2017年7月3日月曜日

都議会選は政界再編の引き金 自民党系と公明党系の二大政党制へ

公明が都民ファと協力「大敗の一因」…自民不満
2017年07月03日 08時49分

今回の都議選で公明党が自民党とたもとを分かち、都民ファーストの会との選挙協力に踏み切ったことで、自民党は「大敗を招く一因となった」として、公明党への不満を募らせている。

公明党は「自民党との対決は都議選限り」と理解を求めるが、今後の自公連立関係に影を落としそうだ。

公明党は今回、自党の候補がいない選挙区で都民ファーストの公認候補を推薦し、都民ファーストは公明党が公認する23人全員を推薦。公明党は、都民に人気の高い小池百合子都知事との連携をアピールし、無党派層の取り込みを狙った。

山口代表は街頭演説で、市場移転問題などで小池氏を追及する自民党を「『決められない知事』と非難しているだけでは知事は決断しない」とけん制した。
(ここまで313文字 / 残り395文字)
2017年07月03日 08時49分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20170703-OYT1T50014.html


山口公明党代表「国政は国政、政府与党が結束し期待に応える」
2017/7/3 12:34

公明党の山口那津男代表は3日昼に開いた政府与党連絡会の冒頭で、2日投開票の都議選で自民党が第1党から転落した結果を受け「都政への厳粛な評価」としたうえで「国政は国政で、政府与党が結束し(国民の)期待に応えたい」と話した。山口代表は政府与党連絡会の後、自民党の安倍晋三総裁との党首会談に臨んだ。

都議選では自民党が23議席と選挙前の57から大きく減らし、小池百合子都知事が率いる都民ファーストの会が49議席で第1党となった。公明党は23議席確保したが、都政では都民フと協力しており、定数127議席に対し、両党で実質過半数を上回った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL03HBL_T00C17A7000000/





で、共産党・民進党他パヨク左派ははじき出されると・・・(爆wwwwwwwwwww


9 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

安倍晋三総理は今後も見据え、自民党の反乱分子の処分のため、今回の都議選では自爆テロを敢行した・・・

なんてことはあるのかな。
(公明党はうまく逃がしたので無傷だったし、小池とはいまだに関係をキープしているし)

匿名 さんのコメント...

公明系増加のための都ファ国政進出・・・と捉えればいいのか



自民系(自維) 対 公明系(公ファ) による
(どちらかが野党になっての)与党対野党となって

少なくともいまの野党4党よりは遥かにまともな国会論戦が繰り広げられるようになると

ん~
安倍大統領? 山口大統領? 小池大統領?

匿名 さんのコメント...

小林節が「安倍政権を倒すためには、まず民進党を潰さないと!」と衝撃 ...
BIGLOBEニュース-Jul 15, 2017
だから、あんな横暴が平気でできるし、国民の自由や人権をさらに制限しようとする。ようするに、俺たち特権階級の ... 北朝鮮の「美人」軍団がいい例です。殿様好みの容姿になれ。 ... 消防も不要だと言っていますし、日弁連で報告書も出ています。本末転倒です。

山本太郎×三宅洋平×小林節

匿名 さんのコメント...

