2016年8月9日火曜日

天皇陛下のご学友、橋本明が主張「韓国への訪問に、陛下が強い意欲」

 生前退位の意向を周囲にしめされている天皇陛下が八月中にも自らの「お気持ち」を表明される見通しになったことについて、学習院初等科から大学までの同級生で、ジャーナリストの橋本明さん(83)は本紙の取材に「お体の状態から責任を全うできないと思われたのかもしれないが、もうひと頑張りしていただけないか」と心配そうに語った。

 橋本さんは、今年に入って学習院初等科のクラス会などで、陛下と三回会ったという。「とりとめのない話しかしなかったが、受け答えも明快で、昔のこともよく覚えておられる。足元もしっかりしていて、『まだまだ現役でいける』と安心していた」

 思い当たるのは、昨年八月十五日の全国戦没者追悼式という。陛下はおことばを述べる手順を間違え、同年十二月の誕生日に先立つ記者会見で「年齢というものを感じることも多くなり、行事の時に間違えることもありました」と言及した。橋本さんは「ご本人はこれが相当ショックで、以来一年かけて考えてきたのではないか」と推し量る。

 陛下の負担を軽減するため公務の削減が図られてきたが、現実にはあまり進まなかった。この点についても「削減されると、自己否定されているような気分なのだろう」とおもんぱかる。

 橋本さんは「天皇自身の意思に基づく譲位や、女性宮家も認めた方がいい。制度が硬直化して現実に合っていない」と、皇室典範の改正には理解を示す。一方で「八十歳を過ぎたら忘れっぽくなるのは当たり前だし、体の悪いところは治せばいい」とも指摘する。

 日本が終戦まで三十五年間にわたり植民地として支配した韓国への訪問に、陛下が強い意欲を持っていると感じるという。「懸案の歴史問題も陛下が訪問されれば氷解する。やり残したことがあるはずだ」と話した。

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201607/CK2016073002000128.html



橋本さんがそうおっしゃるのなら陛下は韓国に行きたがってはるんでしょうなあ・・・
韓国へも北朝鮮へも行くべきじゃないとおいら思いますけど。
だってそれって政治的発言どころの話じゃないでしょ。(爆wwwwwwww

50 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

長崎への原爆投下といふ今日この一日が、天皇陛下が全身全霊をかけて解題してこられたといふ象徴としての天皇の在り方への率直なお考え、そのことへの様々な世論が飛び交うこととは別の、静かな祈りの一日となりますように。
なぜ、もっともっと早い時期に玉音放送が流れなかったのか、その理由を正しく理解されておられるたくさんの日本人のみなさんと共に、小倉の身代わりとなった長崎の悲劇に心からの鎮魂の祈りを捧げます。

GABRIEL さんのコメント...

血筋として
混ざってるかも
と仰っておられましたね

米軍や米帝が
OK,no problem.
等と表明したら
日本まだ大丈夫か
No by now
or
Deep disappointment
みたいな表明なら
ヤバイかな

匿名 さんのコメント...

先祖と言えるのは800年前くらいまでと
学者のエッセイで読んだことあります
ま、一応陛下も「学者」ですから
そこは冷静な対応をして欲しいんですけどねw
それが出来ないなら出来る人に変わるしかないですね

冷静な対応つったら他にも対ロシアの担当者とか
たやすく外国人労働者を呼び込もうとする農家や地方行政にも
お願いしたいけど
ちなみに今度奥多摩町で廃校を利用して
外国人の若者を呼んで日本語やIT教えるらしいですよw
ジジババしかいないところに
生き馬の目を抜きかねない奴らを呼んでいいのか
溺れる者は藁をも掴むって言うけど
藁ならただ溺れるだけで済むもんねw

匿名 さんのコメント...

