2017年9月18日月曜日

露政府からは「日本にお返しする」との説明もあった名刀「村正」

日露首脳会談 舞台裏は? 北朝鮮めぐる説得は奏効 プーチン氏から「妖刀」の真意は…
産経新聞9月17日(日)22時48分

ロシア極東ウラジオストクで7日に行われた日露首脳会談は、北朝鮮への融和姿勢を崩さないプーチン大統領に、安倍晋三首相が圧力強化の意味を説く希少な場となった。11日の国連安全保障理事会ではロシアが圧力強化を求める日米に歩み寄りをみせ、北朝鮮の外貨収入源を奪う制裁決議が採択された。日露首脳間の個人的な信頼関係を生かした安倍首相の説得が功を奏した形となったが、プーチン氏は会談でドスを利かせることも忘れていなかった。(大橋拓史)

「プーチン氏と制裁についてまともに話し合えたのは安倍首相だけだ」

ウラジオストクで開催された日露首脳会談に同席した日本政府高官は、安保理制裁決議の採択後にこう振り返った。

会談前まで対北制裁の強化に反対していたプーチン氏に対し、安倍首相は「対話だけを主張することはよくない」と説得を試みた。同席者は「プーチン氏が制裁決議に許可を与えたとき、首相との会話が念頭にあったはずだ」と語る。

政府高官が語る「安倍効果」は必ずしも手前みそとは片付けられない。プーチン氏は安倍首相との会談に先立つ韓国の文在寅大統領との会談で「北朝鮮を追い詰めてはならない」と語っていた。日本と同じく対北圧力強化を求めるトランプ米大統領は対露関係の悪化でロシアと対話もままならず、プーチン氏の説得は安倍首相に委ねられていた。

制裁決議の採択という結果だけをみれば、プーチン氏との会談は成功だった。だが、安倍首相にとって対露外交の最重要課題は、北方領土問題の解決だ。露側との緊張関係を極度に高めたくないのも本音であり、友好ムードの演出にも腐心した。

安倍首相は会談後、柔道愛好家のプーチン氏に、柔道の始祖、嘉納治五郎の書を贈った。これにはプーチン氏も「素晴らしい! すてきなプレゼントだ」と感激した。嘉納の書はロサンゼルス五輪金メダリストの山下泰裕氏からも以前に贈られており、プーチン氏が喜ぶのは織り込み済みだった。まずは安倍首相が「一本」をとったといえる。

 これに対し、プーチン氏が安倍首相に贈った記念品は、日本側が今も「判定」に苦しんでいる。

 プーチン氏の記念品は室町時代の伊勢の刀工の手による名刀「村正」。戦後の連合国軍の占領期間中に米国に流出した文化財だったという。妖刀ともいわれる村正がどういった経緯でロシアに渡ったかは不明だが、露政府からは「日本にお返しする」との説明もあった。

外務省幹部は「『米国にぶん取られたものを取り返してやったぞ』とでも言いたいのだろうか…」と苦笑いを浮かべる。ソ連がぶん取った北方領土の代わりに村正を贈ったのであれば、到底受け入れられるものではないからだ。

北方領土問題をめぐり、プーチン氏はこれまで繰り返し日米同盟が障害になっているとの認識を示してきた。先の大戦に敗れた日本から大切なものをかすめ取ったのはロシアだけではないことを示すことで、日米を分断する意図があったのかもしれない。
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0917/san_170917_2962710703.html










What is the cultural history behind tea with milk and sugar?
1 Answer
Steven Allison
Steven Allison, works at Épices De Cru
Answered Aug 19 2015
Putting milk and sugar in tea is a practice that originated with tea drinking itself.

Tea in its earliest form was dried into cakes and traded on horseback- mostly from the tea growing regions of China's southwest to colder climates in the Himalayas. The famous Tea Horse Road connected Yunnan and Tibet. These dense, fermented cakes of what today would be called Pu'er tea often contained orange peels, dried berries, and other foods. The point is, they were consumed (boiled of course) as much for their nutritional value as for their taste and stimulating properties. Tea provided much needed nutrients, and when mixed with milk or even butter it would have been very filling during winter months. Honey was certainly present but may not have been added much at first.

Tea drinking spread to different climates and its consumption changed. In warmer, more agriculturally productive places, like most of China, didn't need to milk their tea for as much nutrition as possible and probably didn't want to deal with milk anyway. So they started drinking tea straight up.

But other cold-climate cultures kept it up, most notably northern Mongols and Manchus. Here's where the cultural history comes in.

When the Brits first encountered the Chinese it was during the Qing Dynasty, so the people they encountered in government were all Manchus from the north. The Brits concluded that, since the ruling families all drink tea with milk and sweetener, it must be that classy thing to do. So they went back to England and told all their friends to add milk and sugar.

Today, the Manchurian style of drinking has long gone out of favour with the majority Han Chinese population, and the colonial history of adding milk and sugar long forgotten.

