2016年9月2日金曜日

「精神指定医」なんて怪しい連中ばっか(爆wwwwww

「精神指定医」100人不正疑い、「相模原」判断医師も…診療歴偽り取得か
読売新聞(ヨミドクター) 9月2日(金)15時1分配信

9月2日(金)15時1分配信

全国の複数の医療機関の精神科医が、強制入院などの判断を行う「精神保健指定医」の資格を不正に取得していた疑いのあることが、厚生労働省の調査でわかった。

不正取得が疑われる医師とその指導医は計100人前後に上り、神奈川県相模原市の知的障害者施設で起きた殺傷事件で、逮捕された容疑者の強制入院措置に関わった医師も含まれているという。

同省は、各医師の弁明を聞く聴聞の手続きを進めており、早ければ月内にも、処分の是非を決める同省の審議会部会を開く。

指定医を巡っては、昨年4月、聖マリアンナ医大病院(川崎市)で、11人が十分に治療に関わっていない患者を診療したと偽るなどして、資格を不正取得していたことが発覚。取得時に提出する症例リポートについて、複数の医師が同じ患者のものを使っていたが、厚労省の審査では見抜けなかった。このため、同省が過去5年間に申請された医師のリポートを調べていた。

関係者によると、調査の結果、同省が禁じている同じ患者の同一期間の症状に関するリポートが多数見つかり、同省で診療記録を取り寄せて精査したところ、治療に十分に関わった痕跡がないケースが数十件あった。指導医は管理監督を怠っていた疑いがある。

不正取得が疑われるのは、相模原市の殺傷事件で逮捕された植松聖(さとし)容疑者(26)の強制入院措置に関わった医師や、聖マリアンナ医大病院に在籍していた医師のほか、中国や中部地方にある病院などの医師がおり、不正は全国に広がっているとみられる。

読売新聞の取材に応じた中部地方の大学病院の精神科教授は、不正取得が疑われる事態となったことについて、「日頃から複数の医師で患者の診療に当たっており、指導医も複数いるため、同じ症例のリポートを提出したことに気づかなかった。管理が甘かった」と話している。

植松容疑者の措置入院については、厚労省の有識者検討会で妥当性を確認したところ、特に問題はないとの見解が多数を占めている。



精神保健指定医 精神保健福祉法に基づいて厚生労働相の指定を受け、重い精神障害で他害などの恐れがある患者を強制的に入院させる「措置入院」や入院解除、家族の同意だけで入院させる「医療保護入院」を判断できる精神科医。人権を制限する難しい判断が求められるため、指定には、精神科医として3年以上の実務経験に加え、資格を持つ指導医のもとで統合失調症や依存症、認知症などの患者8例以上を診療したリポートの提出が必要となる。指定医は昨年7月時点で全国に1万4793人いる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00050020-yomidr-soci


不正してなくても精神病関連でメシ食ってるような連中はカルト工作員やら香山リカみたいな精神が不安定な基地外だらけ。精神鑑定もイカサマばっか。精神医学自体がトンデモですからねえ・・・(爆wwwwwwwwww

12 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

思考様式がまんまカルトの世界

匿名 さんのコメント...

困るのは、そいつらが2人以上つるむと、刑事手続を止めることができちゃうこと。

ご近所 さんのコメント...

都合の悪い奴を匿ったり、あるいはぶち込んだり
都合の悪い事を仕込んだり
色んな悪さ妄想してしまったw

で、
田舎の精神科の近所で幼女を殺して
その数年後女子高生を日中殺して
シャバでのうのうと暮らしてる
オイラの同級生の向かいに住んでた

明美ちゃん殺人事件の犯人

放置する理由があるんでしょうねーw

ちなみにツイッタラーで晒した実家
確か建て替わってますわ、もっと広い平家だったから

へいけ

と書いたのではありません弥生町w

匿名 さんのコメント...