「皆に公平」若い頃から 友人4人が語る陛下の素顔
2013年12月23日05時09分
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312220207.html

ある時期まではご学友の代名詞として盛んにメディアに露出していた共同通信の橋本明さんではございますが、最近の皇室関連のどちらかといえば穏やかで上品なつくりの番組には、こちらのたいへん上品な紳士の方々がご出演なされて、橋本明さんが喧伝していらした陛下の逸話とは一線を画した、どちらかといえばもっと素朴な想い出をご披露なさることが多かったと記憶していたので、なぜ、橋本明さんリバイバルなのかがわかりません。

素朴な逸話の例をあげますと、戦後、厳しくなった食料事情を反映して、寮でのお食事がごはんに卓上のソースをかけるだけとか、特別扱いをされることを嫌う陛下は、ルールに基づき判定されるスポーツを好んだとか、ヴァイニング夫人による英語の個人レッスンに使われた教材が国連憲章で、そのくだりにある法の下の平等という箇所に強い関心をお示しであられたとか、そのような小さな日常の回想でした。

橋本明さんが天皇陛下を政治利用したいのか、天皇陛下が橋本明さんを通じて朝鮮半島にシグナルを出したいのか、あるいは一連の報道が国民や政府に向けた観測気球なのか、はたまた橋本明さんの個人的な願望なのか、どちらにせよ、こうした大砲をぶっ放せば、当局が否定も肯定も難しくなるということだけは事実で、高等戦術などではなく、幼稚で乱暴でゲス。

総理大臣が拒絶されていて天皇陛下が大歓迎を受ければ歴史的な相克が氷解するなんて、猛暑にぴったりの寒い話。

TBSも、橋本明さんの発言がまるでなかったかのように番組を進行せずに、もっと掘り下げてよ、だらしないわ、がっかり。
東京新聞や朝鮮半島の通信社による続報が楽しみ。

匿名 さんのコメント...

皇室に法則発動デスかね?

匿名 さんのコメント...

could use as a basis for interfering internally in Japan

匿名 さんのコメント...

当時としては類い稀なる特権階級の御子息という証左である御学友ならではの御所感。

匿名 さんのコメント...

「南太平洋に慰霊に行きたい」 何度もご提案で実現

匿名 さんのコメント...

韓国国会議員、15日に竹島訪問 外務省は抗議
朝日新聞-1 時間前

匿名 さんのコメント...

ムクゲ 10万本

匿名 さんのコメント...

天皇の終戦記念日のお言葉 首相に対し厳しいものにとご学友
2015.07.28 07:00

匿名 さんのコメント...

両陛下比訪問 国交60年、慰霊後押し 招請後わずか7カ月 毎日新聞 2016年01月27日 12時06分

招請後わずか7カ月

おきもちに呼応して、天皇陛下の願いが適うように政府は万難を排して直ちに実現の手筈を整えろという世論を絶好の機会として、天皇陛下のおきもちを韓国国民は大歓迎し、韓国政府一同、天皇陛下への尊崇の念をもって韓国の訪問を招請する、という展開を期待する。

韓国の国会議員が竹島への訪問を実現したことだし、10億円もアレしたし、グッドなタイミングですな。

匿名 さんのコメント...

李垠 学習院

匿名 さんのコメント...

そもそもリテラシーの低い国民に、おきもちのなにがどう理解されるのか。
韓国をご訪問になりたいという伝聞のおきもちも、仮に政治的な行動と解釈されたとしても、これまで象徴天皇として全身全霊を尽くしてこられた方のおきもちなのだから、かなえてさしあげるべきだ、かもね。

象徴天皇とは、まさしく「敗戦」を「象徴」しているわけで、「反米」ではあり得ない。

匿名 さんのコメント...

m.kpedia.jp/w/14186

匿名 さんのコメント...

「天皇制には反対だが、今の天皇は好きだ」

匿名 さんのコメント...

二日市保養所

匿名 さんのコメント...

真実

匿名 さんのコメント...

朝鮮通信使縁地連絡協議会

匿名 さんのコメント...

2009年12月17日木曜日
小沢一郎が韓国で天皇陛下を政治的に悪用すると意思表示されてた件

匿名 さんのコメント...

ご学友がspokespersonとして堅実な任務を果たしておられまして、問題提起以降の特別番組でのご発言の重みも改めて注目されます

天皇陛下の生前退位 恒久的な制度必要76% 世論調査 2016年8月10日

ならば、もう一人のご学友には、どのようなお話しをなさいましたのでしょう

匿名 さんのコメント...

「陛下は”政府が望むなら、もちろん訪韓したい”とおっしゃっていました。さらに”私は両国の友好のためなら現地で謝罪を述べることも、やぶさかではない”とまでおっしゃられていたのです」

過去の皇室関連報道について
www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio-kako.html

匿名 さんのコメント...