The point is, adding milk and sweetener is as old a practice as any- in fact older than most other tea practices (take that, matcha!). While it has some aura of classiness about it, it started as a nutritional necessity and was transmitted to our cultures at a unique historical starting point. Knowing this, you can do whatever you want with it!










Give Up Old China and Live in Japan
https://en.wikipedia.org/wiki/Cups_and_Saucers


Give Up Old China and Live in Japan

Give Up Old China and Live in Japan








亜QのQはQingのQ。

要するに満州派はもう東アジア共同体とか大東亜とか北朝鮮とか韓国とか大陸方面は諦めて、今の日本だけで満足しろって事ですな。(爆wwwwwwwww


・・・ってかチンコミサイルで2回クビチョンパされた北海道は?(爆wwwwww


要するに日本の亜Qサマナと皇室完全敗北。(爆wwwwwwww


11 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

未だに諦めてなかったんすか>満州派

満州国への仕送りのために
本土では満足に生活できなくなったとかアホすぎてもうね

匿名 さんのコメント...

国際都市()東京が満州首都みたいになってる気もしますがね。

アジア人を連れてきて奴隷化してる百姓や土建屋は自覚できるんでしょうか。

匿名 さんのコメント...

「日本に戻れ」の「日本」が、いつの時代か、なのですね

「開国前」ならば、北海道も沖縄も、別ですね

次のミサイルは、種子島あたり越えて、着水か? (グアムと誤解されないよう、微妙な距離・角度調整要)


「お前ら、何が起こっているのか わかっとるんか?」というファイナル・メッセージが発されているうちに

手を打たないと


安倍さん以上に 麻生さんには 敏感に響いているのでしょうかね

贈り物


そろそろ 日本の推理小説作家の 緊急書下ろしも 必要な気がします

(この期に及んで 静かですよね: いまこそ 求められている 気が・・・)

匿名 さんのコメント...

> 未だに諦めてなかったんすか>満州派

まぁ諦めないっしょw反省しない性分=永遠に改善も出来ない
日本語wikiもないから読む事すら出来ないだろう
そもそも皮肉や暗喩が通じるのか?と言う知能レベルだ
ネトキム論法がまさに満州キムチ共の生き様そのものを表している
『居丈高』→『質問返し』→『話題逸らしの誤魔化し』→『根拠のない決め付け』
→『罵倒』→『一人で勝手に勝利宣言』→『逃亡』
逃亡可能という事は逃げた先や、時間が経った後で又同じ事を繰り返すだけなのだ
自称普通の日本人でも頭に来ると支離滅裂になり『罵倒』→『一人で勝手に勝利宣言』→『逃亡』
になる人間は多い。つまりそれまでの人生で満州亜Q回路を埋め込まれてしまっているのだ。
これを摘出するのは末期ガンと同レベルに困難だろう
満州脳共も日頃から言っているではないか?「口で言って分からない子供は殴るしかない」
要するに「そんな事言われても意味が分からないので分かるまでぶん殴ってもOK」と自ら宣言しているのだ
遠慮なくぶん殴ってやればいい。弾道ミサイルでも核爆弾でも化学兵器でも生物兵器でもドンと来い!だ

ミネ さんのコメント...

チンコミサイル チンのチンコミサイル チンチンコミサイル 
くだらん3段活用的バカしちまいまして てへw

村正て名刀なん?
量産の割に なコスパ刀っしょ?
刀工衆片付け会談だったっつうことでそ

匿名 さんのコメント...

身の程知らずが大和魂で突撃して新しい世界秩序を打ち立てようとした「暴挙に出る前」の状態に。
すべての迷妄を元の鞘におさめることが、ちょっぴりだけ平和な秩序の再構築の要諦。

ロシアにしても中国にしても、築いてきた文化の礎の、強固で壮大な凄みが、日本とは質も規模も異なる。
そして、力の行使の自立。

日本が再び主導しようとしている世界新秩序の根底の実態、日本は自国の軍備すら自前で整えることできず、周辺国と対立する領土問題の解決に、常に米国の軍事力を拠り所しなければ、戦略すらおぼつかない国家であるという致命的な欠陥を徹底的に見透かされている。

国全体が天皇の叡慮に対して、極端に神経質に左右される独特な精神的な構造が社会を支配し、そのことが無意識のうちに人心の自律的な判断力を奪う不自由さがあり、しかもそのことを自覚することを忌まわしいと解釈してしまい合理的に現実的に対処できない。
この傾きが、国内外に様々な形で利用価値を与えてしまう脆弱さがあり、攻撃ポイントが剥き出しになってしまっている。

匿名 さんのコメント...

https://www.uscc.gov/Annual_Reports/2017-annual-report

米議会の諮問機関「中国が一帯一路で影響力拡大」
11月16日 5時49分

匿名 さんのコメント...

