2017年6月29日木曜日

癌と入浴と体温




しかし・・・




Japanese bathing culture

Private baths

Today, most homes in Japan have a bathroom (ofuro), which was often not the case about 30 years ago. Bath water in Japan is much hotter than what is usual in Central Europe. The temperature is usually well above 40 °C. In medical literature, 47 °C is considered bearable.[42] The heat is considered a prerequisite for complete relaxation. The custom is to thoroughly clean oneself with soap and rinse before entering the tub, so as not to contaminate the bath water. Until the 19th century, the Japanese did not use soap, but rubbed the skin with certain herbs, or rice bran, which was also a natural exfoliant.




実際には体温の上昇は一時的で結果的には入浴することにより通常より下がってしまうわけです。そして常習的に高温入浴することにより低体温体質になってしまうわけ。(爆wwwwww
で、




なわけです。(爆wwwwwwwww

おいらは毎日冷水シャワーを浴びてるので高体温体質ですが、この場合ヨガで血流を良くして体温コントロールをする必要があるんですよ。(爆wwwwwww


そして温泉なんかには絶対に行かないわけ。(爆wwwwwwww



15 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

確かにシャワーだけだと翌日体がやけに熱いです。
だから外国人は体温が高くて日本で肌寒い日でも
Tシャツ短パンで観光してるんですね。
筋肉量の違いなのかなとも思ってました。

以前、団長さんはホットヨガも危険だって
おっしゃってたなぁ。

匿名 さんのコメント...

「こたつ」もw

zionadchat さんのコメント...

匿名党さんのリンクをtweet したら1ヶ月前くらいにすぐアカウントロックされて、

いま、また匿名党さんリンクしたらアカウントロックされた。
2度とも電話番号ですぐ解除されたけど。

https://twitter.com/zionadchat/status/880462975160565760

匿名 さんのコメント...

エネルギー生産の弱いタイプとか
疲れや病気で弱ってる時は
普段以上に汗腺がゆるみますよね。
そういう時汗が吹き出ますから
逆にお肌引き締めないと、
活動のための熱も栄養も
出ちゃいますからね。

匿名 さんのコメント...

「シャワーだけでは疲れが取れない、湯船に入れ」なんて書かれている本もありますが、じゃあ欧米人は?と疑問を抱いていました…。
ホットヨガとかマクロビとかやってる人って、肌とか干からびていますね。

ミネ さんのコメント...

前投稿で教えないしてて はやっw

所でてんこもりサン 
水泳とかする?勿論汚染やらなんやらなしの環境前提でいーんだけど
ルーティンでなくとも
たとえばバカンスの時とか

ミネ さんのコメント...

>2017年6月30日 1:51
ぁー日本人の乾燥肌認識の薄さと誤認の多さにも通じますですまんがな
脂性だから何もつけん、スースーするlotionのみつけるとか云ってるのに
それ乾燥してるからだよ保湿もしないと余計出るといっても
未だに目を白黒する、否定する、
わかんないようなら自分で調べれば?ググれば→ネットは嘘ばっか
と なんかガーガーの人になる が多いもんね

肌も体も体温もめざせ赤ちゃん とりもろせ赤ちゃんすな

GABRIEL さんのコメント...

団長親切なw

入浴なら半身で
温めの燗くらいで
ほっかほかになります

低体温は癌でなくても
生体の機能が悪くなる
何かしら症状は起きますね

>温泉

●ドンとかラ●ンとか
ラ●ウ●とか●ジ●ムとか

GABRIEL さんのコメント...

黴の事は
前エントリで
米られてますね

日本の野菜 モンサント

匿名 さんのコメント...

ワイの知り合いにリウマチかかって辛い
言うてる人いたけどめっちゃ体温低かったすね
聞いてみると平熱35度前半だとか
風呂以外にエアコンもありますからね(笑)
そら体温コントロールできんくなりますわ

匿名 さんのコメント...

化学物質や、重金属のせいではないのでしょうか。
電磁波というのもあるでしょうし。
ストレスが多く、睡眠時間が少ないなど、いろんな要素があります。

医師の水準が悪いというのもあるかも。(ウソ医学を基準として、疑わない医者は怖い。)

良い社会、良い世の中になってもらいたいものです。

匿名 さんのコメント...

温泉が体に良いというのは本当なのだろうけど、
温泉医が必要なくらい、デリケートな特殊な効果らしい。
水浴もたいへん体に良いけど、虚弱な人には向かないだろうね。

匿名 さんのコメント...

> 水浴もたいへん体に良いけど、虚弱な人には向かないだろうね。

ただ身体を痛め付けるだけでいいなら武術家
や修験者etcが冬の海や滝に打たれるなど
とっくにやっている
人それぞれ年齢性別体格体質全然違うわけで
即ち自分に適した訓練内容も全く違う
要するに加減や頻度が大事で学校教育のように
十把一絡には出来ない話っすな(笑)

匿名 さんのコメント...

なんともタイムリーな?
ゆっくり(ガンで)し(ん)て(")いってね! ですかわかりません



神戸新聞NEXT|神戸|えっ?「おふろ部」 甲南女大生が入浴の魅力PR
https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201707/0010332915.shtml

2017/7/2 05:30

若者の入浴習慣を定着させようと、産学官連携で発足した「おふろ部」のメンバー=甲南女子大学

 人口減による水道のコスト高を踏まえ、一般家庭での水道水の適正な利用拡大を促そうと、入浴習慣の定着をPRする「おふろ部」が、甲南女子大(神戸市東灘区森北町6)の学生をメンバーに発足した。神戸市水道局と給湯器大手「ノーリツ」(中央区)が取り組むプロジェクトの一環。シャワーではなく、お風呂での入浴の魅力などをテーマに若者目線の記事を執筆し、イベントも計画する。(久保田麻依子)

 市とノーリツによると、市内では人口減少社会の到来で、ここ10年ほど水の需要が低下。それに伴い水質の悪化を招いたり、水道インフラの維持管理コストが高くなったりすることが課題に挙がっているという。

 そこで節水を呼びかけつつ、水道水の使用量拡大も呼びかけようと、2015年3月に連携協定を締結。1人暮らしで、シャワーで済ませがちな若者をターゲットに、同じ世代の大学生に協力を呼びかけている。

 全国で7校目、市内では神戸女子大に続き2校目となる活動には、甲南女子大生活環境学科の中野加都子教授(リサイクル学)のゼミ生11人が参加する。主な活動は、入浴を楽しむコツを紹介する記事を執筆し、インターネット上で発信することだ。プロのコピーライターから指導を受け、入浴と「おしゃれ」「健康」などとの結び付きを紹介する記事でアピールする。

 目標は週に1本。子ども向けイベントの催しも決まっており、編集長の女子大生(21)は「(写真共有サイト)インスタグラム映えするアイデアを提案したり、大学とコラボ(共同)した商品を作ったりして、お風呂好きを増やしたい」と意気込んでいる。

 記事は「おふろ部」で検索。16日午後1時20分からは水の科学博物館(兵庫区楠谷町)で、学生による劇を披露する(小学生以下の親子40組、要予約)。申し込みは同館TEL078・351・4488



>節水を呼びかけつつ、水道水の使用量拡大も呼びかけよう
…????

匿名 さんのコメント...

☆*☆