他的に確定された総論をバラバラな各論へ持って行き、
形勢が不利になれば論理飛躍と論点逸らしで煙に巻く。
これは演繹でも何でもなく、薄汚い「朝鮮論法」の典型的な手法だ。

此処にはその朝鮮論法を得意としている奴が二匹いる。
こいつらと議論などしても永遠に平行線を辿るのが関の山だ。

自称護国派くんは、この事に早く気付いて相手にするのを止めるべき。
誰かさんみたいに手遅れになる心配はないと思うけどね。w

匿名 さんのコメント...

>このブログのコメント欄で必死に団長に
>食ってかかってる連中の目的は何なの?
>そんなに「団長」の発言の”影響力”って絶大なの?

それなりのアクセス数とリアルへの影響力がなければわざわざ食ってかかる連中なんて湧かないでしょ。

わかり難くて一般人向きじゃない匿名個人ブログなのに実際に毎日数万のアクセスがあるから必死に工作してるんじゃないの?w

>そんなに団長の信者が増えると困るの?

困るんでしょうねw
団長のの信者が増えるというよりは
自分たち(例えばチンコミサイル教とか)の信者が
増やしにくくなるからでしょうけどw

>単なる無意味なツギハギ情報と言いながら
>なんで放置せずにそんなに執着してるの?

影響力のある無意味なツギハギだからかもねw

匿名 さんのコメント...

そもそも団長さんは、教祖と信者のような関係すらも求めてないし。

誰かのいうことに右顧左眄して、マンセーするだけの情弱な奴も軽蔑してるし。

事象の中にある必然性やバランスを見抜く力を鍛えて、自分の人生を大事にしろよってことだと、理解しているけど。

匿名 さんのコメント...

聖地奪還。。。

時計回りの十字軍かもよw

匿名 さんのコメント...

>そもそも団長さんは、教祖と信者のような関係すらも求めてないし。

でもインナーサークル(笑)はあるよねwwwwwwwwwwww

追い詰められてるからwをイパーイつけといた。

匿名 さんのコメント...

>このブログのコメント欄で必死に団長に
>食ってかかってる連中の目的は何なの?

団長にウンコ投げつけられてネット工作の
商売があがったりで
なみだ目な人達がいやがらせしてるだけでしょ。

匿名 さんのコメント...

>「多くの子供たちを含む2万3千人の仲間を殺した報復」はせんとな。

「地震兵器で米帝が殺した」は無しね、害基地さんw

匿名 さんのコメント...

seesaa時代にはお友達だった●●●●●・・・・

世にも珍しい右から左への転向とはコレ如何に。
無常と受け取ればいいのか、唯々移ろい易い秋の空の心変わりなのか。

汚点か恥部または過ちとして永久に残るだろうけどな。(笑)

匿名 さんのコメント...

>団長にウンコ投げつけられてネット工作の
商売があがったりで
そういえば以前、Bloggerに引越ししたことを米帝の紐付きになったニダとか火病を起こしてるコメを見かけましたなw
圧力が掛けづらくなって大変なんでしょうか、、、

どうでもいいですが自称護国派君がしている行為を議論というのはずいぶん斬新な解釈ですな、、、w
まあコテハン批判もお仕事のうちかもしれませんが

匿名 さんのコメント...

>世にも珍しい右から左への転向とはコレ如何に。

団長は資本主義者で親米だけどそれでもチンコミサイル的には左翼なのかな?w

匿名 さんのコメント...

狂犬病の予防接種が必要かも知れんね。w

どちら様にって?

もちろん咬みつく趣味がある躾けの悪いクソ犬にだよ。(笑)

匿名 さんのコメント...

ツギハギ、ツギハギと言うけれど、言葉を変えれば状況証拠というわなw
妄想も憶測とか推論という言葉があるわなw

匿名 さんのコメント...

横からなんだけどね。
ツギハギは状況証拠に置き換えられるよ。
しかし妄想を憶測や推論と同義にするのはいくら何でもなあ。w

匿名 さんのコメント...

護国派の国士さんは人様のブログの米を荒らしちゃいかんと思います。
例えお仕事の愛国活動だとしても、阿呆守の汚点や恥部、醜態を晒してるようにしか見えませんよ。

匿名 さんのコメント...

エラそうに言うなや

by 竹原

www

匿名 さんのコメント...

× 人様

○ 他人様


ゲラゲラゲラ

匿名 さんのコメント...

>2011年9月8日11:04

状況証拠があっての憶測、推論なので妄想とは言わんでしょうということを言いたかったのですw

妄想というのは、けつもち三兄弟で有名らしい、暴力団がバックについているアルファブロガー様の、海保職員が中国人漁師に銛に突かれて死亡とか、東電職員が震災後酒盛りとかいう話のことでしょうなw

匿名 さんのコメント...

× 例え

○ 仮令


ゲ〜ラゲラ

匿名 さんのコメント...

護国派様は悪徳ペンタゴンのググルせんせがお嫌いのようでw
母国の公正取引委員会の件と関係あるのでしょうか?w

勢力構図の変化と車のハンドル
http://tokumei10.blogspot.com/2011/08/blog-post_3738.html
グーグルトップページに星新一
http://tokumei10.blogspot.com/2011/09/blog-post_5416.html

匿名 さんのコメント...

>2011年9月8日11:32

うんうんうん
別にまともな方を罵倒するつもりはないので、悪しからず。

そいつらのブログは一度行ったきりで、後は見てないので、というか此処みたいな魅力を感じませんでした。

批判も悪意からなのか、複雑な想いからなのか汲んで頂ければと身勝手なお願いをば。w

匿名 さんのコメント...

宮内庁は8日、皇后さまの左の肩や腕の痛みが再び強まったとして、午後に予定していた東京都内での「空海と密教美術展」の観覧と、9~12日の北海道訪問を取りやめると発表した。

匿名 さんのコメント...

田舎者のクソボンズが消防だった頃、或る日のこと親父に『ゲバラ日記』が読みたいから買って来てくれと言った。
するとその親父は「子供の読むもんじゃない !」と顔を紅潮させ、口許をワナワナと振るわせながら怒りを露わにするのだった。

その激昂の意味を知ったのは高校へ進学し、本屋へ足繁く通うようになってからだろうか。
どの書店も何処を見渡しても、既成左翼と新左翼イデオローグが書いた著作で溢れ返っている。
神田の書店街は新左翼の機関紙やら地下出版本やらのオンパレード状態で。

マルクス主義がクソ宗教だと薄々感じていたので、底なし沼に嵌らなかったのが不幸中の幸いか。
しかし時代に関係なく何時の世も、洗脳と人間憎悪で誰しもが錯乱状態に陥っている。

それは社会が狂っているのではなく人間が社会を狂わせてしまった。

ミネ さんのコメント...

コメの伸びもスゴイが尊王護国派ってスゲェ・・斬新だなぁw

>コテハン 仕事
そっかぁ、私程度に絡むの不思議だった
なるほどデス。では使い捨てハンドルだったAKC時代なら匿名さんだらけにならないから
湧くわ噛みつくわで沸き捲りになってしまうのか?ww

尊皇護国派・・初耳なのでぐぐるセンセに聞いてみても本人が書いた物しか出てこないYo!
派というからには支流でも独りぼっちではないだろに・・はて
新派?つっても前から実行してるとか既コメあるしなぁ

マ、なんであっても
可憐にスルーして神輿に担いだモン勝ちな輩をけしからんとする者に噛みつき
「尊皇」なのに昭和天皇が公言されようとも史実よりも数冊の本が根拠の珍走者を擁護する
尊皇護国派ってのは尊皇の間逆の不敬の極みをしてしまってる事やナゼか重複投稿をする事はワカッタww

ソレと
>ゲラゲラゲラさん
人様も他人様も両方有効なのに修正いれてゲラゲラゲラしてるのか謎杉なんだけどww

いずれにしても 日本語って大変ネーッ

匿名 さんのコメント...

>ミネセンセ

へ〜〜
「ひとざま」との混同を避けるためか一般的には余り使わないけどな。

ところで、私は頭が悪いので「間逆」の意味が良く分かりません。
宜しければ詳しく教えて頂けますか。
真逆は「まさか」ですよね〜?

一生のお願いです先生。「間逆」の意味をナニトゾ〜w

ミネ さんのコメント...

ぁ、真逆デス
ご指摘ありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

>ミネ

何がありがとうだい。

惚けなさんなよw

真逆なんて日本語が何処にあるんだよ。

それは「まさか」だろ、「まさか」。


「他人様」を侮蔑する前に己の限界を見極めろ。

豆腐の角に気を付けながら、二度と「他人様」には因縁を付けるんじゃあねえぞ。

分かったか脳梅 !

匿名 さんのコメント...

>そっかぁ、私程度に絡むの不思議だった
おいおい絡んできたのはそっちだぞ。下手な印象操作だな。

>初耳なのでぐぐる
150年以上前からあるが。現状に則した変更はあるが。

>尊皇の間逆の不敬
これもヘタクソ印象操作。歪曲を咎めてるんだろうが。
歪曲をもとに「神輿として担ぎたいだけ」などとワメいても歪曲の上塗りでしかない。

>重複投稿
これが絡んできてる証拠。
文句はgoogleに言えよ。文字数制限かなんかで弾かれたから分割して投稿したら、後から復活させるんだからな。
あ、知ってて言ってんだっけ?wwwwwww

匿名 さんのコメント...

