2017年5月21日日曜日

明治以前の伝統的な日本の天皇といふ存在は祈ることと続くだけの象徴にすぎなかったんですよ、今上さん!(爆w

<陛下>退位議論に「ショック」 宮内庁幹部「生き方否定」
毎日新聞 5/21(日) 6:30配信

時代によって変わってきた天皇と国民の距離

天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議で、昨年11月のヒアリングの際に保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、陛下が「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」との強い不満を漏らされていたことが明らかになった。陛下の考えは宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられた。

陛下は、有識者会議の議論が一代限りで退位を実現する方向で進んでいたことについて「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。制度化でなければならない」と語り、制度化を実現するよう求めた。「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」とも話していて、政府方針に不満を示したという。

宮内庁関係者は「陛下はやるせない気持ちになっていた。陛下のやってこられた活動を知らないのか」と話す。

ヒアリングでは、安倍晋三首相の意向を反映して対象に選ばれた平川祐弘東京大名誉教授や渡部昇一上智大名誉教授(故人)ら保守系の専門家が、「天皇家は続くことと祈ることに意味がある。それ以上を天皇の役割と考えるのはいかがなものか」などと発言。被災地訪問などの公務を縮小して負担を軽減し、宮中祭祀(さいし)だけを続ければ退位する必要はないとの主張を展開した。陛下と個人的にも親しい関係者は「陛下に対して失礼だ」と話す。

陛下の公務は、象徴天皇制を続けていくために不可欠な国民の理解と共感を得るため、皇后さまとともに試行錯誤しながら「全身全霊」(昨年8月のおことば)で作り上げたものだ。保守系の主張は陛下の公務を不可欠ではないと位置づけた。陛下の生き方を「全否定する内容」(宮内庁幹部)だったため、陛下は強い不満を感じたとみられる。

宮内庁幹部は陛下の不満を当然だとしたうえで、「陛下は抽象的に祈っているのではない。一人一人の国民と向き合っていることが、国民の安寧と平穏を祈ることの血肉となっている。この作業がなければ空虚な祈りでしかない」と説明する。

陛下が、昨年8月に退位の意向がにじむおことばを表明したのは、憲法に規定された象徴天皇の意味を深く考え抜いた結果だ。被災地訪問など日々の公務と祈りによって、国民の理解と共感を新たにし続けなければ、天皇であり続けることはできないという強い思いがある。【遠山和宏】

【ことば】退位の有識者会議

天皇陛下が昨年8月、退位の意向がにじむおことばを公表したのを踏まえ、政府が設置。10月から議論を始めた。学者ら6人で構成し、正式名称は「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」。11月に16人の専門家から意見聴取し、今年1月の会合で陛下一代限りの特例法制定を事実上推す論点整理をまとめた。4月に最終報告を首相に提出した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000002-mai-pol

コレは保守系の専門家が正しいですな。

象徴天皇といふ住民票もなく人権もない象徴にすぎない存在なのだから本来公務なんてする必要も無い。皇居にこもって祈ってるだけでええわけですよ。
明治以前の日本の天皇システムとは・・・







本来は白川伯王家を通じて日本の神々が天皇に「力」を与え、その天皇が祈ることにより日本を守るといふ
神・術者(白川家)・媒体(天皇)
といふ三権分離型の象徴システムだったわけです。



公務には大なり小なり必ず政治的要素が絡むわけですから本来、
象徴天皇は行うべきではない。
まあ公務を減らせば警護や色々かかる費用も節約できますしね。宮内庁も縮小できる。(爆w

税金で公務を行いたいのなら先ずは住民票をゲットして人権のある一日本人となりそして天皇に対するあらゆる批判をもっとオープンにするべきでしょう。(爆wwwwwwww


17 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

あらゆる批判を許せない
情に訴えたのだから情で返せということか

匿名 さんのコメント...

どこまでが本当のことなのか知りようがない報道ですな

匿名 さんのコメント...

象徴天皇を「憧れの的」と解題することで無理な工夫が必要となり
賞賛を演出し批判を恐れ疑問を封じようと無理を重ね
結果として過剰な労働を強いた
公務のありかたを整理して法的に定義できないとするなら
日本国憲法も台無し

匿名 さんのコメント...

象徴天皇を解釈して実践することに強迫的にならざるを得ない現実は
人間から生まれてきた人間にとって
もっとも人間らしさを奪う過酷な働き方だといえる面があるのであれば
健全な形にいくらでも修正して改革するのが筋だ
働き方改革、大賛成
過労死、根絶

匿名 さんのコメント...

>天皇家は続くことと祈ることに意味がある。

明治で途絶えてますやんっていう

site:tokumei10.blogspot.com 明治天皇 身長


そのうえキムチとガッタイダー

維持費が年間5億でしたっけか
皇室いらなくね?
となる

匿名 さんのコメント...

金森 憧れの中心

匿名 さんのコメント...

住民票も人権も選挙権も無い方々が外交をなさる。

匿名 さんのコメント...

宮家を増やして皇族方にご臨席賜らないと価値や意義が損なわれる活動は、具体的にどういう理由を導いて説明可能なの?

匿名 さんのコメント...

"Universal Declaration of Human Rights" "Akihito"

匿名 さんのコメント...

議論の過程のなかで、さまざまな立場で異なる意見が出されたことをもって、生き方の否定だとする強い語調で指摘することも、いささか極端だと感じる。
橋本明氏の問題提起案件に、多様な意見が出されることは自由であり、そのことが誰かの生き方を否定することに直結しない。
影響力があるらしい関係者の発言の一部を援用することで「一定の重みを匂わせ」「議論の方向性の選択肢を暗示するような手法」ではなく、きちんと論理立てて合理的に説明することのほうが適切だ。
社会がこぞってどこか腫れもの扱いにすることで、見たくないもの、見せたくないもの、矛盾だらけの議論になってしまう。

匿名 さんのコメント...

みずからが政治に参加していると白状しているも同然ですね。

法則発動して、制度がなくなってしまえばいいのに。

匿名 さんのコメント...

dysfunctional relationships

匿名 さんのコメント...

宮内庁が否定。
ま、そりゃそうです。
やたら皇室について語りたがる人や
御簾の向こうの声を伝えると自称する者には
たいてい何かがありますな。

匿名 さんのコメント...

最高敬語 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org › wiki › 最高敬語
最高敬語(さいこうけいご)とは、日本語において、最上級の尊敬表現である。かつては、天皇(上皇・法皇を含む)、皇族の他、摂政・関白、 ... 宸襟(天皇の精神状態・気持ち). 例:宸襟を安んじる. 叡慮・聖慮(天皇の考え ...

匿名 さんのコメント...

カルト幻想による大敗北の痛手をカルト幻想によって癒すカルト土壌

匿名 さんのコメント...

日本語は世界共通、いや、人類共通言語だ、みたいな宗教

匿名 さんのコメント...

選ばれて整えられた場所をご訪問なされる意味もおありでしょうが、ご訪問していただくには不適切だと判断された避難所は、どれほど悲惨な状況なのだろうかと思ってしまう自分はいる。