2019年1月10日木曜日

アマゾン創業者のベゾス氏が離婚へ

アマゾン創業者のベゾス氏が離婚へ、25年の結婚生活に終止符
Tom Metcalf
2019年1月10日 0:50 JST

米アマゾン・ドット・コムの創業者、ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が25年連れ添ったマッケンジー夫人と離婚する。

ベゾス氏は夫人と連名で、「私たちは長い間の愛情あふれる時期や試験的別居を経て、離婚を決断した。今後は友人同士として引き続き人生を共有していく」とツイッターに投稿した。

ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、ベゾス氏(54)は世界1位の富豪で、純資産額は1370億ドル(約14兆8400億円)に上る。ベゾス氏がマッケンジー夫人(48)と結婚したのは1993年、アマゾンを創業したのはその翌年だった。

この離婚で世界の富豪ランキングが変化する可能性がある。財産が平等に分割された場合、マッケンジー夫人の資産は690億ドルとなり、女性では世界1位の富豪となる。一方、マイクロソフトの共同創業者、ビル・ゲイツ氏が世界の富豪首位に返り咲くことになる。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-01-09/PL2KQ76KLVUH01

多分、離婚した青い目の奥様には道産子かアイヌの血が・・・(爆wwwww




MacKenzie S. Bezos (née Tuttle; born April 7, 1970)[1] is an American novelist. In 2014, Bezos founded the anti-bullying organization Bystander Revolution, where she serves as executive director.
MacKenzie Bezos married Amazon founder and CEO Jeff Bezos in 1993. They announced their intent to divorce in January 2019.[2]


日本洋書販売(株) | 倒産速報 | 最新記事 | 東京商工リサーチ
www.tsr-net.co.jp/news/flash/1196005_1588.html
2008/07/31 - 日本洋書販売は昭和28年11月、洋書販売を目的として日本洋書販売配給(株)の商号で設立。平成15年6月に同業の(株)タトル商会を合併し、現商号に変更した。アメリカ・イギリスからの英語書籍を主体に世界各国から洋書を仕入れ、大手 ...


会社案内 | チャールズ・イー・タトル出版
tuttle.co.jp/contents/company
チャールズ・イー・タトル出版は、1948年にバーモント州ラトランドと東京に設立され、以来アジアを代表するリーディングパブリッシャーとして活動して参りました。皆様から暖かいご愛顧・ご支援を頂き、出版活動を続けることができましたことを心より感謝申し上げ ...


メレディス・ウェザビー - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/メレディス・ウェザビー
メレディス・ウエザビー(Meredith Weatherby、1915年2月25日 - 1997年7月1日)は、ウエザーヒル出版社の共同創業者、翻訳家。三島由紀夫を海外に ... 神戸で能の翻訳を手掛け、1947年には、のちにタトル商会(1948年に進駐軍とアメリカ人のチャールズ・E・タトルによって設立された英語本出版社、現:チャールズ・イー・タトル出版)の総支配人 ...

実川元子 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/実川元子
実川 元子(じつかわ もとこ、1954年3月3日 - )は、日本のライター、翻訳家。 兵庫県出身。上智大学外国語学部フランス語科卒。14年間OLとして社内の ... 食べものやさんで成功する!!』TaKaRa酒生活文化研究所(酒文ライブラリー)2002; 『コンテンポラリー・ジャパニーズ・レストラン・デザイン』(文)チャールズ・イー・タトル出版 2005 ...

ジョン・ホイットニー・ホール - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・ホイットニー・ホール
ジョン・ホイットニー・ホール(John Whitney Hall,1916年9月13日 – 1997年10月21日)は、日本研究者である。 1916年、東京生まれ。 アマースト大学を ... Japan, from prehistory to modern times(「日本の歴史:古代から現代まで」)、チャールズ・イー・タトル出版、 (1970); Japan, from prehistory to modern times (1971); Medieval Japan; ...

アラン・ターニー - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/アラン・ターニー
アラン・ターニー(Alan Turney、1938年 - 2006年12月19日)は、日本文学研究者・翻訳家。イギリス生まれ。 息子はトレーナーのジョン・ターニー。 ... 草枕(英語版)、チャールズ・イー・タトル出版; 坊っちゃん(英語版)、講談社インターナショナル; 日本の瞥身(英語版)、英潮社; 英語のしくみが見えてくる 英語のクセをつかめ、光文社; ナイジェルズ・ ...