書き忘れた。

>日本語って大変ネーッ
生粋の日本人には大したことない。
大変大変いうのは外来生物のみ。
どうりで絡んでくるわけだ。

心配しなくても、シモチョンは滅亡するからwww

匿名 さんのコメント...

・昭和天皇は原爆投下はやむを得なかったと公式記者会見で発言

・天皇を現人神とし、日本国民は他の民族より優秀で、世界を征服すべきなのだという架空の考え方に基づくものでもない。」
・・・とあえて日本を太平洋戦争という負け戦に導いた逆賊どもに向け「人間宣言」された

陛下のご意向に反する日本国民は他の民族より優秀で、世界を征服すべきなのだという架空の考え方を持つキチガイどもがまたコメント欄でふぁびょってるなw

ミネ さんのコメント...

まだギャンゴラやってる スゲェ
更に、複数かと思ったら同一かぃ スゲェ

有効なモノを訂正して嘲笑する行為の上で
正しき日本語の追及にする必要ゼロの話題をいつまでも何してんだかww
生粋の日本人ならわざわざ論点の解説なんぞ要らんでしょうに
完全なるフォリジナーでも誤訳かなんかで不都合が起きる事はあっても論点でそもそもなんて話になんなのにww

>ありがとう
指摘がそぐわなければ別だけどそうでない事はスンナリ受入れる教育がなかったの?大変だね

ついでにいけば
口語俗語も込みが言語でしょうに大丈夫か?w
まさかスラングやニュアンス入れんな!直訳で言えとかないよね?wwなんか尊王護国って大変だな

昭和天皇の明言の意という本筋よりも自分が生粋の日本人である誇示のが目立つ尊皇って何?
>150年以上前から
日本の転覆に大活躍な面々の幕末の頃から脈々ね、ハィハィ

怪人フー満州 さんのコメント...

ここの読者は本当に無邪気で可愛らしいと思うよ。(笑)

ただ残念なのは、小学校の便所の落書き板に成り果てた事かな。

匿名 さんのコメント...

>更に、複数かと思ったら同一かぃ
残念、大ハズレwwwwwwwwwwwww

>誇示のが目立つ
所詮は主観と歪曲。他からは「でかすぎる釣り針」らしいぞ?
歪曲は上手にな。

匿名 さんのコメント...

>ミネ18

まったく呆れ返るほどしつこい糞虫だな・・・・・

やはり朝鮮人には「恥」の概念が欠如してるようだ。
管理人さんに約束した、二度と相手にしないとのコメは読んでる筈だけどな。
チョンてのはどこまでも陰湿で粘着する習性があるのか。

ちっちゃい人間ミネ、お前だけは許さんからお利口なオツムで良く覚えとけよ。
それから、てめえみたいなのを女の腐った奴だってのも良く覚えておけ。
ついでに、目の前に刃物を出されたらビビる人間と、返り討ちにする二種類の人間がいることも覚えておけ。
世の中をナメくさるのも大概にしとけやクソチョン。



迷惑ばかり掛けるのもなんだから、いつ身を引こうかと考えていた。
しかし事情が一変したので前言は撤回させて頂きますよ、管理人さん。(笑)

この米は反映してもしなくてもどっちでもいいですw

匿名 さんのコメント...

>2011年9月10日10:26

コイツは完全なパラノイアらしいから関わらない方が利口だぞ。(笑)

匿名 さんのコメント...

>2011年9月10日13:27
全くだよな。彼に喧嘩うった奴はみんなボコボコにやられてるもんな。
オマエも気を付けろよwwwwwwwww

匿名 さんのコメント...

>皇室を神輿として担ぎたいだけの連中
>ブログのコメント欄にも時折、「報復云々」と騒ぐ馬鹿チン

毎日団長に噛み付いて※欄荒らしてるのが自称護国派の満州北シンパ=反米右翼=反日亜保守ということが一目瞭然です、ありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

>アそれだそれ
ごめんねヤクちん、気づいてなかったわ。
シカトしてたんじゃないからね?

で、お返事なんだが、目的がわからんと?
そういうことで委員会?

尊皇護国派のやることなんて、名前の通りじゃん?

>何に目くじら
前から何回も言ってるじゃん。
大勢の子供達を含む2万3千人の仲間の死をせせらわらうような奴は許さんと。

>情報分析
書きたいところだが、長くなるのでタイミングを計り中。ここ、長文弾かれるからめんどくさいんだよね。
重複投稿とか言う奴いるしwwwwwwww

匿名 さんのコメント...

COMMAND DECISIONS
Edited with Introductory Essay by Kent Roberts Greenfield
http://www.history.army.mil/books/70-7_0.htm

23 THE DECISION TO USE THE ATOMIC BOMB by Louis Morton
http://www.history.army.mil/books/70-7_23.htm

匿名 さんのコメント...

http://inf2149decisionmaking.wikispaces.com/file/view/Stimson+-+Harper+Feb+1947+-+Decision+to+Use+the+Atomic+Bomb.pdf

匿名 さんのコメント...

http://books.google.co.jp/books?id=3MbPjwLTt8wC&printsec=frontcover&dq=editions:ZeSmoN3dcHgC&hl=ja&sa=X&ei=YuUSUoKxCY_LkgXPsIGIDQ&ved=0CDEQ6AEwAA#v=onepage&q&f=false

匿名 さんのコメント...

テロカルト思想の「アイコン」とされた昭和天皇と、そのアイコンの意味から切り離した昭和天皇とを、区別して投下されたビラ。

空から降ってきたビラや落下傘ニュース等を握りつぶしたのは、皇道派・統制派・写真週報・NIPPON・FRONT・日本映画社・同盟通信社・ Radio Tokyo・どこかの宣伝部・大日本国防婦人会・隣組等、ほぼすべて。

終戦ノ勅書を用意すれば、その考えを正そうと行動に移す者
終戦ノ勅書が出されても、陛下が唆されていると理解して愛宕山で行動する者、後を追う夫人
結果的に部下まで道連れにする形で出撃した某特攻部隊。

ポツダム宣言を受諾する決断をした昭和天皇の行為の意味さえ、即座に理解できないほど、テロカルトの思想統制が残した影響は深刻。

その昭和天皇の退位を画策する人、後釜を狙う人。
そのような顛末になりますと、終戦ノ勅書を発した人の位置づけは、どのようになるのでしょう。
国民に覚悟と忍耐を強いる状況の中で、一言も自分の声で国民を励まし労わることすら許されなかった人。
その人を退位させ、その人の責任を追及することによって、利益を得る方々。


http://bonnerfellers.com/uploads/B.Fellers_Memo_to_MacArthur_Oct_2_1945.pdf

匿名 さんのコメント...

People caught their breaths in quick surprise for never before had the Emperor spoken directly to his subjects by radio. They listened in tense silence as the Emperor's voice came over the air, reading the solemn and fateful words of the Imperial Rescript:

To Our good and loyal subjects:

After pondering deeply the general trends of the world and the actual conditions obtaining in Our Empire today, We have decided to effect a settlement of the present situation by resorting to an extraordinary measure.

We have ordered Our Government to communicate to the Governments of the United States, Great Britain, China and the Soviet Union that Our Empire accepts the provisions of their Joint Declaration.

To strive for the common prosperity and happiness of all nations as well as the security and well-being of Our subjects is the solemn obligation which has been handed down by Our Imperial Ancestors, which We lay close to heart. Indeed, We declared war on American and Britain out of Our sincere desire to ensure Japan's self-preservation and the stabilization of East Asia, it being far from Our though either to infringe upon the sovereignty of other nations or to embark upon territorial aggrandizement. But now the war has lasted for nearly four years. Despite the best that has been done by every one-gallant fighting of military and naval force, the diligence and assiduity of Our servants of the State and the devoted service of Our one hundred million people, the war situation has not necessarily improved and the general trends of the world are also not to Japan's advantage. Moreover, the enemy has begun to employ a new and most cruel bomb, the power of which to do damage is indeed incalculable, taking the toll of many innocent lives. Should We continue to fight, it would not only result in an ultimate collapse and obliteration of the Japanese nation, but also it would lead to the total extinction of human civilization. Such being the case, how are We to save the millions of Our subjects; or to atone Ourselves before the hallowed spirits of Our Imperial Ancestors? This is the reason why We have ordered the acceptance of the provisions of the Joint Declaration of the Powers.

匿名 さんのコメント...

We cannot but express the deepest sense of regret to our Allied nations who have consistently cooperated with the Empire towards the emancipation of East Asia. The thought of those officers and men as well as others who have fallen in the fields of battle, those who died at their posts of duty, or those who met with untimely death and all their bereaved families, pains Our heart night and day. The welfare of the wounded and war-sufferers and of those who have lost their home and livelihood are the objects of Our profound solicitude. The hardships and sufferings to which Our nation is to be subjected hereafter will be certainly great. We are keenly aware of the inmost feelings of all ye, Our subjects. However, it is according to the dictate of time and fate that We have resolved to pave the war for a grand peace for all the generations to come by enduring the unendurable and suffering what is unsufferable.

Having been able to safeguard and maintain the structure of the Imperial State, We are always with ye, Our good and loyal subjects, relying upon your sincerity and integrity. Beware most strictly of any outburst of emotion which may create confusion, lead ye astray and cause ye to lose the confidence of the world. Let the entire nation continue as one family from generation to generation, ever firm in its faith of the imperishableness of its divine land, and mindful of its heavy burden of responsibilities, and the long road before it. Unite your total strength to be devoted to the construction for the future. Cultivate the ways of rectitude; foster nobility of spirit; and work with resolution so as ye may enhance the innate glory of the Imperial State and keep pace with the progress of the world.

