2017年4月30日日曜日

「世界中の全種族が差別なく暮らせる国」を作ることえお夢見るパヨクのビッグ・マム

 アニメ『ONE PIECE』の最新回となる2017年4月30日(日)の放送で、新世界に君臨する“四皇”の1人であるビッグ・マムがついに登場。さらに原作者の尾田栄一郎が命名し作詞を手掛けたミュージカル曲「ブラッディ・パーティー」も披露される。

見上げるほどの巨体が特徴の“ビッグ・マム”ことシャーロット・リンリンは、ビッグ・マム海賊団を率いる船長。夢は「世界中の全種族が差別なく暮らせる国」を作ることだが、一方で「地獄の鬼も顔を出す」とまで言われる絶対に断ることのできないお茶会を開き、断った者には「身内の誰かの首を送りつける」という報復に出るほどの残忍な面も見せる、文字通り“巨大にして強大な敵”だ。

そんなビッグ・マムが登場する第786話は、ミュージカルシーンが見どころ。「ブラッディ・パーティー」は作詞の尾田に加え、同アニメの歴代主題歌「ウィーアー!」「ウィーゴー!」を手掛けた田中公平が作曲を担当。ビッグ・マムの声優を務める小山茉美が高らかに歌い上げている。

しかし、そんな豪華なメンツながら先行して公開されたショートバージョンから伝わる雰囲気はまるでホラーミュージカルのようなもの。周りのキャラクターがコーラスとリズムを取っているが、ビッグ・マムの歌唱や表情は狂気そのもの。これにはファンからも「いやいやいや、ビッグ・マム怖すぎでしょw」「ホラーかよ! 小山茉美さん気合い入れすぎだよw」といった声が。

https://ddnavi.com/news/371057/a/


で、差別のない世界中の全種族が差別なく暮らせる理想的なパヨク国家のチョコレートアイランドは後進国から略奪してきたカカオでできててホールケーキアイランドも略奪してきた物資でできてるわけですよ。(爆wwwwww





、、、(爆wwwwwwwww


3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

> 小山茉美

則巻アラレと言えばとぐろ巻きウンコ
エヴァ・ハイネマンと言えば病院長の傲慢なアル中娘
バラライカと言えばロシアンマフィアの幹部

パヨクの女ボスにはピッタリのお声じゃないですか?(爆)

ミネ さんのコメント...

この世にチョコがなくなってもなんも困らないくらい
チョコ嫌いなんですが
なんかチョコ食べた方がいい気がしてきた、、苦笑

>ザッハトルテ
といえばの猫舌チョコ(スプーンにしか見えん)のデメル
ちっともウィーン仕様でなく
日本人向けの味 (つまり甘ったるい)だそうですパヨク向けってこってすねw

GABRIEL さんのコメント...

復習記事みたいなw

今更だから
止めておこうか
とも思ったけど

>夢は「世界中の全種族が差別なく暮らせる国」を作ることだが
>一方で「地獄の鬼も顔を出す」とまで言われる絶対に断ること
>のできないお茶会を開き、断った者には「身内の誰かの首を送りつける」

寛容無き
融通無き
パヨクですよね
何でまた今にそんな(笑)