Charles Egbert Tuttle Jr. (April 5, 1915 – June 9, 1993) was an American publisher and book dealer who was internationally recognized for his contributions to understanding between the English- and Japanese-speaking worlds.[1][2] Belonging to a family long associated with publishing, he travelled to Japan in a military role at the end of World War II, and established a publishing company there. Tuttle was the founder and eponym of the Charles E. Tuttle Company, now named Tuttle Publishing. Many of his company's books on Asian martial arts, particularly those on Japanese martial arts, were the first widely read publications on these subjects in the English language.[1]
Tuttle was born on April 5, 1915, in Rutland, Vermont, United States of America.[1] His family had long been involved in printing books and stationery, dating from the mid-19th century in the US, and tracing their history back to Richard Tottel in the late 16th century in London.[1][3] His father, Charles E. Tuttle Sr., published African-American literature and dealt in rare books, and also worked closely with the Vermont Historical Society.[1][4] Tuttle attended local schools, the Phillips Exeter Academy, and Harvard University for his education.[1] At university, he studied American history and literature.[1] After graduating in 1937, he worked in the library of Columbia University for a year, then joined the family business.[1][2]

Japan

In 1943, Tuttle's father died and, with World War II in progress, he enlisted in the United States Army.[1] He completed officer training and, when the war ended, was selected as part of the Allied forces occupying Japan.[1] He arrived in Tokyo in October 1945, expecting to take charge of the library of the Diet of Japan (as he had been ordered), only to find that General Douglas MacArthur's staff had changed his assignment.[1] He spent the next two years helping the Japanese newspaper industry.[1] In 1947, Tuttle met Reiko Chiba, who belonged to a wealthy Japanese family from Hokkaidō; the two were married in 1951.[1]
Tuttle founded his publishing company in Tokyo in 1948, with the mission to publish "books to span the East and West."[5] His company was the 31st corporation approved by the occupying administration.[1] In its first year of operation, it imported and distributed US paperback publications to the occupying forces, and the next year, it released its first publication.[1] In 1951, the company began an intensive publishing program, producing English translations of contemporary Japanese literature, dictionaries of Japanese and other Asian languages, books on Japanese art and culture, and books on Japanese martial arts.[1][2][3] Notably, many of its books on Asian martial arts were the first widely read publications on these subjects in the English language.[1]

Later life

In 1971, the Association of American Publishers named Tuttle as its Publisher of the Year.[5] In June 1978, he and his nephew, Tom Mori, founded the Tuttle-Mori Agency.[1][6] In 1983, the Japanese government awarded him the Order of the Sacred Treasure, 3rd Class (Gold Rays with Neck Ribbon), for his contributions to the advancement of Japanese–American understanding.[1][7][8] Through the late 1980s, Tuttle focused on the rare book business.[1]

Following a brief illness, Tuttle died in his sleep on June 9, 1993, in his home town of Rutland, and was survived by his wife.[1][2] Reiko Tuttle continued to run Tuttle Antiquarian Books until 2001, when she sold the business to two long-serving Tuttle company employees.[3][9] She died on April 14, 2006, in Tokyo.[3][4][7] Reflecting on the couple's contribution to Vermont, J. Kevin Graffagnino, Executive Director of the Vermont Historical Society, wrote: "Charles and Reiko Tuttle epitomized Vermont’s tradition of making a difference without fanfare or self-congratulation."[4]



2018年12月11日火曜日
青い目をした小蝶辺明日子ことアシリパさん@大英博物館
http://tokumei10.blogspot.com/2018/12/blog-post_99.html

、、、(爆wwwwwww

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%99%E3%82%BE%E3%82%B9
ドナルド・トランプとの対立
ジェフ・ベゾスとドナルド・トランプは、しばしば批難をし合ってきた。2016年アメリカ合衆国大統領選挙では、
オーナーを務めるワシントン・ポスト紙も加える形でトランプ陣営を批難してきた。このためアマゾンの株価は、
トランプが選挙に勝利した直後に報復を連想した売りに押されて下落し、13億ドル相当のベゾスの資産が目減りする
局面があった。こうした経緯もあり、トランプはワシントン・ポストをフェイクニュースとして批難。
改めてアマゾンについても、適正な税金を支払わずにアメリカ合衆国郵政公社をこき使っていると批判している。


ワロタw

匿名 さんのコメント...

tuttle turtle total

wlady7 さんのコメント...

離婚した途端お二人共大変だろうな。
自分達の身はしっかり守ってもらった方が良いかと。。。

やっぱりパンピーが一番良いですね。

GABRIEL さんのコメント...

元夫人側は
損切る側になりますか
さてTOCは何方側かな
amazon継承する方でしょか

財産保持出来るといいね