都議会 大敗の自民2会派に分裂 Mon, 24 Jul 2017 17:50:55 +0900
東京都議会議員選挙で当選した新たな議員の任期が始まり、24日は、各会派の結成届が提出され、都議会の勢力が確定しました。都民ファーストの会と公明党の、小池知事を支持する勢力が第1会派と第2会派を占め、大敗した自民党は2つの会派に分裂しました。今月2日の都議会議員選挙で当選した、127人の新たな議員の任期が23日から始まり、24日は各会派の結成届が提出され、都議会の勢力が確定しました。55人が当選した都民ファーストの会が第1会派となった一方、過去最低の23人の当選にとどまり大敗した自民党は、小池知事との距離感や会派運営などをめぐり22人の都議会自民党と1人の新風自民党の2つの会派に分裂しました。この結果、23人の公明党が単独で第2会派となり、小池知事を支持する勢力が都議会の第1会派と第2会派を占め、1人の東京・生活者ネットワークを加えて全議員の6割を超えることになりました。また、19人の共産党、5人の民進党もそれぞれ会派を届け出ました。今後は、議長や副議長、それに9つある常任委員会の委員長ポストなどをめぐり、都民ファーストの会と公明党を中心に調整が本格化することになります。都民ファーストの会都議団の増子博樹幹事長は、記者会見で、「小池知事と同じ方向を向いていることもあり、都民ファーストの会の責任も都民の期待もかなり大きい。政策中心の会派ということで都民に約束した議員提案条例を順次、スピード感を持って進めていく」と述べました。都議会自民党の総会で新たな幹事長に選ばれた秋田一郎幹事長は、記者会見で、「都議会議員選挙は大変、厳しい結果になったので今まで以上に愚直に、全員野球で取り組んでいきたい。1人ひとりの議員が愚直に謙虚に進んでいくことが必要であり、各地域で私どもに対する信頼を取り戻すしかない」と述べました。また、自民党の会派が2つに分裂したことについては、「当選した23人でなく22人でスタートする。私どもとしては残念だ」と述べました。共産党都議団の大山とも子幹事長は、記者会見で「小池知事に対しては、都民にとって良いことは賛成するし、悪いことはきちんとただしていく是々非々の立場をとる。都民の暮らしや福祉を前に進めていくことなど、一致点は協力していく」と述べました。また、共産党都議団は、議長や副議長以外の議員公用車の廃止をはじめとする都議会改革や、市場の移転問題について特別委員会を設置して議論していくことなどを、ほかの会派に申し入れたことを明らかにしました。都議会民進党の総会で新たな幹事長に選ばれた、中村洋幹事長は、「選挙前から大変、民進党そのものに厳しい逆風があったが、覚悟と決意を持って民進党から立候補し当選した。議会や都政改革と政策提言をしていく集団ということを念頭に置いて活動する」と述べました。また、小池知事との関係については、「都政改革は一緒にやっていきたいが、政策については内容をひとつひとつ見ながら是々非々で判断していく。都民ファーストの会との関係でも是々非々でやっていくが、提案がよければ事前調整していくこともあるし、こちらから提案を呼びかけることもある」と述べました。
20170724/5258211.html

匿名 さんのコメント...

有効求人倍率、6月は1.51倍に上昇 正社員は初の1倍超
日本経済新聞 - ‎2017年7月27日‎
厚生労働省が28日発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.02ポイント上昇の1.51倍だった。上昇は4カ月連続で、前月に引き続き1974年2月(1.53倍)以来43年4カ月ぶりの高水準となった。QUICKがまとめた市場予想の中央値は1.50倍だった。 正社員の有効 ...

先月の有効求人倍率 バブル期超えをさらに上回る
NHK - ‎2017年7月27日‎
また、新規の求人数は、前の年の同じ時期と比べて6.3%増え、これを産業別に見ますと、製造業が14.2%、運輸業、郵便業が11.1%、建設業が7.6%、それぞれ増えています。厚生労働省は、「自動車関連産業を中心に製造業が好調なことなどから、新規の求人数が伸び ...

6月有効求人倍率1・18倍 9ヵ月連続最高更新
琉球新報 - ‎8 時間前‎
沖縄労働局(待鳥浩二局長)が28日に発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は前月より0・05ポイント増の1・18倍となった。3カ月連続で過去最高値を更新し、9カ月連続で1倍を超えた。全国の平均値は1・51倍だった。県内の正社員の求人倍率(原数値)は0・47倍で ...

千葉県内の有効求人倍率、6月1.24倍に上昇
日本経済新聞 - ‎13 時間前‎
千葉労働局が28日発表した6月の県内有効求人倍率(季節調整値)は1.24倍と前の月に比べて0.05ポイント上がった。2カ月ぶりに上昇に転じた。建設業や運輸業を中心に人手不足感が一段と強まり、新規の求人数が伸びている。塚本勝利局長は「求人数が増える一方、求職者 ...

6月の有効求人倍率、1.51倍 完全失業率は2.8%に改善
J-CASTニュース - ‎2017年7月28日‎
厚生労働省が2017年7月28日に発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.02ポイント上高い1.51倍だった。上昇は4か月連続。1974年2月以来、43年4か月ぶりの高水準となった。 正社員に限った有効求人倍率(季節調整値)も前月を0.02ポイント上回る1.01倍 ...

正社員の有効求人倍率1.01倍 6月、初の1倍超え
日本経済新聞 - ‎2017年7月27日‎
厚生労働省が28日発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.02ポイント上昇の1.51倍だった。改善は4カ月連続。正社員に限った倍率も1.01倍となり、2004年11月の集計開始以来、初めて1倍を超えた。総務省が同日発表した6月の完全失業率(季節調整値)は、 ...

