2017年12月31日日曜日

GOD派革命とは世界の宗教利権と権威主義由来の非合理的な利権の解体















GOD派革命とは世界の宗教利権と権威主義由来の非合理的な利権の解体なんですよ。
要するに宗教と政治経済を切り離すって話なわけ。
因みに

皇室利権=宗教利権であり非合理的な権威主義由来の利権。

GOD派がダメ出ししたのは宗教そのものではなくそれに付随してる非合理的な腐敗した利権なんですよ。で、その利権がないと体制を維持できない宗教は自然消滅すると・・・(爆wwwwwwww



16 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

結局のところ、人身売買禁止・奴隷解放・麻薬禁止なんかの人類の歴史と同じ流れですな
ギリギリ生き延びたのは酒と煙草ぐらいかな?(笑)
しかし宗教系がおっ死ぬと酒・お薬・医療・音楽・アニメ辺りも手痛い打撃を受けそうですなぁ(爆)

匿名 さんのコメント...

「これからも」と仰せじゃ

匿名 さんのコメント...

観測気球に「悲願」の二文字じゃ

匿名 さんのコメント...

非合理な利権、

手段としての
「似非資本主義」も含まれますな。

というより、ど真ん中でしょうか!?

匿名 さんのコメント...

宗教ってなくならないと思うよ
本来は社会を統合するための必須ツールであって、日本の場合は経済的に豊かだったから国内の矛盾に目を背けていられたが、
神道と仏教と儒教って教義が根本的に相容れず論理的に統治権力を超越するそれらの宗教の原理を尊重していれば
日本は内戦ばかりのアフリカ諸国と変わらなくなる

イランで反政府デモが起こせるのはイスラム教という宗教があるからで、
「宗教が、いかに時の支配者の権力に対抗したり制限を加えたりする別の権力源になる」
   byカレル・ヴァン・ウォルフレン「日本/権力構造の謎」上巻p.188
日本で反政府デモが起きないのは過去に(特に安保闘争時に)徹底的に弾圧されたからというのもあるけど

人々をまとめる論理が存在しないからなのよ

立憲民主党という政党が出来たけれども、あの党が想像もしていないことだけれども
司法の独立、法律と行政の間に一線を課している日本国憲法を本当に尊重するなら
「過去の日本の全歴史を貫く慣行に反する」 byカレル・ヴァン・ウォルフレン「日本/権力構造の謎」上巻p.426

働き方改革、女性の活躍というのは企業に対して個人の権利を尊重させるような動きだけれども
これまでの働き方=個人を企業に縛り付けて滅私奉公させることでしか日本社会は統合できないのであって、
「日本社会から個人に服従を強いる厳格な掟を取り去ってしまえば、社会を結合させるものが実にすくない」
 byカレル・ヴァン・ウォルフレン「日本/権力構造の謎」下巻p.121

日本は「極東の壮大な実験場」であって、現場監督がアメリカで記録係が西洋諸国で、
北朝鮮、ロシアと中国は日本の処刑用に作られたかのような国ではあるけれども
日本の労働を「資本主義的」に再構築するのは社会解体の可能性が高い非常にハイリスクな実験であって、
ただ、西洋諸国への貢ぎ役は中国さんがやってるから日本はもうお亡くなりになってもダメージは少ない
西洋諸国から見たらそんな感じだと思う

匿名 さんのコメント...

> 人々をまとめる論理が存在しないからなのよ

日本の場合「自分のような人間でも輝ける場所・一番になれる役割がある」これに尽きる気がする
あとアメリカなんかと同じように金などの利益でもまとまらない訳ではないし大多数の凡人には通用する
今は宗教その他が「ありもしない実現も到底不可能な夢や希望」なんかで与えている訳だが、
これが「働き方改革、女性の活躍みたいな企業に対して個人の権利を尊重させるような動き」で
与えられるようになれば宗教は不要になる可能性がある
とは言っても宗教で食っている人間は必死に抵抗するか、改革に食い込んで元の木阿弥にする
つもりだろうけども(笑)
どちらにせよ、極東の壮大な実験場という位置付けは変わらないのにはとても同意

匿名 さんのコメント...

