2017年6月28日水曜日

病気やガンは「悪」でも「罰」でもなく「対価」である




病気は闘う相手じゃないんですよ、ホントはね。(爆wwwwwwwwww









、、、(爆wwwwwwwww

7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

本当に戦うべき相手とは・・・

・ルールが守れずすぐ怠けてしまう弱さ
・驕り高ぶった傲慢さ
・過ちを認められない偏狭さ
・ミスや危険に気付かない不注意さ
・本質的に物事を自分で考え判断できない無知さ

などなど、つまり「自分自身」なんですね(笑)
昔の人はこう言いました。「敵を知り己を知れば百戦危うからず」(笑)

匿名 さんのコメント...

伴天連切支丹に都合のよい "すてぃぐまた"ですねw

匿名 さんのコメント...

応報ですね

応報とは作用に対する反作用

ミネ さんのコメント...

ちょっと分る気がする

数年前ウチのニャンが肝臓がん今日にでも含む最長持って2か月告知
老齢かつ臓器conditionからいって麻酔すらできずで
検査もできずと積極治療ゼロ が9か月も生きててくれましたの経緯を思い起こさせてくれる
東大をもってしてもこんなん初めてと言われww
9か月は闘病生活しなかったからだと当時も思ったし ※本文とはだいぶそれててスマソ

細胞臓器の劣化要因の排除に徹し、外因に負けちゃう弱さになったら
それ以上弱めないようにするのみっすな 病気には

匿名 さんのコメント...

Why cancer is not a war, fight, or battle (opinion) - CNN.com
www.cnn.com › 2017/07/21 › opinions
2 days ago - For me, cancer never felt like a war. Cancer wasn't something I "had," but a process my body was going through. Brutal but effective medical treatment paused that process, as far as I know today ...

匿名 さんのコメント...

Having cancer is not a fight or a battle | Society | The Guardian
https://www.theguardian.com › Lifestyle › Cancer
Apr 25, 2014 - These words are meant to help patients but can have the opposite effect, ... As a cancer patient who will die in the relatively near future, I believe rather that instead of ... as possible, coping, acceptance, gentle positivity, setting short-term, achievable goals, and drawing on support from those closest to you.

匿名 さんのコメント...

Cancer incidence increasing globally: The role of relaxed natural selection
First published: 24 August 2017
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/eva.12523/full