2016年8月2日火曜日

愛子さま初の式典、水考える集いに皇太子ご一家

愛子さま初の式典、水考える集いに皇太子ご一家
2016年08月01日 20時41分

皇太子ご一家は1日、東京都千代田区の科学技術館で開かれた「第40回『水の週間』水を考えるつどい」に出席された。

宮内庁によると、愛子さまが公的な式典に出席されるのは初めて。

水の週間(8月1~7日)は、水の大切さを理解してもらうため1977年に制定された。水の研究をライフワークとする皇太子さまは、式典で「我が国の発展を支えてきた水の恵みを守り続けるためには、多くの人たちの取り組みが必要です」とあいさつされた。「水の作文コンクール」の表彰も行われ、ご夫妻は壇上で、愛子さまは会場の席で、最優秀賞を受賞した中学生の朗読を聞き、拍手を送られた。
2016年08月01日 20時41分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160801-OYT1T50099.html



公益財団法人日本科学技術振興財団(にほんかがくぎじゅつしんこうざいだん)は、1960年科学技術水準の向上に寄与することを目的とする民間の中枢機関として設立された日本公益財団法人。「科学技術館」の運営母体であり、「所沢航空発祥記念館」の指定管理者でもある。


TBSビデオ問題
場所 東京都千代田区
科学技術館(TBS千代田分室)
日付 1989年平成元年)10月26日
概要 TBSのテレビ番組『3時にあいましょう』の取材班は反オウム真理教派の弁護士・坂本堤のインタビューを収録した後、オウムの修行を取材。その際のインタビューで紛糾し、沈静化のため同番組の金曜担当プロデューサー・武市功は坂本の動画を見せることを提案。同日深夜、オウムの早川紀代秀らが科学技術館に来訪、総合プロデューサー・多良寛則の命令により早川らに坂本のビデオを視聴させ、企画自体の放送を取りやめる約束をする。このことが坂本一家殺害事件発生の根源とされる報道倫理問題。
原因 TBSがジャーナリズムの原則である「情報源の秘匿」および報道倫理を遵守しなかったため
対処 プロデューサーの多良および武市の懲戒解雇
磯崎洋三社長らの引責辞任
ワイドショー番組からの一時撤退


所沢航空発祥記念館(ところざわこうくうはっしょうきねんかん)は、埼玉県所沢市所沢航空記念公園の敷地内にある航空をテーマとした埼玉県立の博物館。公園のシンボル的存在で1993年に開館した施設。
1911年、アンリ・ファルマンを用いた日本における初の試験飛行が東京の代々木練兵場(現・代々木公園)から所沢に移送されて行われた事を日本の航空の発祥とし、それを記念して建てられた。



ファルマン(ふぁるまん)は、埼玉県所沢市土産菓子パイ生地で包み、くるみの実やごまトッピングした菓子である。

概要



徳川 好敏(とくがわ よしとし、1884年明治17年)7月24日 - 1963年昭和38年)4月17日)は、日本陸軍軍人華族
清水徳川家第8代当主にあたり、陸軍で航空分野を主導した。軍人としての最終階級は陸軍中将。華族としての爵位は男爵
1910年(明治43年)12月19日午前、軍公式の飛行試験で日本国内で初めて飛行機により空を飛んだ。

  • 1884年 - 伯爵徳川篤守の長男として東京府に生まれる。母は小笠原忠幹の娘・登代子。のちに篤守は、経済的な問題から華族の体面を維持できないとして爵位を返上する。




  • 、、、(爆wwwwwwwww

    5 件のコメント:

    匿名 さんのコメント...

    ニューヨーク プラスチック マイクロビーズ 規制 汚染

    匿名 さんのコメント...

    fleece toxin ocean

    匿名 さんのコメント...

    www.theguardian.com/environment/2016/jun/02/microplastics-killing-fish-before-they-reach-reproductive-age-study-finds

    匿名 さんのコメント...

    皇太子さま安城市歴博を訪問
    08月07日 19時18分

    匿名 さんのコメント...

    愛子さま初めての動物園でゾウと対面

     皇太子ご一家は6日、東京・上野の上野動物園を見学された。愛子さまにとって初めての動物園で、友人の親子数人も一緒に訪れた。

     宮内庁東宮職によると、愛子さまは、誕生記念としてタイから贈られた2頭のアジアゾウのうち雌のウタイと初対面し、バナナを与えるなど楽しいひとときを過ごされたという。雄のアティはゾウ舎から出てこなかった。

     午前10時すぎから午後3時近くまで休園日の園内を回り、ジャイアントパンダなどを見た後、友人の親子らと弁当を広げて昼食。ワニやライオン、ゴリラの様子に歓声を上げて喜んだ。

     東宮職は、雅子さまや愛子さまへの負担を軽減したいとして、報道各社による現地での取材の要望を受け入れなかった。

    [2006/3/6/20:30]
    www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060306-0023.html

    上野動物園 アジアゾウ「ウタイ」が妊娠、赤ちゃん誕生に期待

     東京の上野動物園で飼育されているアジアゾウが妊娠していたことが分かり、開園以来初めてのゾウの赤ちゃん誕生に期待が高まっています。
     上野動物園によりますと、妊娠が分かったのはアジアゾウの「ウタイ」です。「ウタイ」は2002年に皇太子ご夫妻の長女、愛子さまの誕生を記念してタイから送られ、去年10月、オスの「アティ」と同居を始めていました。
     上野動物園では定期的に「ウタイ」の血液中のホルモンの値などを調べていましたが、今年7月のエコー検査で胎児が確認されたということです。群れで生活する野生の環境とは違い、飼育されているゾウの繁殖は難しく、国内で成功したのはこれまでに10例だけで上野動物園では初めてです。
     「私も妊娠してる、一緒だ。出産がんばってください」(女性)
     「楽しみ、赤ちゃん」(女性)
     順調にいけば来年の6月から7月ごろには赤ちゃんが誕生する見込みで、上野動物園は出産に成功したほかの国内の動物園と連絡を取りながら、「ウタイ」の状態を見守っていくということです。(06日13:17)
    news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2861975.html