2009年3月17日火曜日

三五教とオイスカ財団と小沢一郎の義兄

よーし出張中のパパじゃないけどちょっとマズイこと書いちゃおかな~(w

オウム真理教残党配下のWIKIによると・・・

大本事件

大本事件(おおもとじけん)は、大日本帝国において大本の宗教活動に対して、日本の警察が行った宗教弾圧。大本弾圧事件とも。 1921年(大正10年)に起こった第一次大本事件と、1935年(昭和10年)に起こった第二次大本事件の2つがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9C%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6


二度の逮捕に共通する点は、実質上の信教の自由を許さず、天皇崇拝による国家の統合・統制を志向していた当時の日本にあって、大本の教義や活動内容が皇室の尊崇とは相容れないものであったことがである。また二度とも逮捕の後に大本の建造物は破壊され、信者の中から分派(第一次事件では生長の家、世界救世教など・第二次事件では三五教など)が独立した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9C%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6


ozawacult.JPG
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/227122/slideshow/158295/


世界救世教いづのめ教団 = 世界救世教
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%95%91%E4%B8%96%E6%95%99

site:antikimchi.seesaa.net 世界救世教http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=site%3Aantikimchi.seesaa.net+%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%95%91%E4%B8%96%E6%95%99&lr=

site:antikimchi.seesaa.net 岡田茂吉
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=site%3Aantikimchi.seesaa.net+%E5%B2%A1%E7%94%B0%E8%8C%82%E5%90%89&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

 「アナナイ(麻柱)=高い所へ登る足がかり、足場」と広辞苑にある。大本教の出口王仁三郎著『霊界物語』には、「三五教」と書いてアナナイ教と読む教団が出てくるが、「麻柱教」という表現はない。
 王仁三郎の弟子で、土建屋の親分だった中野与之助は、第2次大本教弾圧(1935)の際はブタ箱に入れられたが、戦後「三五教」を開教して、信徒20万人を集めた。三五教の「三」は、紅卍字会(台湾)、パーハイ教(ペルシア)、道院(中国)、「五」はキリスト教、イスラム教、仏教、道教、儒教を意味するとか。
 中野与之助が「三五教」を開教したのは昭和24年(1949)、その前年に王仁三郎は他界し、大麻取締法が制定されていることから、三五教は大麻と無関係と思われる。では「麻柱教」とは何か?
 一万年に渡る縄文先住文化の燦然たる花々を咲かせた縄文大麻は、弥生稲作民の渡来と大和朝廷の出現によって駆逐され、その精霊は霊界に封印されてしまった。替わって朝廷のシャーマン忌部氏の渡来大麻が列島の野山を席捲し、やがてローカルな大麻の神々を統合して、国家一元の大麻の神格「神宮大麻」が、天皇家の祖神天照大神の属性として、伊勢神宮に祀られ、「大麻礼」にされて来たのである。
 そこで私たちが復活、復権すべきは、アメリカによてスポイルされてしまった神宮大麻ではなく、神宮大麻によって長年封印されて来た縄文大麻なのである。とはいえ、それはあくまでも形而上的、霊的レベルの問題であって、形而下的、物的レベルの問題ではない。なぜなら列島に生存する野生大麻は、いずれも縄文先住大麻と忌部渡来大麻との混血ハイブリットであって、日本民族と同じように純粋種など存在しないのだから。
 そこで私は縄文大麻の精霊「アナナイ(麻柱)様」を崇拝し、その復活と復権をめざす教えを「麻柱教」と名づけ、末見のアナナイ様のイメージをパイプを持った遮光器土偶に求めた。
 「麻柱教」は未だ「教祖、教義、教団」の三位一体も定かならぬ超新々宗教である。そして麻柱教の教祖たるものは大麻吸いの現役でなければならず、従って大麻取締法を廃絶しない限り、「隠れアナナイスト」はいても、教祖カリスマは出現しえないのだ。
 王仁三郎が暗示した「麻の仕組み」とは、弥生時代から現代に至る諸大陸からの渡来文明によって、精神世界を破壊され、魂を疎外されてしまった列島民が、縄文大麻の偉大なる精霊であるアナナイ様の復活によって、真実の自己に目覚めるための快刀乱麻のパラダイム・シフトなのである。上と下が、天と地が、聖と俗が、貴と賎が、善と悪が、正と邪が、美と醜が、真と偽が、ひっくり返って麻のごとく乱れ、やがてもうひとつの世界が蘇えり、自己の真理が実現するのである。霊験あらたかなる麻柱様の復活をこそ渇仰すべし。
http://amanakuni.net/pon/ananai.html


麻 → 麻原

三五教総本部
静岡県掛川市大須賀町字万神堂725番地8



オイスカ(OISCA)

オイスカは、新宗教団体三五教関連の財団法人。国際的な農業開発協力、環境保全、人材育成などの活動を行なっている。

また、「オイスカ(OISCA)」の名称は「The Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement-International」に由来する。


第4回 JANARD GENERAL MEETING 記録

日 時:平成13年7月5日(木)17:30-20:00
場 所:オイスカ本部1階 小会議室
参加者:

