2016年8月25日木曜日

日本がキムチをなかなか損切りできないホントの理由(爆w



株式会社第一銀行(だいいちぎんこう)は、かつて存在した日本都市銀行である。統一金融機関コードは、0001(第一勧業銀行を経て、現在はみずほ銀行が承継)。前身の第一国立銀行(だいいちこくりつぎんこう)は、国立銀行条例による国立銀行(民間経営)で、1873年8月1日に営業を開始した日本初の商業銀行1971年日本勧業銀行と合併し第一勧業銀行となる。現在のみずほ銀行である。現在のみずほ銀行に至るまで、現在の東京証券取引所上場していた。
概説三井組小野組を中核にして設立した「三井小野組合銀行」の後身。従来、三井も小野も互いに同様の営業を為していたがこれら富豪を含めなければ新しい事業に邁進できないとして、かねてより井上馨渋沢栄一紙幣頭、芳川顕正紙幣権頭の尽力により2社を纏めたものであった。払込資本金244万円。初代頭取には、大蔵省の内紛から下野していた渋沢栄一が就任した。日本銀行創設以前には紙幣の発券が認められており、発行する銀行券は金貨との交換を義務付けられていた。また、日本初の株式会社でもある。行章は「二重(ダブルスター)」。
兜町の通称三井組ハウス(旧楓川に架かっていた海運橋東詰に位置した。)に当初、本店が設けられていた。これは三井組が独自に商業銀行を立ち上げるべく建設したものであった。後に三井組が独自に銀行業務を行なう一方、小野組は金融政策の急変で破産し、「三井小野組合銀行」は両社の手を離れて独自路線を歩んだ。 千代田区丸の内(現・みずほ銀行丸之内支店)へ移転後は、跡地に兜町支店が建ち、現在はみずほ銀行兜町支店(中央区日本橋兜町)となっている。
1884年には李氏朝鮮(後の大韓帝国)と契約して、関税取扱業務を代行し、後に民間銀行でありながら、同国の中央銀行の業務を代行した。1896年に普通銀行の第一銀行に改組。1943年三井銀行と合併して帝国銀行(通称・帝銀)となる。
1948年に帝銀が分割され、新たに第一銀行が発足したが、金融当局による出店規制に阻まれ中位行のまま推移し、1971年日本勧業銀行と合併し第一勧業銀行(存続行は日本勧業銀行)となる。2002年(平成14年)、第一勧業銀行・富士銀行日本興業銀行分割合併により、みずほ銀行(存続行は第一勧業銀行)とみずほコーポレート銀行(存続行は富士銀行)となり、2013年(平成25年)7月1日、みずほコーポレート銀行がみずほ銀行を合併して逆に行名をみずほ銀行に改称した。







総会屋利益供与事件

1997年には、総会屋への460億円にのぼる利益供与事件で本店を家宅捜索され、近藤克彦頭取は、1997年(平成9年)5月23日に「(総会屋側に)多額の融資を行った最大の要因は(歴代最高幹部が親しかった)元出版社社長の依頼を断れなかったことで、社長の死後もその呪縛が解けず、関係を断ち切れなかった…」と記者会見で述べ退任、次期頭取と紹介された副頭取藤田一郎の「以前から不正融資を知っていた」と記者会見で告白し、一銀幹部も驚く爆弾発言となった。頭取経験者の11人に及ぶ逮捕宮崎邦次元会長の自殺という事態を引き起こし、社会的に非難された。
この時も、逮捕された元頭取の中には「あれは旧第一銀行の案件で、自分は旧日本勧業銀行出身だから関係ない」などと公判で無責任な証言をした者がおり、いかに旧第一・勧業の関係が悪いものであったかを露呈してしまう結果になった。この不祥事以降、宝くじの広告から「受託 第一勧業銀行」の文字が消え、みずほ銀行となった現在も、広告には表示されていない[7]

第一勧銀総会屋利益供与事件をきっかけに、この年出版された高杉良による経済小説金融腐蝕列島』が耳目を集め、後年には事件を題材に続編が書かれ、「金融腐蝕列島 呪縛」(1999年)として映画化もされた。タイトルは、近藤克彦頭取の「呪縛が解けなかった。」と、記者会見で述べた事に由来している。




























なまず殿下はタイで愛人を囲うようなお下品な方じゃないとおいらは信じてるわけで・・・・(爆wwwwwww







、、、(爆wwwwwwwwwwwww

7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

血洗島 渋沢 小野 養蚕

匿名 さんのコメント...

パチンコ代はミサイルだけでなく、皇室のためになっているのですね。
ありがたや、ありがたや

匿名 さんのコメント...

皇室が懺悔を免れたのは、敗戦後の混乱期特有の利用価値を認められた温情による猶予であって、皇室が国民に対して、戦後70年以上経っても自発的に終戦工作の全容を明らかにすることすらできない怠慢を、国民の無関心をいいことに、その秘匿性を許される行為だと勘違いしていることも、戦争の悲劇だ。
韓国との和解を悲願として必死になる以前に、軍部に利用されたにすぎない皇族方の、日本の国民の命を守るために全身全霊を尽くした総ての過程を、だれにでもわかりやすい形で、はっきりとお示しいただきたい。
その作業が丁寧に行われなければ、ほんとうの意味での戦後は始まらないのではないか。
皇族の方々のご尽力と限界が、戦争の被害の拡大とどのような関連性があるのかないのか、軍部に利用された気の毒な皇室という大雑把な括りでは理解できない。
皇室というだけで常に腫れ物にさわるような飛躍を求められる思考への脅迫は、いつ不要な役目を終えるのか。
終戦の詔勅という強権を発することができるお立場でありながら、なぜ、あれほどたくさんの人間の命を無惨な形で死なせてしまうまで時間が必要だったのか、それが戦争というものだ、という一言で済むものなのだろうか。

匿名 さんのコメント...

田中角栄 理研 朝鮮 軍票V

震えるわかめちゃん さんのコメント...

理研 朝鮮 軍票 田中

キングメーカーとしての理研

匿名 さんのコメント...

天皇皇后両陛下行幸啓について - 埼玉県
www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2017/0831-15.html
Translate this page
23 hours ago - 天皇皇后両陛下におかれましては、9月20日(水曜日)から21日(木曜日)までの2日間、下記御日程により埼玉県へ行幸啓になります。 記 ... 旧渋沢邸「中の家」 御視察. 深谷市渋沢栄一記念館・八基公民館 御視察. JR東日本 本庄早稲田駅.

匿名 さんのコメント...

渋沢 栄一
https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/information/.../001shibusawa.p...
Translate this page
も通じていた。栄一が6歳になると、父自ら漢籍の素読を教えた。栄一は. 卓越した記憶力を持ち、知識欲も盛んだったため、1年の間 ... 学・大学・中庸と進み、ついには論語まで及んだという。 .... 帝国製麻株式会社、大日本紡績連合会の創立等にも関わった。