橋本明さんは南北朝鮮に自ら出向いて、天皇陛下、皇后陛下はもちろんのこと、大多数の善良な日本人も、「韓国への訪問に、陛下が強い意欲」をお持ちであることを支持している、そう会見を開けばよろしい。
こうした意欲の表明は事実であって、そのことを間接的な形で伝達したと解釈されることを厭わない言動、また、そうした事実が存在するのか否かについて、宮内庁は意図的に明確にせず、天皇陛下がそうしたご意欲をお持ちであること、そのご意向がご学友を通じて世論に問われることをも容認している現状があるのなら、橋本明さんは本気を出して、朝鮮半島が今上天皇に寄せる強い親和性、それと呼応した今上天皇が朝鮮半島に寄せる強い親和性を追い風に、ご訪問の実現を全力で後押しなさったらよろしい。

匿名 さんのコメント...

>だってそれって政治的発言どころの話じゃないでしょ。

譲位による権力の二元化は生じないという宮内庁の見解を看板に、どうとでも合理化していく
なにしろ悲願だ
国民の大半は天皇陛下のおきもちを拝聴させていただき、お気の毒でいてもたってもいられない切迫したおきもちだ
いくらでも理由を持ってこられる
国内は割れるだろうが、悲願であるなら、実現させてさしあげたいチームがあらゆる手段をとる覚悟はある

"think for himself"

家庭教師のモットー
自分が正しいと思うことはなさるのだろう
行くべきではないという世論を説き伏せるためにできることはある

>ここに私の気持ちをお話しいたしました。
国民の理解を得られることを,切に願っています。

既に有効な手段を確立
悲願悲願と連呼される土壌が根付いていくと、議論が割れても実行はできる

もちろん行くべきではない
朝鮮半島の異議申し立ての手法にお墨付きを与える
ただし、自分で熟慮したことへの正当性の追求には正直だろう

匿名 さんのコメント...

「言論の自由」や「事実か否か」について、常に鋭敏な感覚をいかんなく発揮して職務を全うなさる官庁。
当該官庁担当の記者の方々、「悲願」の件をきちんと質問し、その真偽も含めて、今上天皇の周辺からの世論への問題提起がどのような意図をもってなされているのかを教えてください。
今上天皇のご学友である明石元紹氏が、報道されていることと事実が異なるという指摘を直に電話で伝えられて、その内容をメディアを通じてあえて国民に知らせるというおつかいをなされたし、そのスキームで判断すると、この「悲願の達成」という伝聞形式に似せた報道が、何を意味しているのか、改めてきちんよく考える機会がほしいのです。
やみくもに反対するとか、もろてをあげて賛成するとか、単純なことではなく、その行為の意味を整理したいのです。
ご高齢でいらして、なおかつ悲願だ、という特殊性だけに左右されたくはないのです。
理由なく感情で反対し悲願を全力で阻止しようという立場ではありませんし、賛成反対の前にきちんと整理したいだけです。

譲位の解釈をより柔軟な視点で深く思慮なされてこられた経過を、公共放送という位置づけの日本放送協会の職員に明確な意図のもとに逐次の経過を伝え、その内容を公けにするタイミングを双方で確認して発表したにすぎないことであっても、権威を標榜する特定の放送局が独占的に譲位への強い意志を伝えた構図は、受け取る側にとっては非常に強いインパクトであり、準備よろしく関係諸氏の同情を寄せるコメントを大量に補足という形式で併せて報じ、その吟味され尽くしたプロットの威力、初動から一気に世論を決定づけた。
切実な願いを叶えてさしあげたい、いてもたってもいられない一種の衝動を、巧みに鮮やかに刺激した。
ただし、「譲位すること」を問題提起する必然が生じたことと「これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり,相たずさえてこの国の未来を築いていけるよう,そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく,安定的に続いていくこと」を一緒に論じることは、はたして適切な並列であろうか。
スクープを装い、一方では周到な準備が透けて見える構成で、形として議論は要請する、が、事後承諾、すでに決定事項であり、その後の審議は矛盾なく法律として整える作業が淡々と続けられている。
事態の方向性が決まり落ち着いた将来、この特殊な空間の「演出の技法」が検証されるだろう。
心理戦、プロパガンダの手法として、宝の山だ。
日本人的な受容パターンの要素を見事に狙い撃ちしている。

