2017年7月11日火曜日

戸籍謄本も「忖度」@菊タブーでちょちょいと・・・(爆wwwwww

民進党の蓮舫代表は11日午後の党執行役員会で、自身が日本国籍と台湾籍の「二重国籍」だった問題について、「戸籍(謄本)を示し、近々説明する」と述べた。党幹部が明らかにした。

蓮舫氏~タレントから大臣、そして?~

 二重国籍問題は昨年9月の代表選の最中に浮上。蓮舫氏は、父親の出身地である台湾籍の離脱手続きを済ませたとしたが、日本国籍の選択宣言の日付が記された戸籍謄本の公開には応じておらず、党内の一部から批判が出ていた。
 民進党の11日の都議選総括に関する会議でも、出席議員から「二重国籍問題をはっきり説明すべきだ」との意見があり、選挙の敗北を受けて「執行部の刷新」を求める声も上がった。同党は25日に両院議員懇談会を開いて都議選の総括をまとめ、執行部の責任を判断する。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071100822&g=pol

おや?早速火消しですか?(爆wwwwwww




、、、(爆wwwwwwwwww

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

はっきりさせるに一票。
でもレンホーだけじゃないですよね。
議員も国家公務員も、皆さん対象希望。

匿名 さんのコメント...

修正済みということなのでしょうか?
二重は二重であったってことでしょ?
そんな状態でずっといられる日本っていったい・・・
ほんとR4以外も調査すべきですね。
いったいどれぐらいでてくるやら・・・

GABRIEL さんのコメント...

>日本国籍の選択宣言の日付が記された
>戸籍謄本の公開には応じておらず

此処がどうなるのか
暈したままで火消しかな

匿名 さんのコメント...

昨日、団長が書きなさったら早速ですかw

匿名 さんのコメント...

蓮舫の戸籍謄本公開は第2ステージ開幕にすぎない
>http://agora-web.jp/archives/2027154.html
アゴラ編集部では昨年10月15日の第2次公開質問状で次の要求をしている。

①10月7日にされたという国籍選択後の戸籍謄本

②9月6日に台湾の代表処に出された台湾旅券を含むすべての書類

③9月23日に台湾の当局から受け取られた国籍喪失証明書

④「法定代理人を含めやりとりし、法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」という文書。

また、書類の問題でないが、次の点についての見解を新たに明らかにすべきだ。

⑤戸籍謄本をみれば容易に知ることが出来るはずの「国籍選択をしていないこと」に気がついたのは、いついかなる経緯だったか。

⑥過去の自分が二重国籍であるとの発言は、結果的には真実だったとわけだが、もし、蓮舫さんが言うように虚偽であると主観的に信じながら発言していたということになると、タレントおよびキャスターとして許されない経歴詐称を意図的にしようとしていたことになるが、その道義的責任についての見解は?

とくに、台湾の国籍を離脱したことを証明する書類がない限りは、もっとも強い義務である国籍選択ははたし国籍剥奪の可能性はなくなるが、よほどのことがなければ実行すべき台湾籍からの離脱をして、二重国籍状態から脱したことにはならない(③)。

また、台湾の旅券を使ったことがあるかどうかという問題にこたえるのは②の公開が必要である。