https://www.uscc.gov/Annual_Reports/2017-annual-report

米議会の諮問機関「中国が一帯一路で影響力拡大」11月16日 5時49分 最終更新
強い警戒感を示しました。 アメリカ議会の諮問機関「米中経済安全保障調査委員会」は、毎年、中国の動向や米中関係を分析し、議会に提言を行っています。15日、公表されたことしの報告書では、中国が習近平国家主席のもと豊富な資金力を背景に巨大な経済圏の構想「一帯一路」を掲げて各国を引きつけようとする一方、領有権などをめぐって近隣諸国に威圧的な対応をとり、硬軟織り交ぜて影響力を強めようとしているとしています。そして「一帯一路」構想には経済的な関心だけでなく、世界各地に戦略的な足がかりをつくり安全保障面での関与も強めるという、

中国軍初の海外基地 衛星写真を入手 東アフリカ11月17日 21時38分 最終更新
日本も海賊対策に当たるための自衛隊の拠点を設置しています。【中国の基地建設の狙いは】中国は、アフリカ東部に位置するジブチを中東・アフリカ地域の海上交通の要衝として重視していて、中国が提唱する巨大経済圏構想、「一帯一路」では、海上輸送を通じて中国とアフリカやヨーロッパ市場を結びつける連結点と位置づけています。中国はジブチでのインフラ建設に力を入れていて、隣国のエチオピアとを結ぶ長さ750キロの鉄道を中国企業が修繕して開通させているほか、大規模な貿易港も中国企業が整備して運用が始まっています。中国軍の補給基地は、

あれもこれもできるといふ点で重宝がられている中国が潜在的に抱える矛盾への反発に、日本が善人面して介入しても、より大きな対立のタネを蒔いたという悪玉論に展開されていった場合の大きなリスク

匿名 さんのコメント...

武相荘だより ~白洲邸 折々の記~ [まぐまぐ!]
archives.mag2.com › ...
生前に父が He(Shi) is not my cup of tea.と呟いているのを聞いた事がありますが、 多分ムシが好かないという意味なのでしょう。 食べ物には私は殆ど好き嫌いはないのですが、あまり好きでない物はあります。何故と問われますと ...

匿名 さんのコメント...

丹島で米企業が発電所を計画

北方領土の色丹島で、新たにアメリカの企業がディーゼル発電所を建設する計画があることが分かり、ロシアとしては北方領土の開発にあたって日本からの投資だけに頼らない姿勢を強調する狙いがあるものとみられます。
この計画は、12日、サハリン州のコジェミャコ知事が、ユジノサハリンスクで、地元メディアなどに対して明らかにしました。
それによりますと、色丹島では、ことし9月までに新しいディーゼル発電所が建設される予定で、当初の発電規模は5メガワット、来年には施設を拡大して30メガワットを目指すということです。
発電所を建設するメーカーについてコジェミャコ知事は「アメリカ企業が投資に合意した」と述べ、アメリカに拠点をおく大手機械メーカーの名前をあげました。
この発電所で作られる電力は、色丹島で計画が進む、新たな水産加工場の建設や運営に利用されるということです。
ロシアは北方領土の開発にあたって日本以外の第三国の企業にも投資を呼びかけ、今回、アメリカの企業から投資を引き出すことで、日本からの投資だけに頼らない姿勢を強調する狙いがあるものとみられます。
一方、日本政府は、北方領土で日本以外の第三国の企業が経済活動を行うことはロシアの実効支配を正当化しかねず、容認できないという立場で、北方領土の開発に対する両国の方針には大きな隔たりがあります。
03/13 12:32
sapporo/7005994601.html

匿名 さんのコメント...

丹島で米企業が発電所を計画

北方領土の色丹島で、新たにアメリカの企業がディーゼル発電所を建設する計画があることが分かり、ロシアとしては北方領土の開発にあたって日本からの投資だけに頼らない姿勢を強調する狙いがあるものとみられます。
この計画は、12日、サハリン州のコジェミャコ知事が、ユジノサハリンスクで、地元メディアなどに対して明らかにしました。
それによりますと、色丹島では、ことし9月までに新しいディーゼル発電所が建設される予定で、当初の発電規模は5メガワット、来年には施設を拡大して30メガワットを目指すということです。
発電所を建設するメーカーについてコジェミャコ知事は「アメリカ企業が投資に合意した」と述べ、アメリカに拠点をおく大手機械メーカーの名前をあげました。
この発電所で作られる電力は、色丹島で計画が進む、新たな水産加工場の建設や運営に利用されるということです。
ロシアは北方領土の開発にあたって日本以外の第三国の企業にも投資を呼びかけ、今回、アメリカの企業から投資を引き出すことで、日本からの投資だけに頼らない姿勢を強調する狙いがあるものとみられます。
一方、日本政府は、北方領土で日本以外の第三国の企業が経済活動を行うことはロシアの実効支配を正当化しかねず、容認できないという立場で、北方領土の開発に対する両国の方針には大きな隔たりがあります。
03/13 12:32
sapporo/7005994601.html