正社員の求人倍率 初の1倍超え 6月1.01倍
日本経済新聞 - ‎2017年7月27日‎
厚生労働省が28日発表した6月の正社員の有効求人倍率(季節調整値)は前月より0.02ポイント高い1.01倍だった。1倍を超えて求人が求職を上回るのは2004年の調査開始以来初めて。企業の人手不足感が一段と鮮明になった。主婦や高齢者の非正規雇用が中心だった雇用 ...

愛知の有効求人倍率1.86倍 岐阜、三重も全国上回る 6月
日本経済新聞 - ‎16 時間前‎
愛知労働局が28日発表した6月の県内有効求人倍率(季節調整値)は前月から横ばいの1.86倍だった。ハローワークに集まった有効求人数、有効求職者数ともに小幅に増加した。幅広い業種から求人が寄せられており、県内は全国有数の人手不足の状況が続いている。労働局 ...

有効求人倍率、1・30倍に上昇 兵庫県
神戸新聞 - ‎14 時間前‎
兵庫労働局が28日発表した6月の兵庫県内の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・03ポイント上昇の1・30倍となり、1974年6月以来43年ぶりに1・30倍台となった。基調判断は前月から据え置き、「改善が進んでいる」とした。 新規求人数は前年同月比7%増の3 ...

完全失業率、6月は再び3%割れ 有効求人倍率は43年4カ月ぶり高水準
Reuters Japan - ‎2017年7月27日‎
厚生労働省が発表した同月の有効求人倍率(季節調整値)は1.51倍となり、前月から0.02ポイント上昇。43年4カ月ぶりの高水準となった。 完全失業率は、ロイターの事前予測調査で3.0%と予想されていた。 季節調整値でみた6月の就業者は前月比12万人増の6531万人 ...

有効求人倍率1.51倍 正社員は初1倍超
日テレNEWS24 - ‎2017年7月27日‎
6月の有効求人倍率は1.51倍と、前月よりさらに上昇した。特に正社員については、調査開始以来、初めて1倍を超えた。 厚生労働省によると、仕事を探す人1人に対し、求人がいくつあるかを示す6月の有効求人倍率は、前月よりも0.02ポイント上昇し、1.51倍で、43年4か月 ...

近畿の6月、1.46倍に改善
毎日新聞 - ‎4 時間前‎
厚生労働省が28日発表した近畿2府4県の6月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.02ポイント上昇の1.46倍となり、5カ月連続で改善した。1974年以来の高水準を維持している。総務省が発表した近畿の6月の完全失業率(原数値)は前年同月比0.7ポイント低下 ...

6月、1.78倍 前月比0.01ポイント減 2カ月連続低下 /岐阜
毎日新聞 - ‎9 時間前‎
岐阜労働局が28日発表した県内の6月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・01ポイント減の1・78倍だった。2カ月連続の低下だが、20カ月連続で1・6倍を超えている。全国8番目の高さ。労働局は「県内の雇用失業情勢は引き続き改善している」と分析している。

正社員求人倍率、初の1倍超え 厚労省「雇用の質向上」
朝日新聞 - ‎2017年7月27日‎
厚生労働省が28日発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月より0・02ポイント高い1・51倍だった。上昇は4カ月連続で、1974年2月以来、43年4カ月ぶりの高水準。正社員に限った有効求人倍率も前月を0・02ポイント上回る1・01倍で、集計を始めた2004年11 ...

有効求人倍率1.44倍
日本経済新聞 - ‎11 時間前‎
厚生労働省は28日、6月の有効求人倍率を発表した。東北6県全体は1.44倍で、過去最高値を更新した前月から横ばいだった。医療・福祉関連や製造業を中心に新規求人は高い水準にあり、有効求人倍率が高い状況が続きそうだ。 各県別に有効求人倍率の動きを見ると、 ...

有効求人倍率、県内6月1.16倍 0.05ポイント上昇
日本経済新聞 - ‎11 時間前‎
神奈川労働局が28日発表した神奈川県内の6月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.05ポイント上昇し、1.16倍だった。1991年12月の1.20倍に次ぐ高い水準。雇用情勢は「改善している」とした。主要産業別の新… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に ...

匿名 さんのコメント...

