2018年1月5日金曜日

Mercerさんが親日派のスティーブ・バノンへの資金援助をストップ



さあ大変だ!(爆wwwwwww









繊維派は親日派の香具師よりアメリカ・ファーストなトランプを選んだわけですよ。(爆wwwwww


2 件のコメント:

ミネ さんのコメント...

繊維派ド理系ガチ保守家はあほしゅと遠いとこにいてはりますなぁ
パンツ迄ふぁやれざぁ揃えなんてでけんぞ なだけに
心が暖まる一報deathね

匿名 さんのコメント...

バノン氏「後悔している」=トランプ氏は相手にせず

 【ワシントン時事】トランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏らを批判し、同大統領から決別を宣言された形のバノン前首席戦略官・上級顧問は、米メディアへの声明で「後悔している」と語った。

 インターネットメディア「アクシオス」が7日、報じた。

 バノン氏はジュニア氏らを「反逆的」などと批判したことについて、「(同席した)マナフォート元トランプ選対本部議長に対する発言で、ジュニア氏に向けたものではなかった」と釈明。「不正確な引用への対応が遅れ、トランプ政権の偉業への世間の注目をそらす結果となった」と謝罪した。

 また、ジュニア氏を「愛国的でいい男だ」と称賛。自身について「トランプ主義を世界へ広げる動きを率いる唯一の男だ」と語り、引き続きトランプ氏に協力したいという考えを示した。

 一方、トランプ氏は6日、記者団に「『汚いスティーブ(バノン氏)』は今、職を探している」と述べるなど、同氏を相手にしない姿勢を鮮明にしている。