すでに実験場としての役割は終えているんじゃないかな
>非合理的な腐敗した利権
これに尽きるんじゃないでしょうか
働き方改革、女性の活躍などは、都合よく別の解釈するのが日本企業です
なにも今に始まったことではありません。
特殊清掃業務が待ち構えているだけだと思います。
上級国民であろうが一般国民であろうが清掃に値するものは
掃除されるんじゃないでしょうか。

匿名 さんのコメント...

>日本の場合「自分のような人間でも輝ける場所・一番になれる役割がある」

これを無慈悲に崩すのがアングロサクソン資本主義であって、
例えば今後半世紀以上は人口ピラミッドが下のほうほど細くなるのは変わらない
私立大学の大半はゾンビのように存在して実質破綻するわけで

で、関西みたいに名門進学校の生徒は私立大学に行きませんというわかりやすい状態になると
国公立大学に行けない学校が一目でわかるから、私立大学しか行けない学校は職業訓練施設化して
大学進学のための勉強は一切教えないとなると、社会的に脳みそ使うの向いてないと判定された側は
おそらく治安悪化要因になるよな

こうすると非ホワイトカラーの人手不足とゾンビ化した私立大学の淘汰が一度に実現できて、
ドイツとかはこういう教育制度だったと思うんだけど

とりあえず、

「日本では力のみが安全保障になる。法律も普遍的な価値も欠如しているとなると、安全保障には力が不可欠である」
 byカレル・ヴァン・ウォルフレン「日本/権力構造の謎」下巻p.218

「何んと日本人とは情けない民族だ。暴力でなければ御しがたいのか。」
 by山本七平「日本はなぜ敗れるのか」p.106

だから憲法9条で暴力的な手段を封じ、トランプ政権が軍人だらけなんだろう

「成長期には異常な力を発揮するが、持久戦には敗者復活ができない。成長期には、組織的欠陥はすべてカバーされるが、衰退期にはそれが一挙に噴出してくる」
 by戸部良一・寺本義也他「失敗の本質」p.394

「日本の管理者には道徳心が欠けているなど言っても誰の得にもならない。彼らは彼らの立場から見て正しいことをしているのだ。ここに彼らの悲劇がある。彼らは概して、物事全体から自分たちの立場を理解することはない」
 byカレル・ヴァン・ウォルフレン「日本/権力構造の謎」下巻p.407

昭和末期~平成初期に書かれた社会分析本で指摘されたことが改善されずにそのままおもしろいように引き継がれてるのだから、アメリカ人からすると「こうすれば日本人はこうなる」というのが手に取るようにわかるだろうね


匿名 さんのコメント...

> 「何んと日本人とは情けない民族だ。暴力でなければ御しがたいのか。」

そらNOBUNAGAが統一を目論むまで国内で殺し合いの権力闘争しかしてこなかった民族ですからw
1600年殺し合いで300年引き篭もったニートが100年やそこらで白人のレベルにはなれないでしょう
所詮人間もその辺の犬やネズミと同じ生物ですんでね
血族もバラバラだからその点でも民族してまとまれない
有能な人間は団長のように祖国を見限って出て行くだけでしょう
その点でも中国や韓国と同レベルかな(笑)
結局環境が人を作るわけですから、呪われた半島と同じように日本も呪われた島なのでしょう
しかし人間は地に根を張った生物じゃないのですから出て行きたいなら出て行けば良い、それだけの話w
ただ、パンピーには出て行こうと思っても自然界は厳しすぎ、日本は心地よすぎるのだ

匿名 さんのコメント...

>ただ、パンピーには出て行こうと思っても自然界は厳しすぎ、日本は心地よすぎるのだ

しかし、心地よすぎる環境も急激な人口減少と社会インフラ維持不能によりこのまま時間の経過を待つと自然破綻

>非合理な利権、

>手段としての
>「似非資本主義」も含まれますな。

>というより、ど真ん中でしょうか!?