嘘をつく事を出来る時点で破綻してるんですよねw
人間の記憶だって曖昧で都合よく適当な事言っても確認方法が無けりゃわかりゃしないw
まぁ精神病自体は存在してるし、日本みたいな狭い所に人間をしこたま押し込めて我慢
ばかりさせてれば心の病気にもなりますけどね(笑)
でも治したり解決する気はさらさら無いんですよね、カネ儲けのタネだから(爆)

匿名 さんのコメント...

治したり解決する気はさらさら無いが、関与しながら観察し、人間の生態を気取って論評するのが大好きで堪らない。

精神科医の何気ないひとことで苦しみ抜いた末に、ほかの人はうまくいっているとか神経質すぎるとかなじられて、遺書に医師に対する疑問と混乱を綴って自殺を選択する人が少なくはない現実に直面していても、かれらはびっくりするほど冷静だ。

困難に直面し憔悴しきって医療という場に身を委ね、精神科医に追いつめられて自殺未遂した人がどれほど多いか、きちんと調査しなおした方がいい。

匿名 さんのコメント...

>でも治したり解決する気はさらさら無いんですよね、カネ儲けのタネだから(爆)
問診すら出来ない(やらない)医者多いしね。
医学部出たのに臨床医になる気がない(出来ない)チキンが
貴種・成金ネットワークゲットするための
「オレってクレバー」って気取るための部門と化してるよww

薬出すしか能がないなら薬剤師に別試験で資格取らせて出させりゃいいじゃん

GABRIEL さんのコメント...

此方に落としたかな

3名精神科医いたら
同一人物診察しても
下手すれば診断名が
皆バラバラなんてザラ(笑)

疾患による古典的症状
少なくなってまして

遠くない将来には
も少しマシな検査が
普及するかもしれない
少なくとも詐病は排除可能

匿名 さんのコメント...

> 少なくとも詐病は排除可能

上級国民やパシリの犯罪者が精神病のフリをして利害関係者である医者が都合よく
隠す事や、悪徳医者がインチキ精神病認定で金儲けする事を問題視してる訳で、
精神病の真偽や技術的な事なんてどうでもいい話wwwww
日本のどこもかしこも自浄作用がなさすぎるのが悪いんですよwwwww
医者も所詮人の子wwwww金の力には勝てないんですよwwwww

GABRIEL さんのコメント...

>2016年9月3日 20:25

そういうのは
開業医になったら
よりハッキリします

研究絡むと勤務医も

ある美容整形外科医が
2000万で教授の肩書を
買ったとか
研究費としての対価
そんなもんです

匿名 さんのコメント...

精神保健指定医、聖マリ医大で新たに2人が不正取得か:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ942JNXJ94UBQU001.html

2016年9月4日08時08分

 昨年、精神保健指定医の資格の不正取得が発覚した聖マリアンナ医大病院(川崎市)で新たに2人の医師(1人は退職)が不正取得した疑いがあることが大学への取材でわかった。2人が資格を取り消されれば、同病院で過去5年に資格を取った13人全員が不正をしたことになる。

 指定医の資格を取るには実務経験に加え、自らが診療にかかわった8症例以上のリポート提出が必要。同病院では昨年、医師11人が実際に診療していない患者の症例リポートをUSBメモリーで使い回して提出するなどの不正が発覚。指導医12人とともに計23人が資格を取り消された。

 当時、同病院は調査委員会を設置したが、今回疑いが判明した2人は「リポートが手元に残っていない」と答えたため、不正を確認できずに調査を終えた。しかし、同病院の問題を受け、厚生労働省が全国の医師から提出された過去5年分の症例リポートをデータベース化し調べたところ、2人が取り消し処分を受けた医師と同じ症例を提出していたことが分かったという。

匿名 さんのコメント...

小保方 母 姉の臨床心理士もどうなんでしょうね?

匿名 さんのコメント...

"統合失調症の娘・理沙から約20年前の58歳頃、包丁で斬殺から回避し、そして平成20年8月25日、信仰宗教・占い師・祈祷師等から統合失調症を惹起させられ、就寝中にナイフで切り付けられ何れも咄嗟の機転で殺害から回避した。"

だからといって、なんら落ち度のない他人に危害を加える形で自殺してはならない

そして、精神科医は、最も見たくないものは見ない