NGO)特定非営利活動法人ICA文化事業協会、財団法人オイスカ、サパ=西アフリカの人たちを支援する会、世界の子どもと手をつなぐ会、特定非営利活動法人地球の友と歩む会、特定非営利活動法人日本ケナフ開発機構、財団法人日本シルバーボランティアズ

学識経験者)弓削昭子先生(フェリス女学院大学国際交流学部教授)

アドバイザー)社団法人国際農林業協力協会 吉村龍助副会長



なお、その経費は外務省から直接JANARDの口座には入れられないとのことで、一度オイスカの口座に落としたものをJANARDに移すことで皆様にご理解をいただいた。

http://www.janard.org/giji/reikai04.doc


(平成20年4月現在)
◎は運営委員

特定非営利活動法人 ACE
財団法人 アジア農業協同組合振興機関(IDACA)
アジア農民共に生きる会
特定非営利活動法人  アドラ・ジャパン(ADRA Japan)
特定非営利活動法人 エチオピアの未来の子供
NGO茨城の会
財団法人 オイスカ  ◎
財団法人 家族計画国際協力財団(ジョイセフ)
京都NGO協議会
グローバル・スクール・プロジェクト
特定非営利活動法人 国際開発フロンティア機構(IDFO)
特定非営利活動法人 サパ=西アフリカの人達を支援する会 ◎
砂漠植林ボランティア協会
特定非営利活動法人 シギリヤ・レデイー ネットワーク
たいわ
特定非営利活動法人 地球の友と歩む会(LIFE) ◎
特定非営利活動法人 地球の緑を育てる会
特定非営利活動法人 21世紀協会◎
ネパールカルナリ協力会
特定非営利活動法人 日本救援医療センター
特定非営利活動法人 日本ケナフ開発機構◎
日本バングラデシュ文化交流会
特定非営利活動法人 日本フィリピンボランティア協会
特定非営利活動法人 ネパールムスタン地域開発協力会(MDSA)
特定非営利活動法人 ハンガーフリーワールド
特定非営利活動法人 ヒマラヤ保全協会
ラブ・グリーンの会 

��アドバイザー>
荒木光弥 国際開発ジャーナル社 代表取締役編集長
鈴木 俊 東京農業大学 国際農業開発学科開発政策研究室教授
中村恭一 文教大学国際学部教授
西牧隆壯 独立行政法人国際協力機構 広域調査員(アフリカ農業担当)
松本作衞 社団法人国際食糧農業協会(FAO協会)理事長
三好正也 株式会社エフエムジャパン 取締役会長社長
弓削昭子 国際連合開発計画(UNDP)駐日代表
高瀬國雄 国際開発センター顧問
三好亜矢子 家庭通信社 記者
http://www.janard.org/members.html



吉村龍助 義兄/農林官僚/小沢一郎次姉・則子の夫
http://kingendaikeizu.net/seizi/ozawaitirou.htm#saeki


第101回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号
昭和五十九年七月四日(水曜日)

水産庁魚政部水  産流通課長  吉村 龍助君
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/101/1650/10107041650005a.html



三五教とオイスカ財団
1 名前: 旅人 投稿日: 01/10/23 15:23

三五(あなない)教とオイスカ財団は
��ップがいっしょですが、同じ団体と
みていいのですか。教えてください.

2 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/10/27 00:01

ほぼ同じ。両方とも否定するが。問題は何十億という
外務省ODA予算を一つの宗教団体関連がもらって良いのか
ということ。
靖国はだめでオイスカはOKなのか。
http://life.2ch.net/psy/kako/1003/10038/1003818202.html


まあ他にも小沢-千葉-平野-金子某-東北コネクションとか
色々あるけどこれぐらいにしといてやろう。(w
そう言えば故永田寿康元議員にも千葉から変な金が流れてたな・・・(爆w

16 件のコメント:

ODAで北朝鮮支援 さんのコメント...

素晴らしいニダw

(・∀・) さんのコメント...

小沢さんこそ真の愛国者ですね、
北朝鮮のですがw

匿名 さんのコメント...

来賓祝辞
三好正也氏(経団連参与)
http://www.dpj.or.jp/news/?num=12164

怪しすぎ さんのコメント...

三好正也が役員をしている上場企業の一覧を表示します。
役名 職名 略歴
オープンループ 監査役
昭和29年1月 経済団体連合会入局
昭和61年4月 (財)経済広報センター専務理事就任
昭和63年5月 (社)経済団体連合会事務総長就任
平成9年5月 (社)世界貿易センター(東京)副会長就任(現任)
平成12年6月 ㈱エフエムジャパン(現㈱J-WAVE)代表取締役会長兼社長就任
平成13年4月 ㈱ミヨシ・ネットワークス代表取締役就任(現任)
平成13年8月 ㈱トラストワーク監査役就任
平成15年3月 当社監査役就任(現任)
モック 監査役
- 昭和29年1月 経済団体連合会入局
昭和32年7月 米国ジョージワシントン大学大学院フルブライト奨学金留学
昭和49年6月 社団法人経済団体連合会国際経済部長
昭和55年5月 社団法人経済団体連合会常務理事
昭和59年5月 社団法人経済団体連合会専務理事
昭和63年5月 社団法人経済団体連合会事務総長
平成9年6月 株式会社エフエムジャパン(現株式会社J-WAVE)会長兼社長
平成13年4月 株式会社ミヨシ・ネットワークス代表取締役社長(現会長)
平成14年9月 当社監査役(現任)
http://www.ullet.com/%E4%B8%89%E5%A5%BD%E6%AD%A3%E4%B9%9F
��wwwwwwwwww

マネーモンキ さんのコメント...