The 14th day of the 8th month of the 20th year of Showa

http://www.history.army.mil/books/wwii/MacArthur%20Reports/MacArthur%20V2%20P2/ch21.htm

The Emperor's personal radio message
それも、初めての、です。

毎年のように「耐えがたきを耐え、忍び難きを忍び…」しか、脳裏に残らないような引用は、ある意味、罪DEATH!

匿名 さんのコメント...

http://historicaltextarchive.com/sections.php?action=read&artid=203

匿名 さんのコメント...

The Decision to Drop the Atomic Bomb
http://www.trumanlibrary.org/whistlestop/study_collections/bomb/large/index.php

オーラルヒストリーもすべてテキスト化されており、読み終えた頃にはぐったりしてしまうのですが、評価は別として大切な史料。
もちろん、史料は編纂されるものであり、誰が得をするか、誰の利益になるのか、という観点は常に留意して検討することが基本ですが
沖縄戦の激化、特攻、本土決戦一億総玉砕等のお膳立てがもれなく付いてくる、一部で終戦に向けた内閣とされる鈴木貫太郎氏の指導力と併せて読み進めていきますと
合理的ではないメッセージを発信し、発狂状態を呈した日本が救われる道は、なんであったのか
馬鹿なの?死ぬの?ゾンビなの?的発想ではなく、きちんと答えてほしいものDEATH!

再び「しょうがない」と言わない為に
平和を愛する中核派の公正と信義を信頼するほかにも
きちんと整理すること「も」必要なのでは?

一億総玉砕などという錯乱した発狂国家の描いたハルマゲドンに対して、いささかの郷愁も無い。

「北朝鮮民主主義人民共和国」の意味する「民主主義」と「人民」と「共和国」

匿名 さんのコメント...

http://www.britishpathe.com/workspaces/Jo-Stones/Akihito-and-Queen

匿名 さんのコメント...

http://sheepoverboard.com/warshington/war/soldiers-of-conscience/

匿名 さんのコメント...

http://www.pbs.org/opb/historydetectives/video/1981803098/

匿名 さんのコメント...

日本におけるキチガイゾンビ再生産の陰に、日本自体の怠慢があるんじゃないでせうか?

国の機関で、日本にばら撒かれた伝単ビラ、日本がよその国でばら撒いた伝単ビラくらいは、一覧できるサイト、あってもいいですよね。

不器用で探せないので、教えてほしい。

一部じゃなくて、全部、Web上で公開してくれている日本の機関って、どこにあるんですか?

匿名 さんのコメント...

The Final Months of the War With Japan: Signals Intelligence, U.S. Invasion Planning, and the A-Bomb Decision

https://www.cia.gov/library/center-for-the-study-of-intelligence/csi-publications/books-and-monographs/the-final-months-of-the-war-with-japan-signals-intelligence-u-s-invasion-planning-and-the-a-bomb-decision/

匿名 さんのコメント...

そして、昭和天皇
「原爆投下はやむをえないことと、私は思ってます」

地球のプレートが複数重なる裂け目に位置して
お水は豊富でもふんだんに活用できるだけの地下資源は少なくて
他国の公正と信義に信頼して成り立つ安全保障があって
東京裁判に丸投げしたかと思えば、その判決は無効だと解釈したがり
かといって、感情的、政治的、神話的バイアスから離れ、国家経営という観点から淡々と歴史を俯瞰することも苦手で
アメリカは干渉するな、いや、どうして味方になってくれないんだ、と自分で自分の未熟な自我に翻弄され
やりたい放題の尻拭いと不名誉を okosama の宿題にすりかえ

息苦しく窮屈な、腐った空気が漂いつつ、なんとなく秋葉原、壊れちゃったよこの家電って感じでしょうか。

安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから

わたくしたちは なにも かんがえることができません かんがえる機会を与えないでください

戦争という狂気が正当化される現実では、なにかしらの免罪符をみつけられないと、ほんとうに発狂します。

なんでもかんでも西欧的な合理主義で解決することは無理ですが、「精神勝利法」を御守りにしているかぎり、ただもう、窮屈。

「無意味」が充満する恐怖。

匿名 さんのコメント...

免罪符といえば、アイリス・チャンの著作が一世を風靡した時期のアメリカの新聞を、今改めて読みますと、日本軍が虐殺したとされる人数と米軍が日本に投下した異なる種類のふたつの原子爆弾で死亡した総数を比較し、日本軍のそれは原爆による死者数を上回った大虐殺だ、というくだりが出てくる。

どのような正義に身をゆだねていようとも、より残酷ではないともいえるのかもしれない理由がないと、発狂するかもしれない、という恐怖と、人はいつもとても近くにいる。

トランプをやっていて、日本がアメリカに引いてもらうカード、全部、免罪符のような気もするが、キチガイカルトの支配、国家神道の呪縛で、今でも日本は身動きが取れない。
でも、ほんとうは、取れる。

ひとつの道を用意してもらっていたのに。
回り道や道草くってるというより、横道に逸れていても、そこに見る景色が気持ちいいの?
でも、横道を辿った先は崖で、谷底。
そして、その谷底に免罪符、落ちてないよ。

匿名 さんのコメント...

>「原爆投下はやむをえないことと、私は思ってます。」

とっても深い意味があったからこそ、団長さんがあらゆる方向から解読の手立てを導いてくださっている・・・

>2014年5月12日 20:42

匿名 さんのコメント...

A Day Too Late
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:xwpX7m8oIVUJ:blog.nuclearsecrecy.com/2013/04/26/a-day-too-late/+&cd=1&hl=en&ct=clnk&gl=us

匿名 さんのコメント...

https://books.google.co.jp/books?id=6u8DAAAAMBAJ&pg=PT30&lpg=PT30&dq=Thomas+Cartwright+Hiroshima&source=bl&ots=pEkaOYI7kR&sig=0Wq8blOv93uVn81ntUjNd3OZtcA&hl=en&sa=X&ei=sxq6VKWzIMjt8AWehIHwCw&redir_esc=y#v=onepage&q=Thomas%20Cartwright%20Hiroshima&f=false

匿名 さんのコメント...

トーマス・カートライト氏が死去 米軍爆撃機の元機長
2015/1/15 12:19

匿名 さんのコメント...

天皇・皇后記者会見 1975年10月31日www.jnpc.or.jp/img_activities/img_interview/img_specialreport/specialreport_19751031.pdf

匿名 さんのコメント...

被爆者が英議会でネット証言
(2015年)07月14日 08時27分

広島で被爆した84歳の女性が、16日にイギリス議会とテレビ電話をつないで被爆体験を語ることになりました。
「広島平和文化センター」によりますと、被爆者がテレビ電話を通じてイギリス議会で被爆証言を行うのは初めてだということです。
被爆体験を語るのは、14歳の時に爆心地から2.3キロ離れた軍需工場で被爆した梶本淑子さん(84)です。
広島市の外郭団体「広島平和文化センター」では、平成22年度から海外の学校などとインターネットのテレビ電話をつないで被爆者の証言活動を行っていて、この取り組みを知ったイギリス議会の関係者からの依頼を受けて、今回の被爆証言が実現したということです。
被爆証言は、16日午後6時半からイギリスの国会議事堂内の委員会室と原爆資料館をテレビ電話で結んで行われ、イギリス議会の議員らが通訳を介して証言を聞くことにしています。
平和文化センターによりますと、被爆者がテレビ電話を通じてイギリス議会で被爆証言をするのは初めてだということです。
「広島平和文化センター」の小溝泰義理事長は「核保有国のイギリスの議会で被爆証言をするということは、核兵器廃絶に向けた流れを高めていくうえで意義がある。
被爆の実相を伝え、核保有国の政策決定者の核兵器に対する意識を変える機会にしたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20150714/3320111.html

いわゆる hell ship について、関係国の当事者の方々や遺族の方々が、日本の衆参両議員全員参加の議会で、同じような取り組みが実行されるのだと確信しています。

どちらの地獄も、まさに地獄です。

匿名 さんのコメント...

>"原爆しょうがない発言と「英国王室顧問弁護士」の意見が一致"

今上天皇も同じようにお考えなのだろうか。
当時の昭和天皇のご発言との今上天皇の距離感は、今の国民にどのように理解され共有されているのだろうか。

天皇は神様ではない。
そして「象徴天皇」は神話ではない。

記者は素朴な疑問を持たないのだろうか。

匿名 さんのコメント...

原爆投下「やむを得ず」4割超
07月27日 07時13分

被爆70年に合わせてNHKが行った世論調査で、広島と長崎に原爆が投下されたことについてどう思うか聞いたところ、広島市では「やむを得なかった」と答えた人が44%で、ごくわずかですが、数字の上では「今でも許せない」と答えた人を初めて上回りました。
NHKでは先月、広島市や長崎市の20歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける方法で調査を行い、広島市では1130人から回答を得ました。
このなかで「アメリカが広島と長崎に原爆を投下したことについて、今どう考えていますか」と尋ねたところ広島市では「今でも許せない」と答えた人が43%でした。
これに対し「やむを得なかった」と答えた人は44%で、ごくわずかですが、数字の上では「許せない」と答えた人を上回りました。
前回・5年前の調査から方法が変わったため、単純に比較はできませんが、広島で「やむを得なかった」が「今でも許せない」を上回ったのは昭和50年の調査開始以来初めてです。
「やむを得なかった」と答えた人は男性では50%、女性では40%でした。
また、年代別では70歳以上が51%と高くなっています。
一方、全国の人を対象に行った調査では「今でも許せない」が49%、「やむを得なかった」が40%で「許せない」と答えた人が上回りました。
これについて、広島大学大学院の布川弘教授は「核による戦争の抑止が期待されている世界情勢と、原爆が戦争を終わらせたという誤った認識が背景にあるのではないか。原爆投下がやむを得なかったという認識が広まることには大きな懸念がある」と話しています。
www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20150727/3443681.html

匿名 さんのコメント...

