2014年10月3日金曜日

山が動き、白山ラインにロックオン!(爆wwwwwww





























http://tokumei10.blogspot.com/2014/09/blog-post_94.html

プーチンさんがノモンハン事件はソ連の大勝利・大日本の大敗北だったと宣言 なみだ目の森元が訪露(爆w | 匿名党 via kwout







、、、(爆wwwwwwwwwwwwwwww











白山の元金大教授、死亡確認 御嶽山噴火、下山中に妻とはぐれ

北國新聞社 10月2日(木)3時24分配信

御嶽山(おんたけさん)の噴火から4日目の1日、行方が分からなくなっていた元金大教授の車古(しゃこ)正樹さん(70)=白山市千代野東4丁目=の死亡が確認され、親族や知人らが悲しみに包まれた。正樹さんは負傷した妻雅子さん(68)とともに大のスポーツマン。登山やマラソン、テニスを一緒に楽しんでいた「おしどり夫婦」は、突然の災害で無惨に引き裂かれた。

親族によると、車古さん夫婦が噴火当時、御嶽山のどの辺りにいたのかは不明だが、降り注ぐ噴石や噴煙から逃げるため下山している途中、はぐれたらしい。負傷した雅子さんは、別の登山客の助けを借りながら下り切ったが、下山後に正樹さんの姿はなかったという。

正樹さんは夫婦で各地のマラソン大会に参加していたほか、白山市内のテニスクラブに加入し、参加写真をフェイスブック(FB)に多数掲載していた。御嶽山登山の翌日は、長野県内で開催されるマラソン大会に出場する予定だった。連絡がつかなくなって4日が経過し、わずかな望みが絶たれた白山市内の親族は「せめて遺体が見つかって良かった。ゆっくり休んでほしい」と、うつむいた。

噴火前日の26日に、自宅近くの畑で正樹さんと会った女性によると、正樹さんは「明日から山に出掛けてくる」と楽しそうに話していたという。女性は「あれが最後の言葉になるなんて」と声を落とし、近所に住む60代男性は「真面目で紳士だった。いつも夫婦で仲良く出掛けていたのに残念でならない」と惜しんだ。

金大などによると、正樹さんは1967(昭和42)年、理学部(現理工学域)の教務員として採用された。学内のパソコンのウイルス対策などを担う総合メディア基盤センター教授などを歴任し、2009年3月に定年退職した。

正樹さんの元同僚で、退職後も親交があった金大准教授の高田良宏さん(51)は「仕事も趣味も、全てに真剣に取り組む人だった。100歳まで生きるとみんなが思っていたのに」と突然の死を悼んだ。

北國新聞社

最終更新:10月2日(木)3時24分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00175555-hokkoku-l17

17 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

http://dspace.lib.kanazawa-u.ac.jp/dspace/browse?type=author&authority=50019494&sort_by=2&order=ASC&rpp=20&etal=0&submit_browse=%E6%9B%B4%E6%96%B0

http://dspace.lib.kanazawa-u.ac.jp/dspace/browse?type=author&value=Shako%2C+Masaki

→ KAINS

ミネ さんのコメント...

車屋でも大学教授になれるくらいの頭脳を生まれ持って出生できるんですね
豊富なもんですねぇ

理工の云々はそのうちきっとリンクされるでしょうから、今日は感心だけにしとこw

匿名 さんのコメント...

シャルル・ド・モンブラン についても、いつかおはなししてくださるのを、楽しみにしています

肋骨折り損の草臥れ儲けに非ず さんのコメント...

国家に及ぼす宗教の害毒
books.google.co.uk/books?id=3418dDYaP3IC
日高瓊々彦 - 1928

モンブラン
羅馬加特力教

omake
御嶽教 等

匿名 さんのコメント...

幕末開港綿羊娘情史
中里機庵 著 (赤炉閣書房, 1931)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1443892

モンブランさん、中里機庵さんに好き放題に調理され、おまけに「僞伯爵モンブラン」呼ばわりされ、しまいに「モン」と渾名を頂戴した件
http://kindai.ndl.go.jp/view/pdf/digidepo_1443892.pdf?pdfOutputRangeType=R&pdfPageSize=&pdfOutputRanges=211-227

匿名 さんのコメント...

