2017年7月3日月曜日

都議会選は政界再編の引き金 自民党系と公明党系の二大政党制へ

公明が都民ファと協力「大敗の一因」…自民不満
2017年07月03日 08時49分

今回の都議選で公明党が自民党とたもとを分かち、都民ファーストの会との選挙協力に踏み切ったことで、自民党は「大敗を招く一因となった」として、公明党への不満を募らせている。

公明党は「自民党との対決は都議選限り」と理解を求めるが、今後の自公連立関係に影を落としそうだ。

公明党は今回、自党の候補がいない選挙区で都民ファーストの公認候補を推薦し、都民ファーストは公明党が公認する23人全員を推薦。公明党は、都民に人気の高い小池百合子都知事との連携をアピールし、無党派層の取り込みを狙った。

山口代表は街頭演説で、市場移転問題などで小池氏を追及する自民党を「『決められない知事』と非難しているだけでは知事は決断しない」とけん制した。
(ここまで313文字 / 残り395文字)
2017年07月03日 08時49分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20170703-OYT1T50014.html


山口公明党代表「国政は国政、政府与党が結束し期待に応える」
2017/7/3 12:34

公明党の山口那津男代表は3日昼に開いた政府与党連絡会の冒頭で、2日投開票の都議選で自民党が第1党から転落した結果を受け「都政への厳粛な評価」としたうえで「国政は国政で、政府与党が結束し(国民の)期待に応えたい」と話した。山口代表は政府与党連絡会の後、自民党の安倍晋三総裁との党首会談に臨んだ。

都議選では自民党が23議席と選挙前の57から大きく減らし、小池百合子都知事が率いる都民ファーストの会が49議席で第1党となった。公明党は23議席確保したが、都政では都民フと協力しており、定数127議席に対し、両党で実質過半数を上回った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL03HBL_T00C17A7000000/





で、共産党・民進党他パヨク左派ははじき出されると・・・(爆wwwwwwwwwww


4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

安倍晋三総理は今後も見据え、自民党の反乱分子の処分のため、今回の都議選では自爆テロを敢行した・・・

なんてことはあるのかな。
(公明党はうまく逃がしたので無傷だったし、小池とはいまだに関係をキープしているし)

匿名 さんのコメント...

公明系増加のための都ファ国政進出・・・と捉えればいいのか



自民系(自維) 対 公明系(公ファ) による
(どちらかが野党になっての)与党対野党となって

少なくともいまの野党4党よりは遥かにまともな国会論戦が繰り広げられるようになると

ん~
安倍大統領? 山口大統領? 小池大統領?

匿名 さんのコメント...

小林節が「安倍政権を倒すためには、まず民進党を潰さないと!」と衝撃 ...
BIGLOBEニュース-Jul 15, 2017
だから、あんな横暴が平気でできるし、国民の自由や人権をさらに制限しようとする。ようするに、俺たち特権階級の ... 北朝鮮の「美人」軍団がいい例です。殿様好みの容姿になれ。 ... 消防も不要だと言っていますし、日弁連で報告書も出ています。本末転倒です。

山本太郎×三宅洋平×小林節

匿名 さんのコメント...

都議会 大敗の自民2会派に分裂 Mon, 24 Jul 2017 17:50:55 +0900
東京都議会議員選挙で当選した新たな議員の任期が始まり、24日は、各会派の結成届が提出され、都議会の勢力が確定しました。都民ファーストの会と公明党の、小池知事を支持する勢力が第1会派と第2会派を占め、大敗した自民党は2つの会派に分裂しました。今月2日の都議会議員選挙で当選した、127人の新たな議員の任期が23日から始まり、24日は各会派の結成届が提出され、都議会の勢力が確定しました。55人が当選した都民ファーストの会が第1会派となった一方、過去最低の23人の当選にとどまり大敗した自民党は、小池知事との距離感や会派運営などをめぐり22人の都議会自民党と1人の新風自民党の2つの会派に分裂しました。この結果、23人の公明党が単独で第2会派となり、小池知事を支持する勢力が都議会の第1会派と第2会派を占め、1人の東京・生活者ネットワークを加えて全議員の6割を超えることになりました。また、19人の共産党、5人の民進党もそれぞれ会派を届け出ました。今後は、議長や副議長、それに9つある常任委員会の委員長ポストなどをめぐり、都民ファーストの会と公明党を中心に調整が本格化することになります。都民ファーストの会都議団の増子博樹幹事長は、記者会見で、「小池知事と同じ方向を向いていることもあり、都民ファーストの会の責任も都民の期待もかなり大きい。政策中心の会派ということで都民に約束した議員提案条例を順次、スピード感を持って進めていく」と述べました。都議会自民党の総会で新たな幹事長に選ばれた秋田一郎幹事長は、記者会見で、「都議会議員選挙は大変、厳しい結果になったので今まで以上に愚直に、全員野球で取り組んでいきたい。1人ひとりの議員が愚直に謙虚に進んでいくことが必要であり、各地域で私どもに対する信頼を取り戻すしかない」と述べました。また、自民党の会派が2つに分裂したことについては、「当選した23人でなく22人でスタートする。私どもとしては残念だ」と述べました。共産党都議団の大山とも子幹事長は、記者会見で「小池知事に対しては、都民にとって良いことは賛成するし、悪いことはきちんとただしていく是々非々の立場をとる。都民の暮らしや福祉を前に進めていくことなど、一致点は協力していく」と述べました。また、共産党都議団は、議長や副議長以外の議員公用車の廃止をはじめとする都議会改革や、市場の移転問題について特別委員会を設置して議論していくことなどを、ほかの会派に申し入れたことを明らかにしました。都議会民進党の総会で新たな幹事長に選ばれた、中村洋幹事長は、「選挙前から大変、民進党そのものに厳しい逆風があったが、覚悟と決意を持って民進党から立候補し当選した。議会や都政改革と政策提言をしていく集団ということを念頭に置いて活動する」と述べました。また、小池知事との関係については、「都政改革は一緒にやっていきたいが、政策については内容をひとつひとつ見ながら是々非々で判断していく。都民ファーストの会との関係でも是々非々でやっていくが、提案がよければ事前調整していくこともあるし、こちらから提案を呼びかけることもある」と述べました。
20170724/5258211.html