Nov 10, 3:39 PM EST
NEW NATIONAL PARK MARKS DEVELOPMENT OF NUCLEAR BOMB
BY MATTHEW DALY
ASSOCIATED PRESS
http://hosted.ap.org/dynamic/stories/U/US_MANHATTAN_PROJECT_PARK?SITE=AP&SECTION=HOME&TEMPLATE=DEFAULT

Jewell, who oversees the National Park Service, said officials are acutely aware of the need to "tell the complete story" of the Manhattan Project, "listening to all sides."

While Japan is now one of America's closest allies, that country "felt the consequences" of the Manhattan project, Jewell added. "Your story needs to be told as well," she said, addressing Japanese citizens in the audience.

匿名 さんのコメント...

米原爆関連施設を国立公園指定
11月11日 19時18分

アメリカ政府は、第2次世界大戦中に原爆を開発したいわゆる「マンハッタン計画」の関連施設を国立歴史公園に指定し、広島や長崎の被害の実態も展示していく方針を示しました。
第2次世界大戦中、アメリカ政府は原爆を開発するためのいわゆる「マンハッタン計画」に着手し、1945年7月に人類史上初めてとなる核実験を行ったあと、8月に広島と長崎に原爆を投下しました。
アメリカ政府は10日、首都ワシントンで内務省とエネルギー省の長官が覚書に署名し、この計画の関連施設を国立歴史公園に指定しました。
具体的には西部ニューメキシコ州やワシントン州、それに南部テネシー州にある原爆の研究所だった建物やプルトニウムの製造所の跡地などが指定されました。
署名式でジュエル内務長官は「原爆は戦争を終結させたが、甚大な被害ももたらした。日本人の体験も伝えられるべきだ」と述べ、広島や長崎の被害の実態も展示していく考えを示しました。
また、これにあわせて開かれた専門家によるフォーラムでも、広島平和文化センターの小溝泰義理事長と被爆者で長崎原爆病院名誉院長の朝長万左男氏が公園の整備にあたっては被害の実態も展示するよう求めました。
アメリカ政府は来年以降に具体的な展示内容を決定し、公園の整備を進める方針です。
専門家によるフォーラムのあと、広島平和文化センターの小溝泰義理事長は記者団に対し、「公園化にあたっては単なる核の賛美になってしまっては意味がないと思い、広島や長崎は懸念を表明してきた。
しかし、一般人がどれほど悲惨な目に遭ったのか被爆の実相を取り上げるよう申し上げたところきちんと入れるということだった。公平な議論だったし、われわれの意見を聞こうという意図があり、来てよかった」と話していました。
また、長崎原爆病院名誉院長の朝長万左男氏は「広島、長崎では原爆がこの70年間、被爆者に影響を与え続けているという話をして、十分われわれの意図は理解してもらったと思う。核の廃絶を目指すようなテーマパークになっていくのではないかという印象を受けた。
今後もそういう方向でわれわれもずっと主張し続けていきたい。当初は公園化に反対する気持ちがあったが、意義があると認識を新たにした」と話していました。
www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20151111/3418902.html

匿名 さんのコメント...

www.nationalarchives.gov.uk/education/heroesvillains/g5/cs2/

匿名 さんのコメント...

Uranium for the Manhattan Project
en.wikipedia.org/wiki/Shinkolobwe

匿名 さんのコメント...

"with regret over the loss of life, but without hesitation"

匿名 さんのコメント...

"stem cell research" "atomic bomb"

匿名 さんのコメント...

"stem cell research" "atomic bomb" "iPS Cell" "Nobel Prize"

匿名 さんのコメント...

sadako paper cranes

匿名 さんのコメント...

In an effort to minimize the losses among the civilian population and to counteract false propaganda concerning Allied aims spread by the Japanese High Command, the Twentieth Air Force and the Far East Air Forces on 28 July began dropping warning leaflets to announce seventy-two hours in advance the names of the cities marked for destruction. In addition to notifying all civilians to flee to safety, the leaflets advised them to "restore peace by demanding new and good leaders who will end the war."
www.history.army.mil/books/wwii/macarthur%20reports/macarthur%20v1/ch14.htm

それらの伝単で、どれくらいの方々が救われたのか、確認する機会となるでしょう…か。
自分がその時代に生まれてそこにいて、仮にその伝単を拾って読んだとして、自分が幼かったら、いったい何ができたでしょう。

"なお当時、園内の浅野侯爵邸の一部に、第二総軍司令部付情報参謀大屋角造中佐指揮下の海外通信傍受所が設置されていて、アメリカ移民二世の婦人二〇人ほどが、海外放送をキャッチしていた。"
昭和四十六年九月六日発刊 広島原爆戦災誌 第二巻

「広島原爆で二人の姉を失う」
テリー・モリナカさん(アメリカの日系人)

ご冥福をお祈りいたします。

匿名 さんのコメント...

The Atomic Bomb and the End of World War II
A Collection of Primary Sources
nsarchive.gwu.edu/NSAEBB/NSAEBB162/

U.S. and Japanese officials communicated through the Swiss Red Cross; “negotiations” for a demonstration would have been complex and time-consuming.
www.navyhistory.org/2013/07/normans-corner-edward-teller-and-the-a-bomb/

2015.8.17 13:00
スイス公使の謎の電報、米英方針確認? 終戦決断、根拠の一つか
www.sankei.com/life/print/150816/lif1508160021-c.html

2015.8.17 13:00
「軽井沢爆撃するな」大戦末期 軽井沢から米英に電報 「国体護持」スイス仲介か
www.sankei.com/life/print/150816/lif1508160020-c.html

2015.8.22 21:40
終戦間際の電報「イミュニテ カルイザワ」の意味探る 軽井沢で旧スイス公使館めぐりシンポ
www.sankei.com/world/print/150822/wor1508220040-c.html

Memoranda for the President: Japanese Feelers
www.cia.gov/library/center-for-the-study-of-intelligence/kent-csi/vol9no3/html/v09i3a06p_0001.htm

"Peace feelers, reports of, 475–497"

匿名 さんのコメント...

2013.8.12 09:51
「日本政府が共産主義者に降伏」 終戦間際、中国武官が「米の最高機密」として打電

■ソ連の中枢浸透説を補強 英所蔵文書で判明

終戦間際の昭和20(1945)年6月、スイスのベルン駐在の中国国民政府の陸軍武官が米国からの最高機密情報として、「日本政府が共産主義者たちに降伏している」と重慶に機密電報で報告していたことがロンドンの英国立公文書館所蔵の最高機密文書ULTRAで明らかになった。戦局が厳しい状況に追いこまれる中、日本がソ連に接近して和平仲介を進めたのは、ソ連およびコミンテルン国際共産主義が日本中枢に浸透していたためとの説を補強するものとして論議を呼びそうだ。(岡部伸)
機密電報は1945年6月22日付で中国国民政府のベルン駐在チツン(中国名・斎●)陸軍武官が重慶の参謀本部に伝えた。
英国のブレッチリー・パーク(政府暗号学校)が傍受、解読し、ULTRAにまとめ、公文書館に保管されていた。英国は交戦国だったドイツ、日本だけでなく、中国など同盟国を含め三十数カ国の電報を傍受、解読していた。
電報の内容は「米国から得た最高機密情報」として、「国家を救うため、日本政府の重要メンバーの多くが日本の共産主義者たちに完全に降伏(魂を明け渡)している」と政権中枢がコミンテルンに汚染されていることを指摘。そのうえで、「あらゆる分野で行動することを認められている彼ら(共産主義者たち)は、全ての他国の共産党と連携しながら、モスクワ(ソ連)に助けを求めている」とした。
そして「日本人は、皇室の維持だけを条件に、完全に共産主義者たちに取り仕切られた日本政府をソ連が助けてくれるはずだと(米英との和平工作を)提案している」と解説している。
敗色が色濃くなった日本では同年5月のドイツ降伏を契機に、ソ連を仲介とする和平案が検討され、電報が打たれた6月には、鈴木貫太郎内閣による最高戦争指導会議で国策として正式に決まった。
斎●武官は、この電報のほかにも同年2月のヤルタ会談で、ソ連が対日参戦を正式に決めたと打電したほか、5月からベルンで繰り広げられた米国との直接和平工作の動きを察知して逐一報告するなど、日本の動静を詳細に把握していた。

【用語解説】コミンテルン
ロシア革命でボリシェビキ派が実権を握ったソ連共産党が1919年に、「世界革命の実現を目指し、ボリシェビキが各国の革命運動を支援する」国際組織を結成。22年に非合法に組織された日本共産党は「コミンテルン日本支部」と位置づけられた。35年まで7回の大会を開催したが、32年、「天皇制の廃止」を打ち出したテーゼを公にした。さらに35年、最後の大会で共産主義化の攻撃目標として日本、ドイツ、ポーランドをあげ、英国、フランス、米国の資本主義国と提携して撃破することを決議している。
●=火へんに俊のつくり

www.sankei.com/world/print/130812/wor1308120026-c.html

匿名 さんのコメント...

atomic bomb soviet invation

匿名 さんのコメント...

www.atomicarchive.com/Docs/ManhattanProject/Quebec.shtml

匿名 さんのコメント...

