2016年12月5日月曜日

日本が志すべきだったのは英米本位の平和主義

2009年08月30日
近衛文麿と日本を滅ぼした正義
http://meinesache.seesaa.net/article/126812480.html



、、、(爆wwwwwwwww

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ナイーヴな理想を実現するために払う犠牲
現実を犠牲にして実現するナイーブな理想

サイレントなマジョリティーのこたえ

匿名 さんのコメント...

Special advisory: Pearl Harbor anniversary online plan
5:27 p.m. EST December 3, 2016

匿名 さんのコメント...

重度の現実乖離
文麿閣下  荻外荘の井戸水が石油に変わるらしいよ。
これに乗ったのが山本五十六ほか

匿名 さんのコメント...

そのまんま、うちの会社に当てはまるなぁー
どうやら経営サイドは日本史は苦手らしいwwwww

匿名 さんのコメント...

そもそも戦国時代には既に宗教的植民地になってしまっていた訳である意味
そのケツ持ちと自然災害の多い土地柄があってこその日本の平和だったわけですよね
そういう事を分析できずに末端パシリの分際でやれ列強と対抗だ、朝鮮半島ガー
満州国建国ニダーとかほざいてた訳ですから戦う前からボロ負け確定だったのでは(爆)
どの道大陸譲りのお高いプライドで英米への事大なんて無理だったでしょうし(笑)