悲願の件、決まってしまってから事後承諾となる芝居とせず、国民によく考える時間を。
「譲位の検討が公けにされるタイミングと併せて」「訪韓はライフワークの仕上げで悲願だ」という観測気球が、ごく近しい立場にあるとされる方やその伝聞という形で、「全身全霊を捧げて国民統合の象徴的な姿を体現なされてこられた尊いご経験から到達した答えであり、迅速に叶えてさしあげるべき重要課題だ」という強い意味をにおわせて世論に放たれていることについて、その真偽も含めてあえて不明瞭にしたままだ。
意味がわからない。
大局に立つ必要の無い階層は口出しするなという空気がきもちわるい。

なるようにしかならない。
そして、なってしまったあとの余波は、功罪含めて、残された両国民が背負う。
悲願としての訪韓、このシグナル、このこと自体が既に相手国に対して極めて重要なメッセージとなってしまった。
こうした不自然で異様な状況を宮内庁も記者も意を同じくして黙認しているのか無視しているのか、定かではない。
「事実」と「事実でないこと」に極めて敏感に反応する官庁の姿勢としては特異だ。
曖昧にせざるを得ないほど微妙な問題だから、積極的な関与のすべてを回避するということなのか。
まるでわからない。

悲願達成で皇室と日本国民と韓国国民が三方丸くおさまる姿をどのように描いているのか。
そして、その行為が政治的な意味からどのように分離され、なにを象徴し、両国にどのような遺産として刻まれることを期待しているのか。
政治決着をしたことがらについても、強いわだかまりが続き、極めて強い緊張関係にある。
これらを解消し超克する特別な力を、国民の総意としていつ負託したのか。
それはどのような手続きで承認されたのか。
国民の賛意をどのような手段で確認したのか。
このままでは、韓国の方々の反日感情を理解する最大の後ろ盾は百済の血をひく日本の天皇で、天皇の悲願に対してさまざまな考え方を持つ日本の国民は、天皇の良心を踏みにじる逆賊だという無茶な解釈を与えかねない。

韓国の方々の複雑な感情を、「わたしはキムチが大好きな日本人です的なふざけた態度」で受け止めることは極めて非礼であって、ぶつけられる感情を厄介な性質ものとして、その場でしのぎでどうかしようとすることも繊細な感情の襞を逆撫でする。
丹念に練られた教育システム中で学習し鍛えられてきた反日感情を、どのように反転させるというのか。
社会の中で反日の要素を見いだすことに独特のノームがあるのだ。
今上天皇は悲願の訪韓を実現させることによって、複雑に入り組んだ韓国の方々の溜飲が下がるのか、ふりあげた拳に堅く握られた10本の冷たい指が温まるのか。
大使館や領事館の面前に関係性の負の側面を強調する像を設置する行為で、韓国の方々の正義を全うしたいというデモーニッシュなまでの衝動が存在し、一定の共感が育まれている現実がある。
この極めて激烈な感情の爆発が、訪韓によって平和的なかたちで収斂していくと、どこかで期待しているのか。
そういう性質を帯びた期待を寄せることを汚いと受け止められたらどうするのだろう。
一切の無私の心で、すべての時間に慈しみの祈りを捧げるのだとする場合、はっきりさせていただきたいのは、「日本のファシズムの最たる被害者は、指導層に生きる道のすべての自由を削がれてしまった、両国を含めた関係諸国のごくふつうのたくさんの国民」にほかならないという事実だ。

天皇の逆賊と括られたら、憲兵隊や特高警察が蘇ってきて捕まる、とか。
天変地異や祟りや飢饉に襲われる、とか。
藁人形と五寸釘で呪われる、とか。
働いて税金を納めているたくさんのふつうの人間も、日本の社会や経済を支えている。
人は、そのときどきの責任をできるかぎりは果たそうとする点において、だれもが全身全霊で生きているし、幼稚園の庭でありったけの声を張り上げて走り回るおこさまがたの全身全霊さもとてつもなく美しい。
だれもがどのような地位にあろうとも、豊かな個性に輝いてその人生を大切にしていることにかわりはない。

譲位とからめて悲願を提示してくる*品な演出に驚いてもいるし、それぞれの国民が自由によく整理して考えることを要求されていない空気にも違和感がある。
そしてなにより、皇室関連番組が特集されるたびに、天皇陛下や皇太子殿下に近しい方々が口を揃えて「人権が無い生活」に言及するが、ならばそのような暮らしを強いてまで統合の象徴を必要とする一般の国民の人権感覚も、実は極めていびつな不健康な性質だということになるのではないかという疑問が溢れてきてしまった。
わたくしたちが必要としている社会に、ほんとうに必要なものはなにかをよく考えることは、わたくしたちがなにかの破壊者として非難される行為ではなく、人為的な取り決めが内包する秩序と表裏一体の矛盾が、やがて破裂することはごく自然なことであって、そうした流れのなかでのごくふつう営みのひとつにすぎない。

