2020年3月16日月曜日

大多数の日本国民は戦争を望まない平和主義者 体育会系は無自覚だが本質的に戦争好き

だから一生懸命、教育機関で体育会系洗脳するんですよ。(爆wwwwwwwww



東京五輪開催「できない」69・9% 世論調査
[2020年3月16日16時13分]

共同通信社の世論調査によると、新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、東京五輪を予定通り開催できるかどうかについて「できない」との回答は69・9%だった。

「できる」は24・5%。(共同)
https://www.nikkansports.com/general/news/202003160000361.html


オリンピックは代理戦争 - 気づきのためのメッセージ - Goo ブログ
blog.goo.ne.jp › snowgoose_2005
Translate this page
Dec 3, 2009 - スポーツは平和の祭典とよく言われますが、はたしてそうでしょうか。。。ちょっと過激な意見に聞こえるかもしれませんが、私はオリンピックもワールドカップもWBCも国と国との代理戦争だと考えています。先日もワールドカップ出場のフランス対 ...

オリンピックは代理戦争か? | 哲学と心の病
ameblo.jp › garyoldman06 › entry-11776984289
Translate this page
Feb 19, 2014 - 他の国と争って勝つことがオリンピックの精神なのだから、これはその意味では戦争の精神である。 戦争の精神によって、なんで平和の祭典なのだろうか。 要するにあれは代理戦争なのである。』 これは、池田晶子さんの意見であるが、 ...

オリンピックの本来の目的は、戦争行為の代償なんですよ。 他国と ...
anond.hatelabo.jp › ...
Aug 23, 2016 - オリンピックの本来の目的は、戦争行為の代償なんですよ。他国と戦争して勝ちたがっている国民はどの国にも大勢居て、そいう国民の気持ちを抑… ... 昔は代理戦争でよかったかもしれないが、今はその意味は薄いし。ブラジルの選手が勝っ ...


スポーツマンセーな体育会系の連中を蔓延らせたらいかんのですよ。(爆wwwwww

10 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

Pankration - Ancient History Encyclopedia
2016/02/09 · It was believed that a military training based on this formerly unarmed combat system helped the Spartans to excel in hand-to-hand fighting. Soldiers trained in ...

匿名 さんのコメント...

武士は騎馬民族の末裔だろうし基本的には好戦的な民族なはず。
縄文系は違うと思いますが。公家も違うのかな。

匿名 さんのコメント...

今の生活は不快  by帰宅部

匿名 さんのコメント...

洗脳にかかっちゃってる奴は多いですねw
あと日常的に親や年上からコキ使われてるので、不満がじわじわたまっていて
ネトゲなんかではオレアテクシツエーwでモンスター大量虐殺したがる奴や
負けると発狂して粘着し始める奴、異常に多いですよw
格闘ゲームや対戦シューティングゲーなんかも同様ですねw
勝つためなら他人に嫌われようがなんだろうが何をしてでも勝つw
某Gンダムの対戦ゲーは負けると台蹴りなんか可愛いもので、発狂してガチのリアル
殴りあい始める奴が多すぎてどこのゲーセンでも張り紙してあるレベルですw

まぁそういう方は遺伝子は日本人でも精神がもう完全にキムチ化して元に戻ることは出来ないでしょうw
ワイが今まで見てきた人間そういう奴しかいなかったんでwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

匿名 さんのコメント...

>大多数の日本国民は戦争を望まない平和主義者

ここはいくら団長でも反対(笑)

大多数の日本国民は争い好きだがそれを隠すだけ


体育会が特に悪質だとは思う

Unknown さんのコメント...

>近代オリンピックの創設者 クーベルタン男爵(1863-1937 ピエール・ド・フレディ)
フレディ家はイタリア出身の家系。彼はイエズス会系の学校で学ぶ。
「社会進化論」信奉者で、「優れた人種は劣等人種に社会的恩恵を与えなくてもよい」と考えていた。
1936年のナチスヒットラーが開催したベルリンオリンピックの”強さと規律”に照らされた大会に感動
後続の大会の規範にすべきだと考えた。
近代オリンピックの創設者の主要メンバーはフリーメーソンリーであった。
「オリンピックは勝つことではなく、参加することに意義がある」という言葉は、
聖公会の大主教が1908年、アメリカの選手にたいして語ったもの。

>古代ローマのデキアム・ユニウス・ユウェナリス(詩人、弁護士)は、幸福を得るため神に祈る
事柄(富,地位、才能、栄光、長寿、美貌)は何れ身の破滅に繋がるので願うべきではない。
ローマ市民はこのような誘惑に打ち克って、”勇敢な精神”を持つように強く求めた。
………強健な身体に健全な魂があるように願うべきなのだ
  勇敢な精神を求めよ。死の恐怖を乗り越えて………

 近代において ナチスドイツをはじめ各国は軍隊を強化するために、ユウェナリスの言葉を
 恣意的に改ざんし、”身体を鍛えることで精神が健全になる”というスローガンを掲げた。
 現代においても、軍隊、スポーツ業界、体育会系分野において深く根付いている。



匿名 さんのコメント...

Muscular Christianity is a philosophical movement that originated in England in the mid-19th century, characterized by a belief in patriotic duty, discipline, self-sacrifice, manliness, and the moral and physical beauty of athleticism.
https://en.wikipedia.org › wiki › Mu...
Muscular Christianity - Wikipedia

匿名 さんのコメント...

'Muscular Christianity' was a term invented in England in 1857 to describe those Christians who saw moral and religious value in sports, and who argued that churches could and should promote this. ... They emerged later in France, but by the 1890s the Catholic sporting movement was growing.
https://www.oxfordscholarship.com › ...
Muscular Christianity: American and European - Oxford Scholarship

匿名 さんのコメント...

https://books.google.co.uk › books
Sports and Christianity: Historical and Contemporary Perspectives
Nick J. Watson, Andrew Parker · 2013 · Religion
... a desire to reconcile warring nations and promote world peace and to restore French pride and masculinity in the nation's youth after defeat in the Franco-Prussian War (Young, 2005; Guttmann, ...

匿名 さんのコメント...

>>大多数の日本国民は戦争を望まない平和主義者
>
>ここはいくら団長でも反対(笑)

平和主義者というよりは力ある者に逆らえないし力の使い方を知らない弱者かな?w
力というのは腕力だけでなく知力財力その他社会を維持する上で必要な力全てw
自分の知恵で確認しながら何かを積み上げて地道に築き上げていくという事が出来ないので
偶然に分不相応な大きな力を手に入れるとあっという間に使い果たして自滅するし、
他人を認めることが出来ず、自分より強大な者には嫉妬と憎しみで凝り固まり足を引っ張ることしか出来ないw

故にせいぜい優秀な兵士としてしか使えない、部隊長以上の責任ある大きな視点の必要な
仕事をさせてはならない、という民族ジョークの通りw
それもこれも災害が多く、水分まみれの土地柄が育んだ遺伝子のせいwwwwwwwwwwwwwwwwww