有効求人倍率1.51倍、43年4か月ぶり高水準
TBS News - ‎2017年7月27日‎
厚生労働省によりますと、先月の有効求人倍率は前の月から0.02ポイント上昇して、1.51倍でした。1974年2月以来、43年4か月ぶりの高水準です。正社員に限った有効求人倍率も1.01倍に上昇し、雇用形態別の集計を始めた2004年以降、初めて1倍を上回りました。

人手不足 正社員に波及 6月求人倍率、初の1倍超え
日本経済新聞 - ‎19 時間前‎
パートなど非正規社員の採用で目立つ人手不足が正社員にも広がってきた。厚生労働省が28日発表した6月の正社員の有効求人倍率(季節調整値)は1.01倍と、2004年の調査開始以来初めて1倍を超えた。求人が求職を上回り、企業には正社員のなり手をみつけにくい厳しい ...

6月有効求人倍率は1・18倍 完全失業率は4・5%
琉球新報 - ‎2017年7月27日‎
沖縄労働局(待鳥浩二局長)が28日に発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は前月より0・05ポイント増の1・18倍となった。3カ月連続で過去最高値を更新した。正社員の求人倍率(原数値)は0・47倍で前年同月と比べて0・09ポイント上昇した。 新規求人倍率(季節調整 ...

正社員求人倍率、初の1倍超え=失業率2.8%に低下-6月
時事通信 - ‎2017年7月27日‎
厚生労働省が28日発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.02ポイント上昇の1.51倍となり、4カ月連続で改善した。1974年2月以来、43年4カ月ぶりの高水準。正社員の求人倍率は0.02ポイント上昇の1.01倍で、集計を始めた2004年11月以降初めて1 ...

沖縄県内の有効求人倍率 6月は1.18倍 3カ月連続で過去最高値更新
沖縄タイムス - ‎2017年7月27日‎
沖縄労働局(待鳥浩二局長)は28日、6月の有効求人倍率が1・18倍(季節調整値)となり、3カ月連続で過去最高値を更新したと発表した。9カ月連続で1倍を超えた。 拡大する. 新規求人数(原数値)は1万2人で、前年同月比で2・6%(255人)増え、8カ月連続で増加した。
一般職業紹介状況、6月の有効求人倍率は1.51倍で、前月に比べて0.02ポイント上昇。新規求人倍率は2.25倍で、前月に比べて0.06ポイント低下~『一般職業紹介状況 ...

日本の人事部 (プレスリリース) - ‎2017年7月27日‎
正社員有効求人倍率(季節調整値)は1.01倍となり、前月を0.02ポイント上回りました。また、同倍率は平成16年11月に集計を開始して以来初めて、1倍を上回りました。 6月の有効求人(季節調整値)は前月に比べ1.5%増となり、有効求職者(同)は前月と同水準となりました。

県内の有効求人倍率バブル期直後以来の高水準(静岡県)
静岡第一テレビ - ‎1 時間前‎
静岡労働局によると先月の県内の有効求人倍率は4か月連続で前の月を上回り1.57倍となった。また3か月連続で1.5倍台を推移している。労働局ではバブル期直後の1992年3月に次ぐ高水準で、求人数の多くを占める「建設業」や「製造業」それに「サービス業」などの新規 ...

静岡の6月有効求人倍率1.57倍 0.03ポイント増
産経ニュース - ‎13 時間前‎
静岡労働局が28日に発表した県内の6月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0・03ポイント増の1・57倍で、全国平均(1・51倍)を4カ月連続で上回った。県内の有効求人倍率が1・5倍台を維持したのは3カ月連続。 新規求人数(実数値)は前年同月比9・4%増の2 ...

県内有効求人1.42倍 6月の雇用状況
岩手日報 - ‎10 時間前‎
岩手労働局(久古谷(くごたに)敏行局長)は28日、本県の6月の雇用状況を公表し、有効求人倍率(季節調整値)は前月比0・02ポイント増の1・42倍だった。1・4倍台は3カ月連続、1倍台は2013年5月以降50カ月連続。職業安定所別(原数値)は統計のある1994年4月以降 ...

正社員の有効求人倍率、1.0倍を超える 2004年以来初めて
NET-IB NEWS - ‎2017年7月27日‎
これによると、有効求人倍率は1.51倍で、前月に比べて0.02ポイント上昇した。また正社員有効求人倍率(季節調整値)は1.01倍となり、04年11月の集計開始以来初めて1倍を上回った。 ここしばらくの有効求人倍率上昇については「非正規雇用の求人が増えただけだ」という ...