仇討ちが横行し生首が晒される血生臭い日常が、なぜ野蛮で不適切な習慣だと認識されていくように変化していったのか。
人が生きていれば、いろいろなことを自由に考え、人が造ったにすぎない社会の枠組みを、さまざまな環境の変化に応じて、形式的に踏襲する因習をなぞるのではなく、現実の生活に即して考え方を変えていく。
譲位への素直なおきもちもその一環であるなら、象徴天皇制だけは恒久的な制度として固定化され続ける社会構想、未来像は、あまりにもビザールな景色といえるかもしれない。

匿名 さんのコメント...

安倍 宮内庁式部職楽部

匿名 さんのコメント...

neo内鮮一体

匿名 さんのコメント...

野田佳彦幹事長は今上陛下の悲願達成に全身全霊で協力して男気に溢れたスネ夫を演じていただきたい。

匿名 さんのコメント...

天皇皇后両陛下 ベトナム訪問の日程固まる
2月10日 10時24分 NHK

天皇皇后両陛下が、今月28日から、ベトナムを親善訪問されるのを前に、現地での詳しい日程が固まりました。
両陛下は、今月28日、政府専用機で羽田をたってベトナムの首都ハノイに入り、翌3月1日、国家主席府での歓迎式典やクアン国家主席との会見のほか、歓迎の晩さん会などに臨まれます。

続いて2日には、かつて日本で学んだ留学生などと懇談するほか、終戦後もベトナムに残りフランスからの独立戦争に参加した元日本兵の家族とも面会されることになっています。そして、3日には、ベトナムの古都フエに移動し、翌4日、かつての王宮を視察するほか、フランスからの独立運動を指導した革命家の記念館を訪ねられます。

両陛下は、ベトナムでの日程を終えた5日、去年、前の国王が亡くなったタイの首都バンコクに立ち寄られます。そして、前国王の遺体が安置された王宮を訪ね、ひつぎに供花するなどしたあと、新しい国王と会見して弔意を伝え、6日に帰国されることになっています。

宮内庁は、高齢となられた両陛下の今回の外国訪問について、「日程と日程の間に十分な休憩の時間を取れるように配慮した」としています。

>終戦後もベトナムに残りフランスからの独立戦争に参加した元日本兵の家族とも面会されることになっています。そして、3日には、ベトナムの古都フエに移動し、翌4日、かつての王宮を視察するほか、フランスからの独立運動を指導した革命家の記念館を訪ねられます。

匿名 さんのコメント...

慰霊の旅というのであれば、皇室が関与した終戦工作の全容を詳細に明らかにしてほしい。
1945年8月以来、この地球上で使用することができないほどの凄まじい破壊力をもった兵器が日本に投下されてしまった過酷な現実にひとつの答えを出す責任が宮内庁にはある。
皇室による終戦工作の全容が、未だに国民に開示できない理由すら明確されないまま、その事実が不明瞭なまま憶測や推測で語られ続けることに、どのようなメリットが誰にあるというのか。
二日市保養所みなさん、戦災孤児のみなさん、日本人で捕虜になっても本名さえ明かせなかったみなさん、日本の商船に乗せられ自国の攻撃で命を落とした交戦国の捕虜のみなさん・・・戦争の影響を受けたすべての人のご苦労に報いる答えのひとつとして、皇室による終戦工作の全容を、宮内庁は人間の良心を偽ることなく、すべての国民の誠実に開示していただきたい。

匿名 さんのコメント...

蓮舫さん、野田さん、小沢さん等が政権を奪取できれば、忖度上手なみなさんが万難を排して、今上陛下、あるいは上皇として韓国へのご訪問、優先課題として急浮上のチャンスが到来しますね。

匿名 さんのコメント...

"宮内庁では当初、上皇職は昭和天皇の崩御後に香淳皇后を支えた「皇太后宮職」(約40人)や、現在の皇太子ご一家を支える東宮職(約50人)並みを想定していた。ただ、宮内庁関係者によると、両陛下は譲位後、関係者と面会するなど、お住まいの外へ出る機会を持つことを希望されているという。「私的ご活動に限れば、現状より増える可能性もある」(同庁関係者)とみられる。"

匿名 さんのコメント...

