2018年3月11日日曜日

米に適用除外要請=世耕経産相、前向きな反応なし

米に適用除外要請=世耕経産相、前向きな反応なし

【ブリュッセル時事】世耕弘成経済産業相は10日、ブリュッセルで米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と会談し、トランプ大統領が決めた鉄鋼とアルミニウムの輸入制限措置について、日本を適用除外とするよう求めた。ライトハイザー氏からは「手続きやスケジュール」に関する説明はあったものの、それ以上の反応はなかったという。
経産相は会談後の記者会見で「(輸入制限措置に対し)遺憾の意をしっかり伝えた」と指摘。その上で、同盟国である日本からの鉄鋼とアルミは米国の安全保障に悪影響を与えていないとして、「(輸入制限)対象からの除外を求めた」と述べた。今回の会談では米国から前向きな回答はなかったものの、世耕氏は「働き掛けを続けていきたい」と強調した。
会談は、欧州連合(EU)のマルムストローム欧州委員(通商担当)も交えて開かれた日米欧貿易相会合に際して開催。EUは、総額28億ユーロ(約3700億円)規模の報復関税や世界貿易機関(WTO)への提訴を準備。「対話が最優先の選択肢」(マルムストローム氏)としながらも、報復をちらつかせ、米国に譲歩を促したとみられる。(2018/03/11-01:02)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018031000422&g=eco




、、、(爆wwwwwwww


5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

巣ゴロ苦にならないように
慎重に頑張って頂きたいですw

匿名 さんのコメント...

”貿易赤字不公平 安倍首相に改善求めた” トランプ大統領

アメリカのトランプ大統領は、みずからのツイッターに、日本に対するアメリカの貿易赤字について「巨額で不公平だ」などと書き込み、安倍総理大臣と先に電話会談した際、貿易赤字の削減に向けて改善を求めたことを明らかにしました。




トランプ大統領は、10日、みずからのツイッターに「北朝鮮との対話をめぐってとても熱心な日本の安倍総理大臣と話をした。アメリカとのよりよい貿易に向けた日本の市場の開放についても協議した」と投稿しました。

さらに、日本に対するアメリカの貿易赤字について「巨額の赤字だ。不公平で続けられない」と書き込み、安倍総理大臣に貿易赤字の削減に向けて改善を求めたことを明らかにしました。

トランプ大統領は9日、安倍総理大臣と電話で会談していて、この時の会談について言及しているものとみられます。

一方、トランプ大統領は、同じくツイッターで中国の習近平国家主席との電話会談について触れ北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長との間で行われる見通しの首脳会談をめぐって長時間話し合ったと明らかにしました。

そのうえで、「習主席は、アメリカが不穏な選択肢ではなく、外交でこの問題の解決に向けて取り組んでいることに感謝していた。中国は引き続き助けになる!」と書き込み、中国とも協力していく姿勢を示しました。

匿名 さんのコメント...

これが勝ち組グループの末席にもすわれないってやつだ!!!wwww
お掃除頑張ろうね。

匿名 さんのコメント...

自ら犯した罪を認め、反省し、悔い改めることもせずに、火病って、拉致ガー、鉄鋼ガーと。
アフォかと。
ガキの使いじゃあるめぇし。
どんだけ空気読めねーんだよ、図々しいんだよwwwwwwwwwwww

匿名 さんのコメント...

北朝鮮情勢から貿易戦争まで、ずっと団長の言われてる通りで。
匿名党読者でほんとよかったです。

アメリカは日本にひどいことする訳ないとか、朝鮮総連を潰す
ことさえできないのに、楽観的なお花畑ばかり。

でも鉄鋼はやられたらいいってほんと思う。
デスマーチ日本企業の象徴。生産性最底辺。