2016年9月24日土曜日

天皇陛下と皇室のTOC認定マダ~?(爆wwwwwwww




「生前退位」有識者会議、今井敬氏ら6人を起用
2016年09月23日 12時52分

政府は23日、天皇陛下が「生前退位」の意向を示唆されたことを踏まえ、「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」を設置し、メンバーに今井敬・経団連名誉会長ら6人を充てることを決めた。

今井氏が座長を務め、10月中旬にも初会合を開く。

菅官房長官は23日午前の記者会見で、「陛下が82歳とご高齢であることを踏まえ、天皇の公務の負担軽減等について、予断を持つことなく議論を進めていただく」と述べた。会議は安倍首相の私的諮問機関の位置付けで、初会合には首相も出席する予定だ。

今井氏以外のメンバーは、小幡純子・上智大教授(行政法)、清家篤・慶応義塾長(労働経済学)、御厨貴・東大名誉教授(日本政治史)、宮崎緑・千葉商科大国際教養学部長(国際政治学)、山内昌之・東大名誉教授(国際関係史)。生前退位と公務の負担軽減にテーマを絞り、皇室や憲法、歴史の専門家などからヒアリングを行う。議論の結果は提言としてまとめる方針だ。
(ここまで406文字 / 残り140文字)
2016年09月23日 12時52分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160923-OYT1T50043.html?from=ycont_latest

今井 敬(いまい たかし、1929年(昭和4年)12月23日 - )は、日本実業家新日本製鐵(現・新日鐵住金)相談役名誉会長、元社長。日本経済団体連合会名誉会長で、第9代経済団体連合会会長。現在は公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会会長、全日本交通安全協会の会長・新潟県知事泉田裕彦後援会相談役、公益財団法人日本国際フォーラム代表理事(会長)[1]日本テレビホールディングス株式会社・日本テレビ放送網株式会社社外取締役[2]などを務める。

来歴・人物

神奈川県出身。兄は今井善衛通商産業事務次官。次兄は今井謙治(第1護衛隊群司令、海将補)。姉は北京大学九州大学農学部教授を務めた大橋育英夫人。
ハリス記念鎌倉幼稚園鎌倉第一小学校東京都立第一中学校78期海兵予科中退を経て、1946年9月一高入学。1952年3月東京大学法学部卒業後、富士製鐵(新日鉄の前身)に入社。
入社直後から常務取締役までほぼ一貫して原料購買など業務畑を歩み、その間、釜石製鐵所には二度勤務する。財務担当の常務時代に固定費削減を訴え、高炉13基のうち5基を休止するなど徹底的な合理化を推進。社長就任時には「創業的大リストラ」として3000億円のコスト削減を打ち出し、アジア通貨危機など鉄鋼需要の激減時にも経常黒字を維持する強固な経営体質を築いた。
東大時代から囲碁を好み、日本棋院総裁を務める。都立日比谷高校の同窓会である如蘭会の会長も務めていたが、保田博にバトンタッチした。産業構造審議会など多くの政府関係委員を歴任し、経団連会長を務めるなど財界の大物論客。
読売新聞解説面の『時代の証言者』や日本経済新聞私の履歴書』などで自叙伝を連載。
トヨタ自動車元社長の豊田達郎は東京都立第一中学校の同期。前任の新日本製鐵社長である齋藤裕も中学の先輩。豊田達郎とは、新日本製鐵がトヨタ自動車重視の方針をとっていたことから、新日本製鐵とトヨタ自動車の会合後に、宴会をともにすることも多く、後年一中人脈の有益さを振り返っている。同窓会である如蘭会会長も務めた。1998年、豊田達郎の兄で、中学の先輩にもあたる豊田章一郎から電話で依頼を受け、豊田章一郎の後任として関本忠弘を制して昭和生まれで初の経団連会長となる。

略歴

その他役職


  • 財団法人トヨタ財団評議員
  • 財団法人さわやか福祉財団理事
  • 財団法人ベターリビング会長
  • 公益財団法人日本国際フォーラム会長
  • 財団法人2005年日本国際博覧会顧問
  • 財団法人日中友好会館理事
  • 財団法人道路経済研究所名誉会長
  • 財団法人癌研究会理事
  • 財団法人日中経済協会名誉顧問
  • 社団法人日本証券経済倶楽部理事長
  • 社団法人海外鉄道技術協力協会会長
  • 財団法人山の暮らし再生機構顧問
  • 災害救援ボランティア推進委員会委員
  • 社団法人日韓経済協会相談役
  • 財団法人計算科学振興財団会長
  • 財団法人地球環境産業技術研究機構会長
  • 公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会会長
  • 東アジア共同体評議会顧問
  • 社団法人被害者支援都民センター顧問
  • 社団法人日本租税研究協会会長
  • 財団法人朝日新聞文化財団理事
  • 更生保護法人日本更生保護協会理事長
























天皇陛下のTOC認定マダ~?(爆wwwwwwwwwwww


13 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

つまり東宮もTOCですか?