今上陛下が(どのような?)関係者と共に譲位後も活発に行動なされるのは
一億総活躍社会に貢献し長寿化した現代社会のありかたのひとつではあろうが
朝鮮半島へのご訪問という積年のご希望の実現にあたって
著しい政治性を帯びた影響力を結果として行使することになるのは紛れもない事実であるから
国民にじゅうぶんな説明をしていただきたい
橋本明氏個人の戯れ言なのか、検討課題として研究されている事項なのかもすべて曖昧にされ
全身全霊で国民のために尽くしてこられた今上陛下の悲願であるという位置づけで
今のような政治や外交の複雑な環境にありながらも
事後承諾という形で、その悲願実現を歓迎せよという日が来るなら
正々堂々と天皇陛下というお立場で実現されたほうが無理がない
批判を薄めようとする作為で譲位後の私的な活動と解釈せよと強制されることのほうがキテレツだ




匿名 さんのコメント...

問5 中国訪問が終わり,韓国訪問が今後の課題として残りましたが,どのようにお考えでしょうか。政府は1年間に2回程度の外国訪問を希望していると言われますが,回数を含め,平成の皇室外交のあり方について陛下のお考えをお聞かせください。

天皇陛下
韓国も含め,どの国を,いつ,訪問することは,政府が決めることですが,そのような機会になれば,訪問国の人々との相互理解を深め,また,友好関係の増進に私の立場から努めたいと思っております。

平成4年12月21日
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h04e.html

匿名 さんのコメント...

退位の理由について明石氏が推測に基づいてメディアで発言した内容について修正の必要性を認め、今上天皇が直に連絡を取るという事例があったことが明石氏によって公けにされたが、橋本氏の発言についてはそのままなので、推して知るべしということなのかどうかもよくわからない。

匿名 さんのコメント...

皇太子殿下お誕生日に際し(平成11年) - 宮内庁
www.kunaicho.go.jp › ... › 皇太子同妃両殿下 › 皇太子同妃両殿下の記者会見
1999/02/15 - よく皇室外交という言葉を言いますけれども,私は皇室の訪問というのは外交というよりは親善訪問,友好親善を深めるためのものであるということで,皇室外交という言葉は皇族の訪問の場合は少しなじみにくい言葉なのではないのかと思い ...

皇室外交という文言はどういう経緯で発生し、どういう位置づけで使いなされていて、政治的に利用する、あるいは利用されることとの間に、どのような明確な境界が設定されているのか、きちんと説明されたうえでの常套句として宮内庁担当記者は使用しているのかどうかもわからない。

匿名 さんのコメント...

当面のご公務について - 宮内庁
www.kunaicho.go.jp › 宮内庁 › 広報・報道 › 公表事項
2016/05/09 - 昨年12月に天皇陛下は82歳の御誕生日を迎えられ,10月に皇后陛下は81歳の御誕生日を迎えられました。両陛下は,昨年も年間を通じて,宮殿や御所での儀式や行事,行幸啓を始め数多くのご公務や宮中祭祀をお務めになりました。

[PDF]天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議最終報告 参考資料
www.kantei.go.jp/jp/singi/koumu_keigen/pdf/sankousiryou.pdf
2017/04/21 - 天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議の開催について(平成28年9月23日 内閣総理大臣決裁) ・・・・・・・・・・・3 ..... 公的行為の範囲については明確な法律上の定義がなく、その時々の天皇の裁量や宮内庁の解釈に委ねられている。

【天皇陛下譲位】陛下の公務に関する情報提供、宮内庁の ... - 産経ニュース
www.sankei.com/politics/news/170502/plt1705020008-n1.html
2017/05/02 - 4月に天皇陛下の譲位に向けた最終報告を取りまとめた安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」が、陛下の公務の実態把握のために情報提供を要請したところ、宮内庁から十分な協力を得られなかっ ...

皇室制度に関する有識者ヒアリングに関する質問主意書:質問本文:参議院
www.sangiin.go.jp › 質問主意書
皇室のご活動」に私的なご活動も含まれる場合、「皇室のご活動」と「皇族の私的活動」とはどこが違うのか。また、両者を区別する基準を示されたい。 ... では、「天皇皇后両陛下のご公務」とは何か、その定義を示されたい。 四 前記三における「天皇皇后両陛下の ...