幕末外交秘史考 図書
尾佐竹猛 著 (邦光堂書店, 1944)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908674

佛人モンブラン新說書
http://kindai.ndl.go.jp/view/pdf/digidepo_1908674.pdf?pdfOutputRangeType=R&pdfPageSize=&pdfOutputRanges=78-91

匿名 さんのコメント...

大日本外交文書. 第3巻 図書
外務省調査部 編 (日本国際協会, 1940)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1450058

佛蘭西人「モンブラン」ノ在巴里日本公務辨理職任免ニ關スル件
http://kindai.ndl.go.jp/view/pdf/digidepo_1441527.pdf?pdfOutputRangeType=R&pdfPageSize=&pdfOutputRanges=360-364

匿名 さんのコメント...

Siebold Montblanc

匿名 さんのコメント...

http://timetide.way-nifty.com/jprofile/2012/10/wiki-4071.html

ごちそうさま

匿名 さんのコメント...

白山)地震増 噴火の兆候なし

16日未明、岐阜と石川の県境にある活火山・白山を震源とする地震があり震度1の揺れが観測されましたが、気象庁によりますと火山性微動は観測されず今のところ噴火に結びつくような兆候はみられないとしています。
気象庁によりますと16日午前1時32分ごろ、岐阜と石川の県境にある活火山・白山の山頂付近を震源とするマグニチュード3.4の地震があり高山市や石川県の白山市などで震度1の揺れを観測しました。
また、13日未明から午前9時までの間に体に感じない地震が150回ほど観測されたということです。
しかし地震はその後減少し、火山性微動も観測されていないということで気象庁は「火山活動に特段の変化はなく静穏に経過しており噴火の兆候は認められない」としています。
気象庁によりますと、これまでにも白山では頂上付近の浅い部分を震源とする地震が起きており、最近では去年1月と2月にもマグニチュード3.3から3.4の地震が観測されましたが火山活動に変化はみられなかったということです。
(2014年)12月16日 17時54分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/gifu/3084008801.html?t=1418811317095

匿名 さんのコメント...

安倍文殊院 重文白山堂

匿名 さんのコメント...

大人気の五代友厚さまといへばモンブランさまが欠かせぬ存在でありながら、「あさが来た」では可憐にスルーされていたので、びっくりポンや。

次回の朝ドラは、皇居に「暮しの手帖」を直にお届けすることが噂となり、「スポック博士の育児書」旋風を巻き起こした方々のデフォルメ、宇多田さまがテーマソング担当。

海外の記事や日本に滞在している外国の大使ご夫妻、外国人ビジネスマンの暮らし向きの紹介、当時、超上級国民でなければ入手不可能に近かったハーブやスパイスを使ったレシピも紹介されていたり、藤城清治さんの童話、日曜大工や洋裁の紹介、商品の比較テストなど、過去の一時期、超有閑マダム的香りを放って独特で、一方で日常生活の始末のコツや健康問題も盛り込み、超病弱な子供だった自分には不思議な世界観だった。

きれいな外国人モデルさんが洒落た東京の町中でポーズを取っていても、背景の道路や壁が敗戦の混乱の影を如実に語っていたり。

おふらんす賛美が定番の編集でしたが、直に聞いた土産話とは異なっていて、それはそれで、おもしろかった。

匿名 さんのコメント...

モンブランさんにも光を当ててくださいよ、N*Kさん
プロデューサーが気に入れば、適材でなくても特定の人物を起用し続けて番組を下品に仕立てることになんの躊躇いもないんですから、ぜひ、特集してくださいな

匿名 さんのコメント...

いつかおはなししてくださるのを、楽しみにしています

匿名 さんのコメント...

石垣鋭之助 関研蔵 モンブラン

中里機庵さんが描き出した摩訶不思議な「モン像」を、きちんとした事実に基づいて修正する作業は、平野貞夫先生にお任せあれ。

匿名 さんのコメント...

日仏共同テレビ局フランス10での特集が待たれますね。

匿名 さんのコメント...

"T'Kint de Roodenbeke" Montblanc