Donation from philanthropist moves National Park Foundation closer to $350 million fund-raising goal 
2/16/2016
Last edited 3/10/2016
https://www.doi.gov/pressreleases/secretary-jewell-announces-185-million-donation-restore-lincoln-memorial


National Park Foundation

>署名式でジュエル内務長官は「原爆は戦争を終結させたが、甚大な被害ももたらした。日本人の体験も伝えられるべきだ」と述べ、広島や長崎の被害の実態も展示していく考えを示しました。

匿名 さんのコメント...

Kiyoshi Tanimoto -This is your life-
https://www.youtube.com/watch?v=KPFXa2vTErc

匿名 さんのコメント...

李偶 吉成弘

匿名 さんのコメント...

米 原爆開発の関連施設を国立歴史公園に指定
2015年11月11日 6時00分
www3.nhk.or.jp/news/html/20151111/k10010301501000.html

米 原爆開発の関連施設を国立歴史公園に指定
アメリカ政府は、第2次世界大戦中に原爆を開発した、いわゆる「マンハッタン計画」の関連施設を国立歴史公園に指定し、広島や長崎の被害の実態も展示していく方針を示しました。
第2次世界大戦中、アメリカ政府は原爆を開発するためのいわゆる「マンハッタン計画」に着手し、1945年7月に人類史上初めてとなる核実験を行ったあと、8月に広島と長崎に原爆を投下しました。
アメリカ政府は10日、首都ワシントンで内務省とエネルギー省の長官が覚書に署名し、この計画の関連施設を国立歴史公園に指定しました。具体的には西部ニューメキシコ州やワシントン州、それに南部テネシー州にある原爆の研究所だった建物やプルトニウムの製造所の跡地などが指定されました。
署名式でジュエル内務長官は、「原爆は戦争を終結させたが、甚大な被害ももたらした。日本人の体験も伝えられるべきだ」と述べ、広島や長崎の被害の実態も展示していく考えを示しました。
また、これに併せて開かれた専門家によるフォーラムでも、広島平和文化センターの小溝泰義理事長と、被爆者で長崎原爆病院名誉院長の朝長万左男氏が、公園の整備にあたっては被害の実態も展示するよう求めました。
アメリカ政府は来年以降に具体的な展示内容を決定し、公園の整備を進める方針です。
「われわれの意見聞こうという意図があった」
フォーラムのあと、広島平和文化センターの小溝理事長は記者団に対し、「公園化にあたっては、単なる核の賛美になってしまっては意味がないと思い、広島や長崎は懸念を表明してきた。しかし、一般人がどれほど悲惨な目に遭ったのか、被爆の実相を取り上げるよう申し上げたところ、きちんと入れるということだった。公平な議論だったし、われわれの意見を聞こうという意図があり、来てよかった」と話していました。
また、長崎原爆病院名誉院長の朝長氏は、「広島、長崎では原爆がこの70年間、被爆者に影響を与え続けているという話をして、十分われわれの意図は理解してもらったと思う。核の廃絶を目指すようなテーマパークになっていくのではないかという印象を受けた。今後もそういう方向で、われわれもずっと主張し続けていきたい。当初は公園化に反対する気持ちがあったが、意義があると認識を新たにした」と話していました。

匿名 さんのコメント...

被爆者団体会長が手当を詐取か

徳島県に住む原爆の被爆者でつくる団体の会長の男が、介護が必要な被爆者に支給される手当について、会員の男性に自宅で介護を受けているといううその書類を作らせて、県からおよそ60万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで逮捕されました。
調べに対し、会長は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、「徳島県原爆被爆者の会」の会長を務める高橋博容疑者(87)です。
警察の調べによりますと、高橋会長は、おととし1月から6月にかけて、介護が必要な被爆者に支給される手当について、会員の男性が病院に入院して受給の資格がなかったのに自宅で介護を受けているといううその書類を作らせて、県からおよそ60万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。
警察によりますと、調べに対し、高橋会長は「申請の助言はしたが、詐欺には関係していない」と容疑を否認しているということです。
県は、おととし7月、受給者への定期的な調査で、男性の家族に聞き取りをしたところ、数年前から入院していることがわかったため、支給を打ち切り、去年5月、警察に告訴しました。
男性は現在は死亡しているということです。
警察によりますと、高橋会長はほかにも県内の数十人の被爆者の申請手続きを代行していたということで、警察は詳しいいきさつを調べています。
10月12日 11時32分
www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023455021.html

匿名 さんのコメント...

Sound Recordings of Interviews on Effects of U.S. Bombing on Japanese Cities, 1945 - 1947
https://www.youtube.com/watch?v=BrBS0Tt6TDk

当時広島で暮らしておられたロシア人女性の回想によると
まわりの日本人も
「SHIKATAGANAI」と言っていたそうで
つらいはなしです

匿名 さんのコメント...

"そして、何よりも、原爆が何十万人という人の命を奪ったことに、怒りと悲しみを覚えた。"

匿名 さんのコメント...

トランプ政権 「核兵器なき世界」の政策を見直し
3月22日 6時13分

アメリカのホワイトハウスの高官は、トランプ政権の核政策について「核兵器なき世界という目標が短期、中期的に見て現実的かどうかも含め見直している」と述べ、オバマ前政権の政策から全般的に見直しを進めていることを明らかにしました。
アメリカのホワイトハウスで核不拡散などを担当するフォード上級部長は21日、首都ワシントンで講演しました。

このなかでフォード部長は、トランプ政権の核政策について、「核兵器なき世界という目標が短期、中期的に見て現実的かどうかも含め見直している」と述べ、オバマ前政権の政策から全般的に見直しを進めていることを明らかにしました。

そしてフォード部長は、核軍縮という長期的な目標の一方で、核抑止力の維持など安全保障上の必要性もあると指摘したうえで、「近い将来においてはこの二つの道を当たり前のように両立できるわけではない」と述べました。

アメリカの核政策を巡ってオバマ前政権は「核兵器なき世界」を追求するという理念を掲げ、核兵器の近代化を進めながらも、その役割を減らしていくと主張してきました。

一方、トランプ大統領は先月、メディアのインタビューで、アメリカの核戦力が他国に遅れをとっているという見解を示したうえで、「他国が核兵器を保有していくなら、われわれはその中でいちばんになる」と述べて核戦力の強化にも意欲を示していて、核軍縮の機運が後退することも懸念されています。
www3.nhk.or.jp/news/html/20170322/k10010919921000.html

https://www.youtube.com/watch?v=JJxg8LehvhA

匿名 さんのコメント...

U.S. Nuclear Bomb Test Footage is Now On YouTube
MAR 23, 2017  MICHAEL ZHANG

Lawrence Livermore National Laboratory
https://www.youtube.com/playlist?list=PLvGO_dWo8VfcmG166wKRy5z-GlJ_OQND5

米国立研究所、未公開の核実験映像公開
 アメリカの国立研究所が集めた1950年代から60年代の核実験の未公開映像が、インターネット上に公開されました。
 映像は、アメリカが1953年から62年に行った核実験を記録したもので、核兵器技術の研究のため設立されたローレンス・リバモア国立研究所が、フィルムおよそ6500本を集め劣化を食い止めるためデジタル化したということです。
 機密指定が解除された750本のうち、一部が初公開されました。映像には、1954年の第五福竜丸事件のおよそ1か月後に同じビキニ環礁で行われた実験や57年の初の地下核実験の記録も含まれています。
 研究所の物理学者、スプリッグス氏は「歴史を記録し、核兵器がどれだけの荒廃をもたらすかを示すことで将来、核兵器の使用を食い止めることにつながるかもしれない」としています。(18日14:51)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3008102.html

匿名 さんのコメント...

三種の神器があっても、軍国主義の台頭を抑止できなかったばかりか、原爆投下を阻止することもできなかったし、宮中祭祀で国の平安を祈っていただいても自然災害の甚大な被害から身を守ることもできないし、永久不滅の権威の実力を適切に評価したとき、長期にわたって敵を排除できた暴力装置の忠誠と見返りの深刻な癒着に愕然とはするものの、特定の一族の特権的な生き残り戦略に、国民全体が常に巻き込まれることの「どこを」称して民主主義と詐称したがるのか、正直いって全く理解できない。

匿名 さんのコメント...

The Children of Atomic Bomb Survivors

A Genetic Study
Authors: National Research Council (US); National Academy of Sciences (US). Editors: James V. Neel and William J. Schull.

Washington (DC): National Academies Press (US); 1991.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK234260/

匿名 さんのコメント...

The 1946 Baruch Plan for World Government (Bernard Baruch)
mailstar.net/baruch-plan.html
The following is from Manhattan Project Chronology: http://www.atomicarchive.com/History/mp/chronology.shtml. .... The man who arranged the meetings between the scientists and the president was a Jewish banker and close friend of the ...

Scientist Refugees and the Manhattan Project | Atomic Heritage ...
www.atomicheritage.org/.../scientist-refugees-and-manhattan-projec...
2017/01/27 - The United Nations has designated January 27 as International Holocaust Remembrance Day. Countries around the world remember and honor the victims of the Nazi genocide. The Nazis murdered six million Jews in the ...