第3部_[天皇]2.国事行為とその範囲 - 参議院憲法審査会
www.kenpoushinsa.sangiin.go.jp/kenpou/houkokusyo/houkoku/03_09_01.html
そこで、現行憲法が国事行為と定めている行為の範囲は適当か、また、国事行為には該当しないが、公的な行為として認めるべき行為がある ... に参加しないのは天皇制を認めないからではなく、戦後、国会が国権の最高機関に変わったにもかかわらず、議会が天皇の補佐機関として扱われ ... 概念に混乱が見られる、; 公的行為については、その時々の社会的政治状況に結び付けられ、天皇の国政関与や天皇の政治利用等の憶測が ...

匿名 さんのコメント...

The Ties That Bind - Newsweek
www.newsweek.com › ties-bind-141863
2002/03/17 - "I, on my part, feel a certain kinship with Korea," he told reporters during a news conference ... "I think Emperor Akihito himself really wants to attend the World Cup opening ceremony in ...

Pre-birthday celebration for the Japanese Emperor in Seoul makes some 'uncomfortable' | Stripes Japan - Stars and Stripes
japan.stripes.com › news › pre-birthday-...
2013/12/09 - Akihito's desire to mend relations with Korea goes deeper than mere geopolitics or a simple desire for reconciliation. In 2001, he told reporters that he feels a deep kinship with Korea, noting that the ...

The emperor's new roots | World news | The Guardian
https://www.theguardian.com › ... › Japan
2001/12/28 - "I, on my part, feel a certain kinship with Korea, given the fact that it is recorded in the ... Nationalist politicians are said to be opposed to an imperial visit, fearing that Akihito would come ...

Japan Rediscovers Its Korean Past - The New York Times
www.nytimes.com › 2002/03/11 › world
2002/03/11 - With a candor far removed from the usual poetic fog of the imperial court, Emperor Akihito, in remarks to ... Then, he added, ''I, on my part, feel a certain kinship with Korea,'' and went on to cite an ...

Japan To South Korea: Lay Off The Emperor | TIME.com
nation.time.com › 2012/08/26 › japan-to...
2012/08/26 - The thing is, Akihito had no plans to visit South Korea, and Lee's remarks were widely perceived in Japan .... with Japanese reporters in December 2001, Akihito said he felt “a certain kinship with ...

Japanese king says he wants to visit Korea
m.koreatimes.co.kr › phone › news › view
TOKYO (Yonhap) -- Japanese King Akihito has expressed his wish to visit Korea and said he could apologize ... In 2001, Akihito said he feels kinship with Korea, noting that the grandmother of his eighth-century imperial ...

匿名 さんのコメント...

個人の強い思いは、個人の尊厳の問題として肯定的にとらえるべきか

匿名 さんのコメント...

「これでは敗北」=陛下学友の橋本さん-天皇退位

インタビューに応じる天皇陛下の学友橋本明さん=東京都新宿区

 「天皇陛下の意思に反する結果になってしまった」。学習院初等科から大学まで同級生として一緒に過ごした橋本明さん(84)は、退位に道を開く特例法の成立を受けこう語る。
「拙速な決着で残念」=天皇陛下の同級生明石さん-退位特例法成立

 象徴天皇として初めて即位し、被災者を励まし、先の大戦の犠牲者らの慰霊の旅を続けてこられた陛下。「そうした公的行為を全身全霊で行うことが難しくなったからこそ、さらには次の世代のことも考えた上で、昨年8月、退位の意向をにじませた『お言葉』を表明したはず」と橋本さん。
 官房長官が衆参両院で「先例になり得る」と発言したが、「今の政権が一代限りにしたいと思っているのは明白。そもそも政府が設置した有識者会議の名称も『公務の負担軽減等』で、陛下の思いとは逆のものだった」と憤りをあらわにした。(2017/06/09-15:35)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060900976&g=soc

匿名 さんのコメント...

公務の負担軽減等

国事行為

象徴天皇の役割を限りなく拡大解釈していくことが、憲法の枠組みにおいて、ほんとうに要求されていることなのかどうかは、きちんと検討すべき課題だ

匿名 さんのコメント...

橋本明氏が今上陛下の譲位の意向と抱き合わせにして訪韓の話を持ち出すこと自体が、不適切な介入だ

匿名 さんのコメント...