>2017年12月31日 23:03

似非資本主義を解体すべきというエントリは

日本は徹底した資本主義路線を貫かないと滅ぶ
https://tokumei10.blogspot.jp/2017/09/blog-post_503.html

の通り、既にあるけれども、それをすると
>「自分のような人間でも輝ける場所・一番になれる役割がある」
は否定される。無能には輝ける場所と役割は一生与えられず、"you are fired"という宣告で明日から無職になるのが資本主義

「自己は価値のない存在で、上位者に完全に仕えて意義がある」
  by カレル・ヴァン・ウォルフレン「日本/権力構造の謎」下巻p.53
という思想は、上記の書では日本では一般に支持されないようになったという見解だが
日本人の目から見るとそうではなく、勤務先や正社員という雇用形態にこだわる人間の多さ
(大手企業の社員証を首から下げながらわざわざ会社の外に昼食を食いに行く人など)
を見る限り、自己の存在価値を仕える存在によって規定している日本人は今も健在であるわけだ

「家賃と恩給が最大の関心事」
  by 山本七平「空気の研究」p.105
という約40年前に書かれた文章の頃から変わらない日本人の在り方は徹底した資本主義の導入で維持できなくなる

仕える勤務先が永遠でない・家賃と恩給が安定しないというダブルパンチで常に精神面・経済面の死を意識させられるプレッシャーに耐え切れなくなった日本人はおそらく宗教に狂い出す

創価学会の国家宗教化というのが最も濃厚な線なんだよね
東京都議会議員選挙では、公明党の協力を得た政党はどこであれ選挙で勝つ現実を見せられたわけだし



匿名 さんのコメント...

> で、関西みたいに名門進学校の生徒は私立大学に行きませんというわかりやすい状態になると
> 国公立大学に行けない学校が一目でわかるから、私立大学しか行けない学校は職業訓練施設化して
> 大学進学のための勉強は一切教えないとなると、社会的に脳みそ使うの向いてないと判定された側は
> おそらく治安悪化要因になるよな

> こうすると非ホワイトカラーの人手不足(の解消)とゾンビ化した私立大学の淘汰が一度に実現できて、
> ドイツとかはこういう教育制度だったと思うんだけど

上記は私が書いた文章だが、


「日本は政治発達史の早い時期に中国の模範に接し、しかも唐の制度はあまりに洗練されていたので、両国の政府を比較することはできなかった。そのことは、日本にあとをひく精神的な傷を残した。」
 byカレル・ヴァン・ウォルフレン「日本/権力構造の謎」下巻p.274

「明治の寡頭政権が、西洋に追いつくための過重な近代化計画の中に、憲法と法典の
整備を入れた主な誘因は、条約港で外国人が日本の司法権に従うのを拒否したためだった。
西洋人があからさまに日本の法慣行を侮蔑したことで、明治の指導層の劣等感とひけめは強められた。」
 byカレル・ヴァン・ウォルフレン「日本/権力構造の謎」上巻p.418

「日本軍は、独創的でかつ普遍的な組織原理を自ら開発したことはなかった。」
 by戸部良一・寺本義也他「失敗の本質」p.394

Fランク私立大学は経営が成り立たないし非ホワイトカラーは人手不足だから
Fランは潰して然るべき位置に人を配置しようという論理は

日本人自体が世界的に見るとFランク大学生みたいなものなので、
じゃあお前らの国潰すから北海道をロシアに献上するか中国に全財産を献上して発展途上国になれという論理と近似しているのが悩ましい

匿名 さんのコメント...

>血族もバラバラだからその点でも民族してまとまれない

「ヨーロッパをしばしば荒廃させた外国との戦争に日本は直面しなかったから、共同の国家目的意識を”自然に”発達させる刺激がなかった。」

ノモンハン事件では大本営と現地部隊の関東軍がコミュニケーション不全で関東軍がフリーダムに動き回り過ぎて自滅、
ミッドウェー海戦では日露戦争以来、絶対的価値観として日本海軍に定着していた戦艦主体の大鑑巨砲主義にとらわれない発想を山本五十六が持っていたのに現場の空母艦隊司令官の南雲司令官に伝わらずボロ負け

ガダルカナル陸戦とインパール作戦は脳筋陸軍の自信過剰と兵站軽視により崩壊

何をしたいのかがあいまいで、コミュニケーションがテキトーに終始し、正確な情報および都合の悪い情報を見ようとしなくても済ませる姿勢は、そんな感じでも何とかなるでしょうという

一言で言うと「危機感が足りない」https://matome.naver.jp/odai/2139442714294795201/2139780192213781703

一般国民は生活きつめなので生活への危機感は高めなのだが、
ジューコフ将軍の「日本軍の下士官兵は頑強で勇敢であり、青年将校は狂信的な頑強さで戦うが、高級将校は無能である」」

上級国民は適用外で一般国民だけむき出しの資本主義適用になるなら、創価学会の国家宗教化になってしまうかもしれないけども、
上級国民にも漏れなく資本主義が適用されるなら、