The Jews and the Japanese: The Successful Outsiders
https://books.google.co.jp/books?isbn=1462903967 -
Ben-Ami Shillony - 1992 - ‎History
The man who arranged the meetings between the scientists and the president was a Jewish banker and close friend of the president, Alexander Sachs. Roosevelt ... Many Jewish scientists worked on the Manhattan Project. The most famous of ...

匿名 さんのコメント...

http://www.nytimes.com/learning/general/onthisday/big/0806.html

匿名 さんのコメント...

”8・6”登校日なくなる見通し
06月11日 12時34分
広島市では、小中学校のおよそ半数が原爆の日の8月6日に平和学習を行ってきましたが、今年度から8月6日を休日とする市の条例が教職員にも適用されたため当日を登校日として平和学習を行う学校はなくなる見通しとなりました。
市教育委員会は「平和学習が後退することはない」としています。
広島市教育委員会によりますと、市立の小中学校のおよそ半数が、8月6日の原爆の日を登校日とし、テレビで平和記念式典を見たり、被爆体験を聞くなどして、平和学習を行ってきました。
ところが、地方分権の一環で、これまで県教育委員会が決めていた市の教職員の休日についても今年度から市の権限に移行し、8月6日を休日とする市の条例が適用されました。
このため校長が教職員に出勤を命じることが難しくなり、8月6日を登校日とし、平和学習を行う学校はなくなる見通しだということです。
すでに、複数の学校がことしは、夏休み前や、8月6日の前後に平和学習を行うことを決めています。
広島市教育委員会は、「平和学習は小学校から高校まで12年間を通して行っている。8月6日が登校日ではなくなっても、平和学習が後退することはない」としています。
http://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20170611/4165061.html

匿名 さんのコメント...

"The United States has only very poor ores of uranium in moderate quantities. There is some good ore in Canada and the former Czechoslovakia, while the most important source of uranium is Belgian Congo."

匿名 さんのコメント...

My Small Steps from Hiroshima
Broadcast on August 6, 2017
Available until August 21, 2017
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/mysmallstep/20170806/?autoplay

匿名 さんのコメント...

Radiation research foundation to apologize for studying but not treating hibakusha

June 17, 2017 (Mainichi Japan)

Japanese version

Radiation Effects Research Foundation (RERF) Chairman Ohtsura Niwa (Mainichi)
HIROSHIMA -- The chairman of a joint Japan-U.S. research organization studying the long-term effects of radiation exposure on humans is expected to apologize to hibakusha -- survivors of the 1945 U.S. atomic bombings of Hiroshima and Nagasaki -- who were studied but generally not treated by the organization's American predecessor, it has been learned.

Radiation Effects Research Foundation (RERF) Chairman Ohtsura Niwa will give his apology at a June 19 ceremony here commemorating the 70th anniversary of the organization's establishment, to which hibakusha will be invited.

It is believed that this will mark the first time for a top RERF official to offer a direct, public apology to its subjects and those of its predecessor. "There's an ironclad rule that one must develop relationships with human research subjects," Niwa says. "But that sort of thinking didn't exist in the 20th century. We must improve our relationships with hibakusha."

Established in 1947 under the orders of U.S. President Harry Truman, the RERF's predecessor, the Atomic Bomb Casualty Commission (ABCC), began to collect data on hibakusha in Hiroshima. The ABCC began similar studies on hibakusha in Nagasaki the following year. In both cities, subjects, as a rule, went untreated. Japanese authorities also took part in the research, following up on hibakusha years after they were exposed to the bombs. In 1975, the ABCC was reorganized into the bi-national RERF.

Hibakusha have said that the ABCC forcibly took them to research facilities where they were stripped to have their photos taken. Many have been angry with the ABCC for treating them like guinea pigs and violating their human rights, and the organization has long been criticized for gathering data from hibakusha but not treating them.

匿名 さんのコメント...

"Officially, the ABCC did not provide treatment, and instead ran tests on hibakusha and sent them home. It's only natural that hibakusha harbor negative feelings toward the organization, and that they have had such feelings has been made clear from various records," RERF Chairman Niwa told the Mainichi Shimbun. "I must apologize."

There are no records of the organization's past chairmen or other top officials directly apologizing to hibakusha, and the RERF says it is highly likely that Niwa's apology will be the first.

In a speech at the outset of the upcoming ceremony, Niwa is expected to say something about the ample criticism and protest against the fact that researchers from the very country that dropped the atomic bombs had collected data from hibakusha, and that he is sorry that such an unfortunate period existed. Content similar to that of the planned speech was included in an RERF pamphlet published in 1995, but few people know about it.

As for hibakusha being stripped naked for tests and bereaved families being asked to donate the bodies of family members who died from radiation exposure, Niwa says, "The U.S. side was not knowledgeable about Japanese culture and traditions, so there was cultural friction. But such steps were necessary for the sake of science."

Satoru Ubuki, a member of a committee for the preservation of historical records at the RERF, a former Hiroshima Jogakuin University professor, and an expert on the history of atomic bombing, said of the upcoming apology, "The RERF probably determined that to continue conducting research on second- and third-generation hibakusha, it will be more likely to gain their cooperation if the organization apologizes."

Meanwhile, Nagoya University researcher Hiroko Takahashi, who is well-versed in the ABCC, says, "While there is significance to reflecting on and offering regret for the past, the remarks (Niwa makes) must not justify all research carried out by the RERF. The organization receives funding from the U.S. Department of Energy, and just as the ABCC had military objectives, that fundamental characteristic of the organization remained even after the RERF succeeded the ABCC. Among the data that was sent to the U.S. military in the early days of the RERF are many whose purpose remains unclear, so studies conducted at the time should be verified with the participation of a third party.
https://mainichi.jp/english/articles/20170617/p2a/00m/0na/016000c

匿名 さんのコメント...

放影研
被爆者に謝罪へ ABCC時代、治療せず研究

毎日新聞2017年6月17日 13時30分(最終更新 6月17日 14時20分)

丹羽太貫理事長

 原爆による放射線被ばくの影響を追跡調査している日米共同研究機関「放射線影響研究所」(放影研、広島・長崎両市)の丹羽太貫(おおつら)理事長(73)が、19日に被爆者を招いて広島市で開く設立70周年の記念式典で、前身の米原爆傷害調査委員会(ABCC)が治療を原則行わず研究対象として被爆者を扱ったことについて被爆者に謝罪することが分かった。放影研トップが公の場で直接謝罪するのは初めてとみられる。丹羽理事長は「人を対象に研究する場合は対象との関係を築くのが鉄則だが、20世紀にはその概念がなかった。我々も被爆者との関係を良くしていかなければいけない」としている。

【写真特集】原爆投下翌日 米軍が8月7日に撮影した航空写真
<放影研謝罪へ>「研究、信頼が必要」 理事長インタビュー
<消えぬ心の傷>被爆者「反省生かして」
<「なぜ今になって」>長崎の被爆者、複雑
<識者談話>「研究を肯定するな」
<解説>米原爆傷害調査委員会(ABCC)とは?

 ABCCでは被爆者への治療は原則行わず、多くの被爆者の検査データを集めた。被爆者たちは「強制的に連れてこられ、裸にして写真を撮られた」などと証言。「モルモット扱いされ、人権を侵害された」と反発心を抱く人が少なくなく、「調査はするが治療はしない」と長く批判を浴びてきた。

 丹羽理事長は取材に「オフィシャルには治療せず、多くの人に検査だけやって帰らせていた。被爆者がネガティブな印象を持って当然で、さまざまな書物からもそれははっきりしている」とし、「おわびを申さなければならない」と語った。歴代の理事長らトップが被爆者に直接謝罪した記録はなく、放影研は今回が初めての可能性が高いとしている。

 記念式典では、冒頭のあいさつで「原爆投下の当事者である米国が、被害者である被爆者を調べることに多くの批判や反発があった。不幸な時期があったことを申し訳なく思う」などと述べる方針。この内容は1995年に放影研作成の施設紹介の冊子で言及されているが、ほとんど知られていなかった。

 一方、被爆者を裸にして検査をしたり遺体の献体を求めたりしたことについて、丹羽理事長は「米国側が日本の習慣などを十分理解しておらず、文化摩擦があった。だがサイエンスとしては必要だった」との見方も示した。

 放影研歴史資料管理委員会委員の宇吹暁・元広島女学院大教授(被爆史)は謝罪について「放影研は被爆2世、3世の研究を今後も続けるには、組織として謝った方が協力を得られやすいと判断したのだろう」とみている。【竹下理子】
mainichi.jp/articles/20170617/k00/00e/040/305000c

匿名 さんのコメント...

Lost WW2 warship USS Indianapolis found after 72 years - BBC News
www.bbc.com/news/world-us-canada-40991326
2 hours ago - The Indianapolis was destroyed returning from its secret mission to deliver parts for the atomic bomb which was later used on Hiroshima.

匿名 さんのコメント...

Wreckage of sunken WWII warship USS ... - Stars and Stripes
https://www.stripes.com/.../wreckage-of-sunken-wwii-warship-uss-indianapolis-discov...
19 hours ago - The Navy announced on Saturday that the wreckage of the USS Indianapolis was found in the Philippine Sea at a depth of more than 18,000 ...

匿名 さんのコメント...

BBC - Future - The monster atomic bomb that was too big to use
www.bbc.com/future/.../20170816-the-monster-atomic-bomb-that-was-too-big-to-use
4 days ago - The Tu-95 was a specially modified version of a type that had come into service a few years earlier; a huge, swept-wing, four-engined monster tasked with carrying Russia's arsenal of nuclear bombs. The last decade had seen enormous strides in Soviet nuclear research. World War Two had placed the US ...

