2016年11月24日木曜日

ゴルフは自分との戦い




ゴルフといふ名の世界の立法機関は物質世界の実質的な真の神、即ちGOD派なんですよ。(爆wwwwwwww








そしてゴルフは相手を打ち負かしたり陥れたりするゲームでもなくチームで助け合うゲームでもないってのが重要なんですよ。
要するにチームワークとかプレーヤー同士の「絆」なんてもんも無意味なゲームってわけ。(爆wwwwwwwww


これが理解できないのが世界連邦脳炎を発症した今上やパヨクやキムチやわかり松クンのような連中なわけ。(爆wwwwwww

先ずはゴルフといふもんを理解しましょう。少なくともアベシンゾーはゴルフを理解してると思うよ。(爆wwwwwwwwwww



下記の卑しいなアフォは何も理解できてないけど・・・


 ドナルド・トランプ米次期大統領(70)は21日発表したビデオ声明で、来年1月20日の就任初日に環太平洋連携協定(TPP)脱退を他の参加国に通告すると表明した。安倍晋三首相(62)はこの声明に先立ち
「米国抜きでは意味がない。根本的な利益のバランスが崩れる」と発言。外国の首脳では一番乗りの“トランプ詣で”をした後に「信頼できる指導者」と持ち上げていたが、最悪の状況となった。
これを受け、22日の参院TPP特別委員会で質問に立った自由党の共同代表・山本太郎参院議員(41)は、安倍首相をこう厳しく批判した。

「トランプ氏の公約は筋が通っていた。(安倍氏ら政府はTPP発効に向けて)自分たちが旗振り役になりたい、先頭に立ちたいとやってきたが、政治を知らないトランプ氏から格下に見られた格好。もとから眼中になかったのかもしれない」
トランプ氏の意向で今後、日米が2国間の自由貿易協定(FTA)を結び直すことになれば、TPP交渉以上に市場開放を求めてくることが予想される。

山本氏は「安倍首相はトランプ氏に54万円もする最高級ゴルフクラブを贈った。お返しが1万~2万円のゴルフグッズ。今後、この価格差ぐらいの負担をわれわれが背負わされるかもしれない。税金を使い、TPP関連法案の審議にかかった時間は無駄だった」とした。
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/620398/


、、、(爆wwwwwww


PS.

りあるゴルフは農薬の粉塵が風に舞う中で行う非常にアンヘルシーで環境に優しくないスポーツだけどね。(爆wwwwwwwwww


15 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ゴルフ 白洲次郎

クリケット

匿名 さんのコメント...

その意味では陸上(特にフィールド(跳躍や投擲))はゴルフに近いような?

匿名 さんのコメント...

> その意味では陸上(特にフィールド(跳躍や投擲))はゴルフに近いような?

頭が悪い(笑)
一般的なスポーツ選手は個人だろうと団体だろうと代表に選ばれたり
オリンピックのメダルなんかを取るために他人を蹴落とし足を引っ張り合う
給料だってスポンサーが払うもの(=スポンサーの言いなりの操り人形)
個人の趣味で名誉も褒賞も無関係に自分の限界目指して走り回ってる奴は知らんけど(笑)
むしろ1人で遊ぶTVゲームのスコアアタックの方がゴルフに近い(笑)

匿名 さんのコメント...

「陸上」と言っているのに、「一般的なスポーツ」の一般論で片付けようとするんですね。

まあフィールドに限定しなかったのは確かに頭が悪いですね。
トラックはスタートの合図に合わせる必要がある(自分のペースで進められない)し、団体リレー等もあるし、長距離走では前の選手を風よけに使う等の駆け引きもあるし。

>個人だろうと団体だろうと代表に選ばれたり
>オリンピックのメダルなんかを取るために他人を蹴落とし足を引っ張り合う
そこはオリンピックのゴルフもフィールドも変わらないと思います。
…あ、いや、「“オリンピックの”ゴルフ」が原因か。
ゴルフ大会では、初期の順位が低ければ予選落ちに遭う。
フィールドの大会では、試技3回までの予選の記録が悪ければ、8人のみ参加で試技6回までの決勝に出れない。
他人の試技の妨害はできないので、フィールドもゴルフもほかに他人を蹴落とせる要素って自己記録しかないと思います。


あと、給料については海外なら話が変わります。

陸上選手の年収や賞金について!サニブラウンはウサインボルトに迫れるか | すぽかね
http://supokane.com/rikujyo-nensyu/
>日本で行われる試合は、海外と違って賞金と言ってもお手当て程度。

>世界陸上で優勝しても賞金額は約800万円ほどで、個人スポーツとしてはテニスやゴルフの賞金と比べてもかなり低い金額です。

>ヨーロッパではほとんどの大会で賞金が出ます。陸上競技だけで生計を立ててる選手も数多くいますので日本とは大違いですね。日本でも陸上競技で世界に通用する選手を増やす為にも、賞金が出るレースを増やして夢のある競技にしてもらいたいものです。

匿名 さんのコメント...