三浦梧楼 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/三浦梧楼
三浦 梧楼(梧樓)(みうら ごろう、弘化3年11月15日(1847年1月1日) - 大正15年(1926年)1月28日)は、日本の武士、陸軍軍人、政治家。最終階級は ... 同年から明治25年(1892年)まで学習院院長。 ... 公使館付武官で朝鮮政府軍部顧問の楠瀬幸彦中佐や、邦字新聞「漢城新報」社長の安達謙蔵らの協力を得て、同年10月8日の閔妃暗殺を ...

匿名 さんのコメント...

批判や疑問を封じる力を行使できなければ権威は長続きすることができないという事実を無視したがる

匿名 さんのコメント...

韓国中学生、歴史教育批判の手紙 3人が竹島巡り島根56校に - 琉球新報 - 沖縄の新聞 ...
ryukyushimpo.jp › 共同 › 社会
9 時間前 - 日本帝国主義の侵略戦争により占領した土地の権利を主張することは、侵略戦争と虐殺、慰安婦を動員した犯罪の歴史の正当性を主張する行為です。先生方は生徒たちに正しい歴史を教えてください」としている。

匿名 さんのコメント...

天皇陛下の訪韓によって、日韓の領土問題にどのような示唆を与える意図があるのか、橋本明氏は本音を明らかにして丁寧にご説明していただきたい。
ご学友という立場での発言を、一定の重みを付与させて報道したがるが、ただ垂れ流すのではなく、きちんと論点となるべき課題について、まともに質問してまじめに答えてもらって記事にしてほしい。
よんどころない関係筋が相手なら質問もしちゃいけない規則があるなら、その説明もほしい。
でなけりゃ、国民的な議論とかいう取ってつけたような優等生的な宣伝文句なんて使っちゃ、おかしい。

匿名 さんのコメント...

橋本明氏死去=天皇陛下の学友:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017081400761&g=soc

 元共同通信社記者で、学習院初等科から学習院大まで天皇陛下の学友でもあった橋本明(はしもと・あきら)氏が13日午後10時41分、多臓器不全のため東京都新宿区の病院で死去した。84歳だった。横浜市出身。葬儀は24日午前9時30分から東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場で。喪主は長男学(まなぶ)氏。

 学習院高等科時代に陛下が侍従の隙を見て銀座の街を同級生らと見物して回った「銀ブラ事件」に同行。共同通信社では社会部や外信部などに所属し、ジュネーブ、ロサンゼルス特派員も務めた。主な著書に「平成の天皇」「美智子さまの恋文」などがある。今年5月に「韓国研究の魁(さきがけ) 崔書勉」を出版したばかりだった。(2017/08/14-16:43)




2か月前には↓(退位特例法成立 http://tokumei10.blogspot.jp/2017/06/blog-post_39.html と同じ日のインタビュー)



「これでは敗北」=陛下学友の橋本さん-天皇退位:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017060900976&g=soc

 「天皇陛下の意思に反する結果になってしまった」。学習院初等科から大学まで同級生として一緒に過ごした橋本明さん(84)は、退位に道を開く特例法の成立を受けこう語る。

 象徴天皇として初めて即位し、被災者を励まし、先の大戦の犠牲者らの慰霊の旅を続けてこられた陛下。「そうした公的行為を全身全霊で行うことが難しくなったからこそ、さらには次の世代のことも考えた上で、昨年8月、退位の意向をにじませた『お言葉』を表明したはず」と橋本さん。
 官房長官が衆参両院で「先例になり得る」と発言したが、「今の政権が一代限りにしたいと思っているのは明白。そもそも政府が設置した有識者会議の名称も『公務の負担軽減等』で、陛下の思いとは逆のものだった」と憤りをあらわにした。(2017/06/09-15:35)

匿名 さんのコメント...

両陛下、埼玉に私的ご旅行へ - 産経ニュース
www.sankei.com/life/news/170831/lif1708310040-n1.html - Translate this page
14 hours ago - 宮内庁は31日、天皇、皇后両陛下が9月20日から1泊2日の日程で、埼玉県を訪問されると発表した。両陛下の希望を織り込んだ私的旅行の位置付けで、20日に日高市で朝鮮半島・高句麗から移り住んだ渡来人にゆかりのある高麗神社や、 ...

布石 さんのコメント...

>両陛下の希望を織り込んだ私的旅行の位置付け

匿名 さんのコメント...

悲願花