Tupolev Tu-95 - Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Tupolev_Tu-95
The Tupolev Tu-95 is a large, four-engine turboprop-powered strategic bomber and missile platform. First flown in 1952, the Tu-95 entered service with the Soviet Union in 1956 and is expected to serve the Russian ... The aircraft has four Kuznetsov NK-12 engines with contra-rotating ..... Flight: 100 Years of Aviation. Harlow ...

匿名 さんのコメント...

www.atomicheritage.org › history › afric...
African Americans and the Manhattan Project | Atomic Heritage Foundation
Mar 1, 2016 - African Americans played an important, though often overlooked, role on the Manhattan Project. ... Initially, while African American men and women lived in the same general area, a five-foot fence with ...

www.atomicheritage.org › article › wom...
Women Scientists in the Manhattan Project | Atomic Heritage Foundation
Oct 11, 2016 - ... scientists, engineers, and mathematicians. Many women worked on the Manhattan Project. ... Colleen Black (Oak Ridge): There were many women involved. You know, the men had been drafted.

www.atomicheritage.org › history › wom...
Women and the Bomb | Atomic Heritage Foundation
Jun 5, 2014 - Women played a very important role in varying aspects of the Manhattan Project. ... Although most of the women were white, there were Hispanic, Native American and African-American women ...

blog.nuclearsecrecy.com › 2015/11/27
Women, minorities, and the Manhattan Project | Restricted Data
Nov 27, 2015 - There were actually many women contributing to the technical side of the bomb — not just as Calutron operators, either, but as .... There were a few African-American scientists on the Manhattan Project.

https://www.brainpickings.org › the-girls...
The Girls of Atomic City: The Untold Story of the Women Behind the Bomb – Brain Pickings
Mar 20, 2013 - Off the books, she had arrived at Site X of the Manhattan Project, where uranium would be enriched ... jobs, all of which contributed to the events of August 6, 1945 and the dropping of the atomic bomb.

https://apcentral.collegeboard.org › courses
Women Scientists of the Manhattan Project | AP Central – The College Board
However, both because of the secrecy attendant to the Manhattan Project and also because of prevailing attitudes toward women, very little information about these women's contributions was released during and after ...

https://energy.gov › articles › commemor...
Commemorating Black History: Contributions of African Americans to the Manhattan Project | ...
Feb 1, 2017 - The Department of Energy commemorates the contributions of African Americans to the Manhattan Project at Hanford Reservation.

https://en.wikipedia.org › wiki › Leona_...
Leona Woods - Wikipedia
Leona Harriet Woods (August 9, 1919 – November 10, 1986), later known as Leona Woods Marshall and Leona Woods Marshall ... She worked with Fermi on the Manhattan Project, and, together with her first ...

https://www.aip.org › physics-history › a...
African Americans and the Manhattan Project | American Institute of Physics
Objective: Students will learn about the role of African Americans in the Manhattan Project as scientists, technicians, and workers. In the first part of this lesson plan, students will examine the fifteen scientists and ...

匿名 さんのコメント...

Japan: Go Nuclear Now - Forbes
Jan 31, 2017 - ... dangerously close nuclear and conventional activities within Japan's exclusive economic zone. To defend itself and decrease the chance of war, Japan should get nuclear weapons now.
nationalinterest.org › feature › china’s-ul...

China's Ultimate Nightmare: Japan Armed With Nuclear Weapons | The National Interest
Oct 31, 2015 - Permanently anchored off the Asian mainland, bristling with nuclear weapons, a nuclear Japan would .... Not a chance, You are as delusional as Indian, the Vietnamese and the Pinoy because your ...

www.scmp.com › news › china › article
Let Japan develop nuclear weapons to lessen North Korea threat, former US Navy commander says | South China Morning Post
Aug 16, 2017 - The US should agree on an expansion of nuclear weapons capabilities in the Pacific to Japan to curtail the threat posed by North Korea's newly developed nuclear weapons capability, ...

https://www.japantimes.co.jp › 2017/02/25
Does the nuclear option make sense for Japan? | The Japan Times
Feb 25, 2017 - Becoming a nuclear weapons power won't make Japan safer and won't lighten the U.S. security burden. ... “The proliferation of nuclear weapons would not only increase the chance of catastrophic ...

https://en.wikipedia.org › wiki › Japan's_...
Japan's non-nuclear weapons policy - Wikipedia
Japan's non-nuclear weapons policy is a policy popularly articulated as the Three Non-Nuclear Principles of non-possession, .... population density) and the likelihood of international isolation in the wake of a nuclear ...

foreignpolicy.com › 2014/06/26 › if-jap...
If Japan Wanted to Build a Nuclear Bomb It'd Be Awesome at It | Foreign Policy
Jun 26, 2014 - Japan is the only non-nuclear weapons state with significant holdings of civil plutonium. Given the historical animosities, Japan's plutonium stockpile is something that understandably makes ...

www.atimes.com › japan-acquire-nuclear...
Japan should acquire nuclear weapons to deter China and North Korea | Asia Times
Apr 3, 2017 - Japan should acquire nuclear weapons to deter China and North Korea ... Chinese Foreign Minister Wang Yi recently said: “Any chance for dialogue (between major powers and North Korea) must be ...

https://www.nytimes.com › world › asia
North Korea's Alarmed Neighbors Consider Deploying Deadlier Weapons - The New York Times
Aug 8, 2017 - Japan's government said on Tuesday that North Korea may have already acquired nuclear ... missile defense system to improve its chances of shooting down any incoming North Korean ...

匿名 さんのコメント...

Issues on My Mind: Strategies for the Future - Page 1928
https://books.google.co.jp/books?isbn=0817916261
George P. Shultz - 2013 - ‎Preview - ‎More editions
Eisenhower was the only one at Potsdam who opposed using the bomb. And when Ike expressed his misgivings, Stimson became highly agitated, “almost angrily refuting the reasons I gave for my quick conclusions” . . . . Alone among those ...

Eisenhower in War and Peace - Page 450
https://books.google.co.jp/books?isbn=0679644296
Jean Edward Smith - 2012 - ‎Preview - ‎More editions
Eisenhower was the only one at Potsdam who opposed using the bomb. And when Ike expressed his misgivings, Stimson became highly agitated, “almost angrily refuting the reasons I gave for my quick conclusions."*(' Eisenhower was not an ...

匿名 さんのコメント...

>20世紀の諸悪の根源は大日本帝国と言っても過言じゃないんですよ。(爆wwwwwwwwww

日本人にしか通用しない言語に固執することで、英語圏では共有されている現実から故意に隔離しなければ、日本人は苦悶の末に発狂しそうね。
大人げない歴史教育によって、人類史上最も非道な武器が使用されたことを中軸にした論法が蔓延しちゃったわ。

匿名 さんのコメント...

自分で合理性を担保しながら考察する訓練を避ける傾向がある日本人の脆弱性は、操りたい側にとっては格好の餌食であって、こういう性格をもつ集団を懐柔するには、天皇や皇室の再利用が最適だったのだろうが、そこで生じた錯覚をコントロールできず功罪が逆転した挙げ句、勘違い。
痛ましいというか哀れというか、恥ずかしいというか、これまで不用意に増殖させてしまった錯覚を修正するのは、かなり困難な作業だろう。
日本語に執着する認知の狭窄は、この種の錯覚への気づきを遠ざけてしまう。
政治や社会、文部科学行政、出版界や通信社やテレビ局、広告宣伝会社の「せい」にするのは手軽なだけでなんの意味ない。
個人の気づきが連鎖してうねりになることもない。
だって、誰かの考え方をまるごとそっくり複製して伝播、拡散することに価値を置いてしまって、自分でよく考えることは放棄しているから、自分で判断する力がない。
隷属することで安堵感を得る仕組みは同じだ。
あの戦争に負けることで、当時の社会を席巻していたカルト思想から解放されたようにみえて、根本では未だに天皇や皇室、それらを擁護する側近や宮内庁の動向に、臆病すぎるほど敏感な国民性に、たいした変化がない。
皇室へのオープンな批判を受容する社会ではないし、ご意向を謹んでお汲みさせていただくことを、功徳のように解釈している。
天皇や皇室を持ち出してきて合理化し正当性を追求できる余地がないことであっても、強引に偉人伝、英雄伝に仕立てる。
胡散臭いこと、このうえない。
仕立て屋総動員体制はどの国家にもあるが、日本も強烈なタブーで、歴史観そのものが譫妄状態だわ。

匿名 さんのコメント...

Planning for the use of additional nuclear weapons continued even as these deliberations were ongoing.  On August 10, Leslie Groves reported to the War Department that the next bomb, another plutonium implosion weapon, would be "ready for delivery on the first suitable weather after 17 or 18 August."  Following the destruction of Hiroshima and Nagasaki, only two targets remained from the original list: Kokura Arsenal and the city of Niigata.  Groves therefore requested that additional targets be added to the target list.  His deputy, General Kenneth Nichols, suggested Tokyo.  Truman, however, ordered an immediate halt to atomic attacks while surrender negotiations were ongoing.  As the Secretary of Commerce Henry Wallace recorded in his diary, Truman remarked that he did not like the idea of killing "all those kids."  
www.osti.gov/opennet/manhattan-project-history/Events/1945/surrender.htm

匿名 さんのコメント...