匿名 さんのコメント...

日頃大人しい日本人のどれ程が発狂するのやら楽しみですな
天皇の地位は国民の総意に基づく訳ですから国民の反感を買う=存在価値なしというわけで
現実はいつも非情(笑)

匿名 さんのコメント...

やっぱ認定の流れっすか

ま、ないなら無いでもいいけど
国内の配下くらいはキッチリ始末して欲しい

どうしたって移民難民を日本も突っ込まれて大変になるんだろうけど、
そっちの方が天ちゃんをどうするかってことより気が重い

匿名 さんのコメント...

年間3万人の自殺者が延々と出続けて
外国人から「日本は戦争でもしてるのか?」と問われる始末の惨状も
多数の在日が世代を経ても帰化せず特権を享受できるのも
その他もろもろの住みにくい日本の元凶は皇室なんだったらイラネ

上級国民(爆)じゃない大多数の日本人て結局あの耳垢ネタと同じなんじゃ?
世界的にはネットリ耳垢が一般的、でも日本では乾き耳垢がスタンダードみたいな
日本の選ばれたる上級国民様は世界の鼻つまみってなwww

匿名 さんのコメント...

History - Harris United Methodist Church - since 1888

匿名 さんのコメント...

宮崎緑にわらった、椿康雄思い出す

匿名 さんのコメント...

あのキムチ臭MAX(他局よりも酷いかもしれないにも関わらず何故か叩きが少ない)な日テレ…

ご近所 さんのコメント...

お役目果たせないなら
用無しde能無し

ですな

これからの我が国には必要ありません

で、代わりの管理者の方はいつぐらいに来られるんでしょうかね
なるべく早く来ていただきたいですねー

匿名 さんのコメント...

焼け野原にならずに、新しい管理者が来てくれる事をホントにねがいますだ。

匿名 さんのコメント...

憲法学 横田名誉教授「高度に政治的な問題」
(2016年)8月8日 17時19分
憲法学 横田名誉教授「高度に政治的な問題」
天皇陛下のお気持ちの表明について、憲法学が専門の九州大学の横田耕一名誉教授は「天皇が『生前退位』をするかどうかは高度に政治的な問題で、いわば天皇の発意で物事が動くという形は望ましくない。国民の側にも、主権者である国民の意思で置いている天皇ではなく、上に頂いているという意識がある。憲法が考えていた象徴天皇の姿というのはそういうものではなかったはずで、天皇の問題を主権者であるわれわれはどう考えるか、この機会にきちんと考える必要がある」と話しています。
www3.nhk.or.jp/news/html/20160808/k10010627131000.html

「天皇が『生前退位』をするかどうかは高度に政治的な問題で、いわば天皇の発意で物事が動くという形は望ましくない。国民の側にも、主権者である国民の意思で置いている天皇ではなく、上に頂いているという意識がある。憲法が考えていた象徴天皇の姿というのはそういうものではなかったはずで、天皇の問題を主権者であるわれわれはどう考えるか、この機会にきちんと考える必要がある」

天皇の発意で物事が動くという形は望ましくないのだろうが、天皇の発意で物事が動いてきた事実が無いことを証明することは容易ではない。

匿名 さんのコメント...

>憲法が考えていた象徴天皇の姿というのはそういうものではなかったはずで

だからといって、天皇陛下自らがそうあるべきだと熟慮された象徴天皇の姿を体現するために選択する行動を実行にうつすときに、それが憲法に照らして適切なのか、極端に政治的意味をもつものなのか、憲法で定めた象徴性のなかでどのように評価できる行為なのか、それがどのように吟味され明確な解釈が生まれたのか、その熟議はいつどのような機関で、どのような背景をもつ人によって決定され、どこのだれが裁可したのか、非常にわかりにくいのが現実。
なされることはすべて正しくありがたい。

私的旅行なされる地域の道路整備がその時期に間に合うよう完了させたことも、行政としては直接は無関係という立場を取る芝居も成り立つ。

憲法が考えていた象徴天皇の姿って、なんでしょうね。

匿名 さんのコメント...

テニス・コートで結ばれた チャブとミッチー――愛情は静かに清らかに

匿名 さんのコメント...

日本の皇室と親しい間柄にあるよその国の微妙な問題は敢えて避ける日本の報道機関のみなさんの大和魂。