5県の求人倍率、6月上昇1.72倍
日本経済新聞 - ‎11 時間前‎
厚生労働省が28日発表した2017年6月の中国5県の有効求人倍率(季節調整値)は1.72倍だった。前月と比べ0.05ポイント上昇した。広島、岡山、山口、島根の4県で求人倍率が上昇した。鳥取県は横ばいだった。 岡山県の有効求人倍率は、前月比0.09ポイント上昇し1.80倍 ...

有効求人倍率は1.36倍 リーマン前迫る水準 6月の栃木県内
下野新聞 - ‎11 時間前‎
栃木労働局が28日発表した6月の県内有効求人倍率(季節調整値)は前月を0・01ポイント上回り1・36倍だった。有効求人数、有効求職者数ともに増加したが、有効求人数の増加幅が大きかった。 水準は前月と変わらずリーマン・ショックの約1年前となる2007年9月の1・41倍 ...

県内求人倍率、1.57倍に上昇
日本経済新聞 - ‎11 時間前‎
長野労働局が28日に発表した6月の県内有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.04ポイント高い1.57倍だった。2016年12月に付けた直近のピークと同水準。製造業や建設業を中心に人手不足が続いている。基調判断は「一層堅調に推移している」と6カ月連続で据え置いた。

求人倍率、1.57倍に上昇
日本経済新聞 - ‎11 時間前‎
静岡労働局は28日、静岡県内の6月の有効求人倍率(季節調整値)が前月比0.03ポイント上昇の1.57倍になったと発表した。4カ月連続で上昇し、全国平均を4カ月続けて上回った。製造業を中心に求人が堅調で、25年ぶりの高水準が続く。 有効求人数が2%増えた一方、求職 ...

匿名 さんのコメント...

安倍晋三さんの人柄が信頼できないことによるひとつの成果

匿名 さんのコメント...

公明代表、解散「来秋」決めつけず 20年改憲に慎重
日本経済新聞 · 12 hours ago

公明・山口那津男代表、次期衆院選は“自民総裁選より前”も 「内閣支持率下がり、相場観に依存してはならない」「常在戦場の ...
産経ニュース · 11 hours ago

公明代表、解散「来秋」決めつけず 20年改憲に慎重 :日本経済新聞
www.nikkei.com › 速報 › 政治
13 hours ago - 公明党の山口那津男代表は31日夜のBS11番組で、衆院解散・総選挙の時期について「自民党総裁選で安倍晋三首相が3選された後の来年秋ぐらいという相場観があったが、それにはこだわらない。常在戦場で臨む」

公明・山口代表が「早期解散」言及 - FNN
www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00365955.html - Translate this page
39 mins ago - 公明・山口代表が「早期解散」言及:公明党の山口代表は7月31日、衆議院の解散総選挙について、「常在戦場の心構えで臨む」と述べ、「早期解散」の可能性に言及した。

匿名 さんのコメント...

2017.8.1 00:11

公明・山口那津男代表、次期衆院選は“自民総裁選より前”も 「内閣支持率下がり、相場観に依存してはならない」「常在戦場の心構え」

安倍晋三首相との会談後、記者団の質問を聞く公明党の山口那津男代表=31日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 公明党の山口那津男代表は31日夜、衆院解散・総選挙の時期について、東京都内で記者団に対し「自民党総裁選後の来年秋ぐらいかという相場観があったが、これまでの相場観に依存してはならない」と述べ、自民党総裁選の前になる可能性を指摘した。

 山口氏は「安倍晋三首相の専権事項だ」と断った上で「内閣支持率が下がってきて、今後の政治動向に影響を与える可能性がある」と述べた。

 同時に「任期満了まで短いことを考慮し、常在戦場の心構えだ」とも述べ、早期解散に備えた準備が必要だとの考えを示した。

 山口氏は、31日午後の安倍首相との会談で、衆院解散に関する議論はしていないとも説明した。
http://www.sankei.com/politics/news/170801/plt1708010004-n1.html


「自民党総裁選後の来年秋ぐらいかという相場観があったが、これまでの相場観に依存してはならない」
「内閣支持率が下がってきて、今後の政治動向に影響を与える可能性がある」

内閣改造をしても内閣支持率は再浮上しないと見立てている
総裁選前倒し