自分で自分の責任を全うできる。

匿名 さんのコメント...

団長に概ね賛同してますしウンコを投げるつもりもないですが

もう安倍シンゾーはバカに見えて仕方ない

何もできないことはハッキリしたんだから
このまま安倍シンゾーを総理においておこうがクビをきろうがどうでもいいですが

キムチを切り捨てる意志くらい見せろって思います

匿名 さんのコメント...

>2016年11月24日 6:46

そう言いたい気持ちは分かるけど
後釜は誰なのさ?
脇の甘い岸田?腹黒ゲル?鉄オタガースー?
ヤケで蓮舫?まさか最近仏2ちゃんねるでisisとのキナ臭い関係が報道された
ラファージュとの合弁会社の麻生セメントの関係者とか(爆

政治に望むのは最上級のものではなくて少しでもマシなものであるべきだと思うけど。
常に最善を望んでいたら叶わないことに絶望して無気力になるだけだから、
投票するだけの立場なら忍耐強くないと。

匿名 さんのコメント...

> 2016年11月24日 4:55

こんな朝っぱらから何を火病ってるのやら
体育会脳に染まってる日本の運動狂共など個人競技云々関係なくどいつもこいつも同レベル亜Q(笑)
一番重要なのはどういうプロトコルで動いてるかであってスポーツ云々は副次的なもの
大体トランプ大統領の趣味がゴルフなのは自分ちのビジネスの宣伝も兼ねてるでしょっていう(爆)

匿名 さんのコメント...

とりあえず、ゴルフ理解できてないのが、後ろから刺されまくっていなくなるなら、それはそれでよいですねw

ご近所 さんのコメント...

山本一郎のお仲間の山本太郎さん、一昨日まで
ちょー必死だったようですがwww

匿名 さんのコメント...

むかし部活で高跳びをやってて、記録が伸びていくの楽しかったな、ってそれだけなんですけどね。


ただ

ゴルフ…
[1]18のコースが変化に富んでいる
[2]好記録の連発も重要だが、それと同じぐらいミスの少なさも重要。ミスが酷ければそれが最終結果に大いに響く。変化に富むコースにしっかりミスなく対応していかなければいけない。

フィールド…
[1]試技する環境が毎回ほぼ同じ
[2]1回よければ残り幾らミスしようがOK(「世界記録→ファール(F)→F→F→F→F」でも世界記録で優勝できてしまう)

この差は大きいと気づきました。ミスが失脚に繋がる政治の世界は、ゴルフのほうが近いですね。

匿名 さんのコメント...

…フィールドにキャディ相当の人は…?
観客席からアドバイスするコーチをどう見たものか。競技者との関係の違いが大きいし、競技者の負担軽減・サポートという感じはない。

やはりゴルフとフィールドでは隔たりが大きい…。



競技運営委員会審判部会 - 公益財団法人日本陸上競技連盟
http://www.jaaf.or.jp/technical/0205.html

助力に関するルールの緩和

第144条競技者に対する助力(2)助力
助力とみなさない行為とみなす行為がはっきりと区別されるようになりました。今まで観客席のコーチや監督、友人などと会話することは禁止されていましたが、規則が改正されて許されることとなりました。しかし、勝手に競技場所を離れてコーチの元に行ったり、競技進行に支障をきたしたり、競技場内で指導が行われたり、ということがあると、審判長から警告・失格を受けることになります。

助力と見なさない行為
「(1)競技者とコーチとのコミュニケーションは、競技区域内では行えない。コミュニケーションを 容易にし、競技の進行を妨げないようにするためにフィールド競技が行われる近接の観客席にコーチ席を設けてもよい。
(2)すでに競技区域にいる競技者が理学療法や医療処置を必要とした場合、競技役員、特に、医務員や総務が認め、競技進行を遅れさせず、決められた試技順で競技が行えれば認められる。しかし、競技者係を離れた競技者に対して、競技開始前であろうと競技中であろうと、他の人によるこのような介添えや手助けは助力である。」