Conflict and Crisis: The Presidency of Harry S. Truman, 1945-1948
https://books.google.co.jp/books?isbn=082621066X - 
Robert J. Donovan - 1996 - ‎Biography & Autobiography
gesture to halt air and naval attacks on Japan, but he refused to take a chance on easing the pressure. Heavy conventional bombing raids ... He did not like the idea of killing "all those kids."70 On his return from Potsdam Truman had received ...

After The Victorians: The World Our Parents Knew
https://books.google.co.jp/books?isbn=1446493008 - 
A.N. Wilson - 2012 -
There was a noise like a piece of sheet metal snapping. As EnOlJ ... The prewar population of Hiroshima was something like 400.000 but it had sunk to 2.90.000. Thousands of ... He did not like the idea of killing 'all those kids': or so he told his ...

The Danger of an Incurious President - The New York Times
https://www.nytimes.com/2017/.../trump-fire-fury-north-korea.html... - このページを訳す
2017/08/09 - (Yes, partly because he's doing an amazing job but mostly because he's dating Taylor Swift.) ... nuclear weapon nicknamed Fat Man obliterated Nagasaki, Truman “didn't like the idea of killing, as he said, 'all those kids.' ” Lately, President Truman has been in my thoughts. Not because Franklin Roosevelt's death drop-kicked him into the Oval Office unprepared, though that doesresonate, ...

What About the Bombing of Nagasaki? - The New Yorker | The New ...
https://www.newyorker.com/tech/elements/nagasaki-the-last-bomb
2015/08/07 - Already things were not going as smoothly as they had three days earlier, in the run over Hiroshima. That attack had ... But clear the island it did. .... “He didn't like the idea of killing, as hesaid, 'all those kids,' ” Wallace added.

Nuclear Files: Library: Correspondence: Diary: Harry S. Truman
www.nuclearfiles.org › Library › Correspondence
I did not know what effect the situation [the change in Presidents] would have on the war effort, price control, war production .... Harry left for Paris & N.Y. Sure hated to see him go. .... He didn't like the idea of killing, as he said, 'all those kids'.

'Killing is Easy': The Atomic Bomb and the Temptation of Terror
www-star.st-and.ac.uk/~kw25/teaching/.../J_DeGroot_temptation.pd...
GJ DeGroot 著 -
There will be no distinction any longer between soldiers and civi- ... Evidence that terror bombing did not work was ..... He didn't like the idea of killing, as he said,. “all those kids”.'30 Truman accepted conditional surrender, in other words, the.

匿名 さんのコメント...

2017.10.30 16:53

「日本の原爆被害が過度に強調」 韓国、核廃絶決議棄権で理由公表

27日、日本主導の核兵器廃絶決議案を採択した国連総会第1委員会=ニューヨーク(共同)

 国連総会第1委員会(軍縮)で27日採択された日本主導の核兵器廃絶決議について、3年連続で棄権した韓国政府は30日までに「特定の国家(日本)の原爆被害問題が過度に強調されている」とする棄権理由を明らかにした。

 韓国外務省によると、実務的な場で棄権理由を説明したことはあるが、公表したのは初めて。北朝鮮の核問題が深刻化する中で棄権したことへの批判を恐れ、同省が28日に国内外のメディアに政府の立場を説明した。

 同決議の採択は今回で24年連続。2015年からは「hibakusha」(被爆者)の表現が使われている。韓国は同年から棄権に転じており、韓国紙の朝鮮日報は30日「国際舞台で日本語の『被爆者』(との表現)を過度に強調し、公用語のように定着させようとすることに周辺国が反発している」との外交筋の話を伝えた。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/171030/wor1710300022-n1.html

匿名 さんのコメント...

韓国外相 核兵器廃絶決議は「日本の原爆被害の広報」 | NHKニュース
www3.nhk.or.jp/news/html/20171030/k10011204881000.html
5 days ago - 国連総会の委員会で、日本が提出し賛成多数で採択された核兵器の廃絶を呼びかける決議について、棄権に回った韓国の外相は「日本の原爆の被害国としてのイメージを広報するためのものだ」と述べ韓国の立場とは相いれないとする考えを ...

米軍縮大使「日本の核兵器廃絶決議は現実的」 | NHKニュース
www3.nhk.or.jp/news/html/20171103/k10011209361000.html
2 days ago - これについて、去年に続いて決議に賛成したアメリカのウッド軍縮大使は2日、ニューヨークで開いた記者会見の中で、「144か国の支持は大多数の国が、決議はいま何が脅威で、国際社会が何をすべきなのか反映していると感じたからだ」と ...

匿名 さんのコメント...

バチカンで核廃絶シンポジウム

核兵器廃絶に向けた道筋を考える国際会議が、バチカンで始まりました。
会議に先立って、フランシスコ法王は、長崎の被爆者など会議の参加者を前に、「広島と長崎の被爆者の声が、とりわけ次の世代への警告となるように」と述べました。

この国際会議は、ことし7月に核兵器禁止条約が採択されたことを受けて、ローマ法王庁が10日から2日間の日程で開き、市民団体の代表など200人余りが参加しています。
この中で、ことしのノーベル平和賞に選ばれたICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンのベアトリス・フィン事務局長は、「核兵器禁止条約は核廃絶に向けた始まりにすぎない」と述べ、核のない世界の実現に向けて結束して取り組んでいく必要性を訴えました。
また、北朝鮮が続ける核・ミサイル開発については、国連で軍縮問題を統括する中満泉事務次長が、「国連は、国際社会とともに強く非難しており、問題の解決に向けては政治的な意志が必要だ」と述べるなど、多くの参加者から緊張の高まりを懸念する声が相次ぎました。
11日には、長崎の被爆者で、日本被団協・日本原水爆被害者団体協議会の和田征子事務局次長が演説する予定で、これに先立ってフランシスコ法王に謁見した和田さんは、折り鶴とともに核廃絶に向けた国際署名への協力を求めました。
フランシスコ法王は、和田さんなど会議の参加者を前にして、「広島と長崎の被爆者の声が、とりわけ次の世代への警告となるように」と述べました。
11/11
nagasaki/5035565761.html

匿名 さんのコメント...

The conversion of the Catholic priest who blessed the atomic bomb crews
Aug 3, 2015 by Tony Magliano

匿名 さんのコメント...

ローマ法王に被爆地訪問を要請
11月16日 15時59分


広島市の松井市長は現地時間の15日、バチカンを訪れてフランシスコ法王と謁見し、ローマ法王としては昭和56年以来、およそ40年ぶりとなる被爆地訪問を要請しました。
15日にローマ法王庁のあるバチカンを訪れた広島市の松井市長は、サン・ピエトロ広場で行われたフランシスコ法王とおよそ2万人の信者らとの一般謁見に参列しました。
このなかで、松井市長はフランシスコ法王と言葉を交わし、核兵器廃絶に向けた取り組みの重要性を伝えたうえで「被爆地の広島、長崎を訪問してもらいたい」と述べて、ローマ法王としては昭和56年以来、40年ぶりとなる被爆地訪問を要請しました。
そして、松井市長は「被爆地から核兵器廃絶に向けたメッセージが発信されれば、世界の多くの人々の絆が強化されると確信している」などと書かれた、長崎市の田上市長との連名の親書を手渡しました。
これに対し、フランシスコ法王は松井市長の話に30秒ほどの間、耳を傾けたということですが、訪問ついて具体的な言及はなかったということです。
広島市では、ローマ法王が核軍縮に積極的な姿勢を示し、外務長官や枢機卿が今年だけで3回広島を訪れているのに加え、国際NGO、ICANがノーベル平和賞に選ばれたことなどからも、法王来日の機運が醸成されつつあると受け止めていて、今後も働きかけを続けることにしています。
要請を行ったあと、松井市長は「気持ちは届いたはずで、いい返事があることを期待している。ローマ法王の訪問が実現すれば、核兵器をめぐる国際情勢を乗り越える勇気を奮い立たせてもらえるはずだ」と述べました。
hiroshima-news/20171116/5575331.html

匿名 さんのコメント...

バチカン訪問を原爆慰霊碑に報告 Fri, 17 Nov 2017 18:24:29 +0900

バチカンを訪れてフランシスコ法王に、被爆地・広島への訪問の要請を行って帰国した広島市の松井市長は17日、原爆慰霊碑を訪れ、今回の訪問について報告しました。ヨーロッパを訪問していた広島市の松井市長は最後の訪問地、バチカンを訪れ、フランシスコ法王に謁見し、被爆地から世界に核兵器廃絶に向けたメッセージを発信してもらおうと広島への訪問を要請し、16日に帰国しました。そして17日午後、松井市長は広島市の原爆慰霊碑を訪れ、今回の訪問について報告しました。このあと松井市長は報道陣の取材に応じ、今回のヨーロッパ訪問中、主催者のノーベル委員会から国際NGOのICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンのノーベル平和賞の授賞式に招待するとの連絡があったことについて「非常にありがたく思っているし、出席したいと思っている」と述べ、来月、ノルウェーで開かれる授賞式に出席したいとする意向を重ねて示しました。また、松井市長は来月、ノルウェーでICANの展示が行われるのにあわせ、広島の原爆資料館などが所蔵する5つの被爆遺品が展示されることになったことについて「なぜ核兵器禁止条約が必要なのか確認していただく原点であるので、しっかりとした思いを持っていただき、これからの対応を皆で考えていく契機になればと思っている」と述べました。
20171117/5745401.html