「今までの通常製の基準が一瞬に崩壊したと思った瞬間、その通常性に生きていた者は全員が虚脱状態になる。終戦時にやや似た現象が見られたが、人はすぐに、自らの通常製は少しも崩壊しておらず、消え去ったのは巨大な力をもつかに見えた”空気”の拘束という”虚構の異常性”に気がつき安心する。そしてその異常性を演じていた人びとも、実は”怪獣のぬいぐるみ”で息がつまりそうになっており、内心では、何とかそれを脱いでほっとしたかったのだ、ということにもすぐ気づくのである。」
  by 山本七平「空気の研究」p.104

で、特定の宗教を絶対化させることなく平和的に生活が楽になるかもしれない

しかしどうやって社会秩序を保つのか、社会を結合するのかという課題は残り、
独善的な理屈ばかりこねてルール違反しまくりの人間が増えるなら、

「何んと日本人とは情けない民族だ。暴力でなければ御しがたいのか。」
 by山本七平「日本はなぜ敗れるのか」p.106

に帰着するのかもしれない。日本社会の秩序と礼儀正しさというのは宗教的な規範ではなく
村八分という組織的暴力への恐怖だけで成り立っているわけで・・・

匿名 さんのコメント...

>ノモンハン事件では大本営と現地部隊の関東軍がコミュニケーション不全で関東軍がフリーダムに動き回り過ぎて自滅、

大本営というより中央部でした

匿名 さんのコメント...

HIV感染治る「奇跡ビジネス」 ナイジェリアで横行
http://www.afpbb.com/articles/-/3156820

血液型別性格診断や言霊 https://matome.naver.jp/odai/2142715646348522501
の力を信じるわが国はアフリカと友好的な関係が築けるはず・・・ニダ

匿名 さんのコメント...

Muslim public holidays in Germany? Interior minister's proposal met ...
https://www.rt.com/news/406707-germany-minister-muslim-holidays/
Oct 14, 2017 - German Interior Minister Thomas de Maiziere prompted a backlash from his own party and political allies by suggesting that Germany introduce Muslim public holidays. He was, however, backed by the leader of the Social Democrats, Martin Schulz.

German politician wants Muslim public holidays | Daily Mail Online
www.dailymail.co.uk/news/article.../German-politician-wants-Muslim-public-holidays.ht...
Oct 13, 2017 - German federal interior minister Thomas de Maizière said at a CDU campaign event: 'I am ready to discuss whether we can introduce a Muslim holiday. It could very well be done.'

Could Germany soon have a Muslim holiday? | Germany| News and in ...
www.dw.com/en/could-germany-soon-have-a-muslim-holiday/a-40947802
Oct 14, 2017 - Holidays in Germany are mainly regulated at the state level. There are nine legal holidays across the country, but only one, the Day of German Unity (October 3), is federally mandated. De Maiziere's proposal is not the first on the subject. In 2013, the Central Council of Muslims called for the introduction of a ...

匿名 さんのコメント...

Muslims Converting Empty European Churches into Mosques
https://www.gatestoneinstitute.org/2761/converting-churches-into-mosques
Jan 16, 2012 - Muslims in Europe are increasingly converting empty Christian churches into mosques. The proliferation of mosques housed in former churches reflects the rise of Islam as the fastest growing religion in post-Christian Europe. There are now more practicing.

Church Converted To Mosque - YouTube
Video for church converted mosque▶ 3:30
https://www.youtube.com/watch?v=aT9UqgtUEFU
Jun 8, 2008 - Uploaded by Mosque Directory
Church converted into a Mosque, formally a church built by Henry Wright on November 28 in 1886 and the ...

In Russia Church converted into One of Europe's Largest Mosque ...
Video for church converted mosque▶ 3:21
https://www.youtube.com/watch?v=qqJ0QsGrA-Y
Nov 10, 2017 - Uploaded by All Indian ONLINE
Hello Friends, Russian President and ministers converting Russian Church into Masjid and handing over to ...

Church converted into mosque for Venice Biennale shut down ...
www.telegraph.co.uk › News › World News › Europe › Italy
May 22, 2015 - A historic Catholic church that was converted into a mosque for Venice's Biennale art fair has been ordered to close down by the city's authorities. The organisers of the provocative “installation” said their intention had been to probe the boundaries of religious freedom and to highlight the controversy that ...