助力とみなす行為
「(1)その競技に参加していない者によってペースを得ること、および先頭の競技者から1周遅れるか、1周遅れそうになった競技者がペースメーカーとして競技すること、あるいはその他の技術的な装置によってペースを得ること。
(2)ビデオ装置、カセットレコーダー、ラジオ、CD、トランシーバーや携帯電話もしくは類似の機器を競技場内で使用すること。
競技中、競技場内で、助言、助力を与えたり受けている競技者は、審判長によって注意され、繰り返し行われる場合には警告され、さらに続けばその種目から除外される。」

匿名 さんのコメント...

外的な要因で悪感情が芽生える、苛つく。
ほんとうにそうか。
苛つくことに埋没することで、自分が適切な判断をできないことの理由にしてしまう。
自分が現実を回避した。
人は理想を描く自由はあるが、生きて、やがて終える時間は、現実以外のなにものでもない。
現実を選択することが生きること。
無茶しても一生、無理しても一生、ほんとうに大切にしても一生。
限りがある。
セルフマネージメントのトレーニング。
思うようにいかないからこそ。

匿名 さんのコメント...

安倍首相「いろんな話できた」ゴルフ会談の成果強調 - 社会 : 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1778578.html

[2017年2月13日21時13分]
トランプ大統領との一連の外交日程を終え米国から帰国し、羽田空港に到着した安倍首相。右は昭恵夫人(共同)

 安倍晋三首相は13日夜、トランプ米大統領との日米首脳会談から帰国し、その後、BSフジの報道番組に生出演した。

 首相は、トランプ氏とのゴルフ会談に関し、昨年11月のトランプタワー会談で、土産に持参した「本間ゴルフ」の最高級ドライバー(54万円)を、トランプ氏が事前練習で、実際に使用していたことを明かした。

 ただ、使用が初めてだったことでなじまなかったといい、「本番は別のクラブを使っていた」という。

 自身のスコアについては言及しなかったが、司会者の質問に答える形で、「いいショットができた。結構いい成績で、バーディーも出た」と述べた。「ゴルフは相手の性格、人格が分かる。相手の本質を知る上で大切だ」と持論を述べた。

 また「ゴルフの話ばかりしていたのではない」とした上で、「いろんな地域情勢や(日米)二国間の問題、同盟関係について聞くチャンスがあり、事実そうすることができた」と成果を強調。

 「ホワイトハウスの会談は出席者も多く、どうしても硬い話になる。メモも回るので、こちらも率直な話はできないが、夕食会やゴルフで2人だけのときは、いろんな話が出来る。ゴルフを仕事を活用した人は、分かっていると思う」と述べた。





おまけ

フジテレビが「撮影禁止」の安倍首相とトランプ大統領のゴルフを盗撮?話題に - Togetterまとめ
https://togetter.com/li/1080650

匿名 さんのコメント...

例えば、ビール片手に枝豆でも食いながら
自分がゴールした気分 勝った気分 で涼しい部屋で気持ち良く
負けたら選手に罵声 でストレス解消 楽しい休日
な人が、
そういうの見て楽しむのはタダ 喜ばせてもらうの当たり前、、
という感覚がもし、あるとしたら、、
自分には、例えば防衛やら安全やら平和やらがタダ って感覚の人と同じに見える

人として気に食わねえ とかどこにでもどんな層にもいるし
途中で働きより余計に金をナイナイする人とか
報酬に見合わない芸をやってる人が、湧いて消えないとか
ドーピングとか八百長とかコピペとかはまた別の話と思うので今はスルー

ある程度行く人は、忍耐力やら集中力やら平均以上あるワケで(学力もね結構あると思うよ)
身体痛めた、挫折した ときに社会に生かせない、再チャレンジさせない
リスク背負うのヤダ 責任取るのヤダ 何かあっても自分のせいじゃない 保障しろ
な人が多い国ならではですね

人を楽しませることには(役に立つものにも)犠牲があるワケですが
ご褒美なしですか奴隷ですか伝統ですものね と
もっとも、やってる本人たちは基本、人を楽しませるためにやってはいないでしょう