2018年4月2日月曜日

コーヒーの発がん性警告を LA裁判所

2018.3.31 08:01更新
コーヒーの発がん性警告を LA裁判所、スタバなど販売者に命令

米ロサンゼルスの裁判所は30日までに、米コーヒーチェーン大手スターバックスなど販売業者に対し、コーヒーに発がん性成分が含まれているとの警告を表示すべきとの判断を下した。AP通信などが伝えた。健康被害があるとする原告側の非営利団体の主張を認めた。販売業者は上訴できるが、判決が確定すれば、カリフォルニア州でコーヒーを販売する場合、発がん性表示が義務付けられる。コーヒーに含まれるカフェインには健康効果があるとの研究報告もあり、判決は論争を呼びそうだ。

判決では「原告側はコーヒーの消費で胎児から大人まで危険性が増すとの証拠を示した。一方で被告側の医療専門家の証言は、因果関係に基づかない意見だった」と指摘した。

団体側は、発がん性が指摘される化学物質「アクリルアミド」が、コーヒー豆の焙煎で生じるとして、この化学物質を取り除くか、警告表示をするかのいずれかを求めていた。(共同)
https://www.sankei.com/economy/news/180331/ecn1803310025-n1.html

UCCとかミカドコーヒーとか・・・(爆wwwwww











実はカフェインよりコーヒーの方が更にダメダメなんだけどね。チョコレートは重金属汚染が酷いし。(爆wwwwwwwwww


5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

「◯◯飲み食いで健康」系は基本逆張りが正しいですな
要するに「そう言わないと売れない」って事ですからwwwwwwww

GABRIEL さんのコメント...

百均でも結構な商品
出回ってますもんね

珈琲やカカオ製品
安売りが多くなってるなと

匿名 さんのコメント...

コーヒーの安物に関しては
アクリルアミドよりもアフラトキシン等カビ毒のほうがヤバイ感じがしますね。(特に安いロブスタ種)
アブラヤシ大量のチョコとかアイスとか乳製品はマジでヤバイ気がします(これもカビ毒たっぷり)

匿名 さんのコメント...

Go for Green® Menu Coding | Human Performance Resource Center
https://www.hprc-online.org/faqs/go-for-green-menu-coding

The G4G Guide to Foods and Beverages lists foods in each of the Green, Yellow, and Red categories. Here are some commonly asked questions about food and beverage coding.

Why is chocolate milk a Yellow-coded beverage? G4G promotes it as a healthy recovery drink after workout/PT.
Due to its protein and carbohydrate content, chocolate milk can be an appropriate recovery drink after intense or long workouts. However, if chocolate milk is consumed without the benefit of exercise, its sugar and calories might be too much for a healthy eating plan.

(略)

Why are coffee and tea coded Yellow? How about if I drink them plain (without added sugar or cream)?
Coffee and tea are coded Yellow due to their caffeine content. Some service members might need to limit their caffeine intake due to health conditions, medications, caffeine sensitivity, or sleeping difficulties. Caffeine-free beverages, such as herbal tea, are coded Green since they naturally do not contain caffeine.

(略)




http://hprc-online.org/nutrition/files/G4GGuide101515.pdf

Tips to build a healthy plate
Beverages
•Choose water instead of sugary beverages.

Eat Often: Whole foods, least processed Naturally packed with nutrients
Water (plain or carbonated)
Naturally flavored water (no artificial sweeteners)
Decaf tea and decaf coffee
Herbal tea
100% vegetable juice

Eat Occasionally: More-processed foods Choose portions carefully
Sports drinks
100% fruit juice
Tea** and coffee**, plain or with small amounts of added sugar, cream, or milk
Artificially sweetened beverages (diet or light sodas, teas, juices, many flavored waters)

Eat Rarely: Most processed, least nutrients Choose small portions
Energy drinks*
Coffee and tea with whole milk or cream and sugars or syrup
Sweetened beverages of any kind (sodas, sweet teas, fruit punches, juice drinks)

匿名 さんのコメント...

アクリルアミド コーヒーでがんになるの? 飲むときの摂取は微量 - 産経 ...
https://www.sankei.com/smp/life/news/180419/lif1804190003-s2.html
14 時間前 - 26年度のコーヒーのアクリルアミド濃度は、レギュラーコーヒーで1キログラム当たり0・22ミリグラム。麦茶が同0・25ミリグラム、ほうじ茶が同0・41ミリグラムなので、コーヒーの濃度が特別高いわけではない。また、別の調査では、レギュラーコーヒーの抽出液のアクリルアミド濃度は同0・003~0・01ミリグラムで、豆の10分の1程度だった。同協会の西野豊秀専務理事は「抽出によってアクリルアミドの多くが除去される。コーヒーとして飲むときの数値は低い」と話す。また、NPO法人食の安全と安心を科学する会の山崎毅理事長は「コーヒーには健康にいい成分も含まれる。そのため、WHO(世界保健機関)はコーヒー自体の発がん性は否定している」と指摘する。

調査の条件を明確に表示して記事を書いてほしい