��特定非営利活動法人 エチオピアの未来の子供
↑ホームページがなくなりましたねw
��Copyright (C) Tosimine Kasai All Rights Reserved.
↑キャッシュにも、これしか残ってないし、何があったんだろうか…

雑魚運営 さんのコメント...

関係ないですけど、千葉と言えば・・結構朝鮮学校を支援していたようですね。
朝鮮学園振興協議会とかなんとか言う会があったようでして、
去年の末には多くの自治体が退会したみたいですが・・・
似たようなことは余所でもしてるかもしれませんけど。

匿名 さんのコメント...

千葉と言えば県知事選挙だけど、カマヤンが森田健作と幸福の科学や統一との接点、日本会議まで触れてるけどさ~ いったい何が言いたいんだろ

浅はか さんのコメント...

なんかよく分からないですけど、置いておきますね。
tp://www.mlit.go.jp/koueki2/pdf/097_2.pdf

千葉県民 さんのコメント...

ttp://johokan.net/history/chiba.html
千葉と麻で思い出した話ですけど・・

匿名最前線 さんのコメント...

てんこもり野郎的には出口王仁三郎は偽者霊能者なの?

悲しき秀才 さんのコメント...

ある意味、王仁三郎研究の「パンドラの箱」を団長殿が開けてしまったような・・・(笑)

r さんのコメント...

オイスカの研修所にいったことがあります
宗教関連と知らなくてビックリしました

匿名 さんのコメント...



日本が多額資金拠出の国際機関 15億円の損失
10月25日 4時09分
日本が多くの拠出金を出している国際機関「国際熱帯木材機関」が、規則で認められていない海外ファンドに投資し、およそ15億円の損失を出していたとして、会計検査院は、理事を務める外務省と林野庁に拠出金の使いみちのチェックを徹底するなど再発防止を求めました。
世界73の国や地域が加盟し横浜市に本部がある国際熱帯木材機関は、世界各地で熱帯雨林の保全などに取り組んでいて、日本が毎年、各国の拠出金全体の5割以上に当たる3億円から4億円を出しています。

拠出金が適正に使われているか会計検査院が調べたところ、平成24年から26年にかけて、カメルーン人の事務局長ら幹部3人が、リスクが高いとして規則で認められていないオーストラリアやケイマン諸島のファンドに拠出金の一部を投資し、1820万ドル(およそ15億円)の損失を出していたことがわかりました。

その後、事務局長は退職し、ほかの幹部2人は懲戒免職の処分を受けたということですが、ファンドはすでに解散し、損失を取り戻すのは難しいということです。

損失の一部については平成25年度の決算書に掲載されていましたが、理事を務めていた外務省や林野庁の担当者は、規則違反に気付かなかったということです。

会計検査院は外務省と林野庁に対し、拠出金の使いみちのチェックを徹底するなど再発の防止を求めました。

外務省と林野庁は「監査法人による決算書の確認を行うなど再発防止に取り組んでいく」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171025/k10011196401000.html

国際熱帯木材機関 海外林業コンサルタンツ協会 国際緑化推進センターオイスカ

匿名 さんのコメント...

"国際熱帯木材機関" *殿下 陛下

匿名 さんのコメント...

ITTO Borneo Cayman

Heart of Borneo milestones | WWF
wwf.panda.org › ... › Priority Places › Borneo Forests › About the Heart of Borneo
Several milestones have been achieved in the Heart of Borneo programme so far. ... through both WWF and the International Tropical Timber Organization.

匿名 さんのコメント...

三五教 オイスカ国会議員連盟総会 石破

三五教 オイスカ

オイスカ JICA

OISCA |スタッフブログ | 「Youは何しに日本へ」&「世界の村で発見!こんなところに日本人」放送日決定!
May 11, 2016 · テレビ東京)」にまたまた、オイスカ西日本研修センター研修生が出演します。 ... こんなところに日本人(朝日放送)」に、以前オイスカの中国・内モンゴルの砂漠化防止プロジェクトで活動していた田中すなをさんが ...

新型コロナ JICA、協力隊の派遣延期 | 信濃毎日新聞[信毎web]
Mar 19, 2020 · 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、国際協力機構(JICA、本部・東京)が、青年海外 協力隊・シニア海外協力隊の派遣延期を決めたことが18日分かった。派遣先の政府が出入国を制限する動きが ...